ちょこっと更新、リボンの巻

本日、決算という魔物との戦いが終了した。

おめでとう、わたし。
ありがとう、わたし。
毎年のことだけどもホントにキツいよ、決算期。

でもでも、やっと終わったので~。
心置きなくアラシゴトに励めます。


というわけで、先週のグッと!スポーツについて。
というても冒頭だけですけども。
例のランニングシーンね!

いや~、素晴らしいよね。
足元からのフレームイン、アングルがいい。
スタッフさん、わかってるなあ。

この細いひざ下…。
筋トレしてる人の太さじゃないよ。
マラソンランナーみたいな筋張りかただよ。
スローで見るにふさわしい、官能的な細さでしょう。

ダンスができる、動ける30代ど真ん中としては
限界に近いこの細さと筋の入り方、
両手で握り締めて全力で折ってしまえそうなこの細さは
儚さからの嗜虐心を煽る、罪深い造形美。

なんといっても膝小僧がいけねえな!
けしからんよ!

長いひざ下を上へとたどると現れるのは無防備に飛び出た小僧、
その名も膝小僧。
しかしね、相葉くんの膝小僧は「小僧」なんてもんじゃない。
言うならば「膝お嬢さん」「膝姫君」

だってさ、骨がましさと優美さの絶妙のコラボだよ?
膝なのに、美しくて可憐で、ちゃんと主張もしてて。
つるんと丸くて色もキレイ。

35歳男性の膝とは思えない姫っぷり。
今度から相葉くんの膝に関しては「膝姫君」って呼ぶことにしたらいいよ。

そしてね、Tシャツのサイズがいい。
ここでも何度も書いてるけど、相葉くんってのはピタTを着てもヨシ
ブカブカしててもさらにヨシ。

このランニングの場合はこのサイズで正解だったね。
えねっちけーのスタッフさんはきっと身長で合わせたんだろうね。
背は高いから。
身は薄いけど。

その薄さってのがきっと、周囲の予想以上なんだろうなって思うわけ。
想像を超えていくんだよね。
細さと薄さについては、翼の大きさハンパないからね。
想像の翼ね。
飛んじゃうからね、めっちゃ大空を。

走ってる姿を見て「Tシャツ、デカくね?」と思ってももう遅い。
しかしそれはそれでおいしいのが相葉雅紀。

ちくしょー!布がブッカブカに余ってやがるぜ!
と、某カイジ氏がのたうち回ってしまうほどの中身の薄さなのである。

はあ、眼福。

額から首まで流れる汗もいいね。
のど仏のないしなかやな首筋を伝う汗はサラサラしてる。

相葉くんにまつわる擬音はいつも軽やかだ。

ブカブカサラサラニコニコツルツルシャラシャラなど
湿度の高そうな音がひとつもない。
存在自体が涼しいって素敵。


走ってる時の姿ももちろん良かったけど、スタジオの衣装も好きだ。
この番組は衣装が落ち着いていていい。

VS嵐は番組の性質上、動きやすくポップなイメージ。
嵐の5人が揃っているので、それぞれ個性を出したスタイリングになる。
それはしやがれも同じで、テイストや色で統一性を出しているし
ゲストによるけど、大抵はァジュアルスタイルだ。

でもグッと!スポーツは大部分は座ってお話をするというトーク番組なので
お兄さんっぽい落ち着いたベーシックなデザインの衣装が多いような気がするね。

ただ、シンプルな定番スタイルってわけでもなく
モードな遊び心もあったりするのが相葉くんに似合ってるところだなあ。

今回みたいに、袖に紐的なのとか。
しつこいけど、相葉くんって紐が似合うからねえ。
自身が細くて長いからなのか、
ワンアクションでリボンに負けない流線型を描けるからか。
相葉くんに紐を操らせたら日本一だろうね。

柔軟性に富んだ肢体と動きに合わせて空を切る艶やかな髪。
しなやかさを絵に描いたようなあのカラダを持っているからこそ
お袖に紐が結んであるブラウスを違和感なく着こなせる。

相葉くんが着ているとどんなカットソーもシャツも「ブラウス」と呼びたくなる。

どんな大きなリボンでも相葉くんなら着こなせる。
フェミニンってほどでもなく、ごく自然に。

相葉くんこそ、リアルリボンの騎士だと思う。


そして、VS嵐。

オーバーオール姿がめっちゃ可愛かったのは
実際に可愛いのはもちろんだけど、髪が伸びたってことが大きいかも。
もみあげを刈り上げたスタイルだと、あのファッションはイマイチのような。

と、ここまで書いて、衣装とかスタイルのことしか書いてないなって気がついた。
(ある意味通常営業ですけど)

というのも、忙しくてサラっとしか見れてないので。
心の余裕ができたらじっくり見たい。
なんて思ってるうちに録画が溜まっていくのがアイバゴト、アラシゴト。

恐ろしいがありがたい、というお話でした。


スポンサーサイト



コメント

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
そうですよね!
30代も半ばの青年のサロペット姿が
こんなにも違和感がないなんて…。
食いしん坊キャラにも負けてませんよ。
ずっとこのクオリティを維持してくれていることに感謝ですね。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
図らずも色っぽいシーンになりましたが
ここはしっかり見据えるところですね。
相葉くんに意識がない以上、こちらも平常心で。
非公開コメント

トラックバック