猫庭と鹿児島

もんぷち県在住の田村覚志さんという線画家さんの展示会に行ってきた。

開催場所は、志村どうぶつ園でも紹介されたてしま旅館。
保護猫施設「猫庭」のある旅館だ。

目的は展示会の方がメインだったんだけど
ちょうど見学されるという親子さんと一緒に猫庭に入れてもらうことに。

IMG_2875.jpg


トートバッグやグッズのデザインに使われている猫庭のイラスト(ドアのところにある絵)は
館長の姫ちゃんが小学生3年生のときに描いたものらしいけど、とても味があっていいわ。

その姫ちゃんはテレビで見るよりもかなり小柄なお嬢さん。
ご挨拶もキチンとされていて笑顔が可愛らしい。
そして猫の説明は出過ぎず且つ丁寧でとてもわかりやすい。

ツキちゃんは胸にツキノワグマみたいな柄があるからツキちゃんなんだそうで。

IMG_2876.jpg

猫好きにはたまらない空間だけど、現在4匹の多頭飼い中の我が家では
これ以上引き取ることは無理だと思い、見るだけ罪になる、早々に退出させてもらおう…
と思っていたら、なんと一緒にコンテナに入って見学していた親子さんが
黒い子猫を引き取るというではないか!

幸せな現場に居合わせてしまって超ラッキー。
黒猫ちゃんは某アニメのジジちゃんにそっくりのかわいこちゃん。

IMG_2878.jpg
(動きが激しくて写真がうまく撮れなかった(汗)

お嬢さんが誕生日プレゼントにねだってやっと許可が下りたんだって。
今日連れて帰りたい!と目をキラキラさせてるお嬢さんを見て
こっちも幸せな気分になった。

館長さんも大喜び。

でも、2ヶ月になるのを待ってここに来ることが決まってる子猫が
15匹も待機してるそうで、保護猫を取り巻く環境はなかなか厳しい。

早くいい里親さんとの出会いがありますように。


…と、珍しく画像を上げてのプライベート記事でした(笑)




さて、昨日の「嵐にしやがれ」について。

さすが長渕氏。
コーナーの尺が違うよね、いつもと。
長い長い、ありがたいありがたい。

今回はこの組み合わせじゃないと成立しない企画だったね。

相手が大物なだけに気を遣わないといけないけど
遣いすぎるとバラエティとしての骨組みが危うくなるし
持ち上げすぎても滑稽だし落とすのも絶対ダメだし。

しかも流れがどんどん長渕スタイルに…。
道場についてからの展開は、スタッフも予想外だったんだろうか。

リピして見てみたが、これはかなりハードなトレーニングでしょ。
長渕氏が追い込むときのガチのセット。

「無理無理!」と逃げることもできないことはない…かもしれないけど
最後まで愚痴らしい愚痴も泣き言も言わず
なんとあの過酷なトレーニングをこなしてしまったじゃないか。

見てるだけで疲れるし、それはワイプの嵐くんたちの表情が物語っていた。

今はこの大先輩についていくしかないという相葉くんの決意が感じられたし
実際、自分の体重よりも重いバーベルも持ち上げてみせた。

元々のストイックさと負けん気に火が点いたってこともあっただろうけど
決して否定的なことを口にしない潔さ、見ていて気持ちよかった。

相葉くんの負けず嫌いは、誰かに対してというより
出来ない自分に対して、みたいなところがあって
だから微笑ましい気分になるんだと思う。

他人を蹴落すというより、今の自分を超えていくという負けん気の強さ。

誰も嫌な気分にならない、いい負けず嫌いさんだわ。


それにしても可愛かったなあ。

ムロツヨシ記念館の方では、VS嵐と同じ前髪ありのふんわりスタイル。
こっちのロケはセンター分けのサラストスタイル。

どっちもかわいい、どっちもイケてる。
トレーニング中の衣装も好きだ~。

大きめのTシャツの中身の薄さよ。
腕立て伏せをしている二の腕の細さよ。
不安そうに「押忍」と呟く黒目の清らかさよ。
きらめく汗まで美しい。
相葉雅紀を彩る全てが清廉であることよ。

ハードすぎるトレーニングがウォーミングアップだったと知って
崩れ落ちたときのコンパクトさ。
(長渕氏の歌を聴いてるときの折りたたまれ感もすごかったが)

屈強剛健な男性陣に囲まれて、一人可憐すぎる身のこなしとスタイル。

なんなの?
夢のようなこの設定は。

それでも相葉雅紀の姿勢は真摯だ。

実践練習で講師の胸を打って、痛い痛いと慌てる相葉くんを
「押忍」と言いながらたしなめる長渕氏、
その様子を見て空気を読んで、蹴りを入れたあとは痛がるものの一切口に出さない。

こういうところが本当にすごい。
真剣さと抜くときと、緩急を感じる野生の本能が素晴らしい。
年上の人に可愛がられるのも頷ける。

目上の人の言いたいことを即座に飲み込む勘の良さが
相葉くんの「国民の後輩」感を支えていると思う。


そして最後は、ラーメンを食べながら「口説かれる」

この人、あっちこっちで口説かれてるね。
なんなら同じグループのメンバーからも壮絶な口説きにあってるもんね。

スタッフから「ナンパみたい」と軽く突っ込まれたときの
腕でカラダを抱くような相葉くんの仕草がまた姫っぽいからさ。
「ナンパみたい」という冗談がマジに聞こえてくるもんね、あの姫感。

桜島のライブ会場跡地で長渕氏に歌のリクエストをしたときの
さりげなく甘えてお願いする感じとか、誰が見ても可愛いもんね。
そりゃ長渕氏も歌っちゃうよね、お願い叶えちゃうよね。

投げ銭を出してオチも付けるというお見事さもあり
長渕氏が「ナンパ」したくなっちゃう気持ち、わかるわ。


かと思えば、トレーニングの話から「全てライブのためですよね?」と話を振って
大御所よりも先に、告知の方向に流れを持っていくあのテクニック。
実に自然に会話をしながら、質問形式で必要な情報を全て引き出す。

これはMCとしてはかなり優秀だと思うんだけど。
「下手くそか!」って突っ込んでいい人じゃないからね、長渕氏は。

2人が普通にしゃべってることが告知になってたもんね。

やるべきことは弱音も吐かずやり抜き
誰にことも落とさずにオチを付け
ゲストを楽しませつつきちんと立てることができる。

持って生まれた美しい心根と天性の人柄と
相葉くんが努力して積み重ねてきたものの集大成。

おまけに黒目キラキラ、お口にはソフトクリームの可愛らしさ。

いいもん見た。
ありがとう、鹿児島。


スポンサーサイト



コメント

>拍手コメントのなっつさんへ

もんぷち
コメントありがとうございます。
そんなに素敵なことは書いてないんですけど
楽しんでいただければ幸いです。
またコメントお待ちしています!

kumi
猫庭行かれたんですね。 
ネコをいじれなくなって 早や数年。 もふもふしたかたまりを触りたいですが 今の環境では飼えません。
もんぷちさんとこのコたちの写真を見ては うらやましく思っています。
ネコカフェとかにも 一度行ってみたいです。
でもやっぱりネコは家で飼うのが一番。 自然の無防備な姿を見せてくれますもんね。
いずれまた ネコを飼える時期がくれば その時は 保護ネコをひきとりたいです。

長渕さん 実は私はちょっと苦手なんですが ほんと 相葉くん 上手に手玉に取りましたよね~(笑)
もちろん 彼に 手玉に取ったという感覚は微塵もなかったでしょうが(笑)
相葉くんの魅力がふんだんにつまった 素敵な回でした。

天性の そして ずっと人知れず努力してきた彼の人間性が 最近あらわになってきたな と私は一人のファンとしてうれしく思っています。  
でもそれとともに そういう魅力を 実はファンだけが知っているのよ という優越感も感じたいんですよ
ね。 ワガママなんです(笑)

>kumiさんへ

もんぷち
私ももう少し生活が落ち着いたらもう1匹くらい…とか思ってます(笑)
猫って複数いてもそんなに手がかからないんですよね。
散歩に行くわけでもないし、室内で十分楽しそうだし。
kumiさんもいつかにゃんこと暮らせるといいですね。

私も彼、そんなに好きな系統の方ではないですよ(笑)
でも相葉くんになついてましたね(笑笑)
強引なようで結構振り回されてる感じがしました。
小悪魔だな、相葉くん!

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
確かに折れそうでした!
あんなに細いのに案外力もありますよね。
日頃の努力を感じましたね。

>拍手コメントの昌紀さんへ

もんぷち
コメントありがとうございます!
そうなんです、簡単にコメントできるんですよ。
ぜひ今後もよろしくお願いいたします。
(レスが遅くて申し訳ありませぬ…)

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
黒猫の里親になったお嬢さん、
とてもうれしそうでした!
非公開コメント

トラックバック