妄想航海中


櫻葉コーヒー事件簿ですが。
なになに?
豆かと思ったら、テイクアウトのコーヒーを持っていったの?

もしそうならね、それはもうお土産などどいう生易しいブツではないね。

「プラダを着た悪魔」ですよ。
DEAN&DELUKAだよね。
同棲している恋人同士がデリのテイクアウトをディナーにするんですよ。
ってことは櫻葉の2人、完全に同棲してるやんけ(違います)

でもですね、そのテイクアウトってのがね
私の勝手なイメージなんだけど、
櫻葉にしてはオサレ過ぎるような気がするわけよ。

翔さんと相葉くんならね、やっぱりこたつ。
みかんと鍋と半纏(もしくはかいまき)

ドライフラワーがぶら下がってそうなオサレデリで
カッフェーをテイクアウトするなんて…。

あ、もしかしてコンビニか???
美味しいもんね、コンビニコーヒー。
相葉くん、にゃにゃこで払ったんか?

そのにゃにゃこはタッキーあたりが会うたびにマメにチャージしてくれてるヤツでしょ?
そうとも知らずに翔さんったら…(という妄想)

こういう妄想の連想ゲームが一番楽しいね。
果てしなく広がる妄想の海は、浅かったり深かったり
嵐くんたちの関係性から考えると大抵は凪いでいて
だけど時々荒れる日もある、時化る日もある。

だからこそ妄想航海の舵取りは楽しいのだ。


今さらだけど、先週のしやがれについて。

デスマッチクイズ、いきなりの正解に一番驚いたのは相葉くん本人だった。
「え?」「え????」と、首を激しく降って戸惑う姿は天下一品。

相葉くんって戸惑わせたら日本一…いや宇宙一のアイドルだな。
『きょときょと』した所作が似合うのは、存在自体が小動物っぽいからか。
まあまあ身長はあるしスタイルだっていいのに
なぜかちんまりして見える相葉雅紀だからこそなのだ。

ミニチュア写真はインスタで見たことあるけど
その極意を聞くとなるほど納得であった。

水に見立てるのは水以外のもの、とか。
あと微妙にダジャレを盛り込んであったり。

簡単そうで実はすごくセンスが必要。
子供みたいなピュアな発想と感性に大人のセンスと機微を交えて
クスッと笑っちゃうようなアイディアを生む。

うん、これって相葉くんは結構得意だな。
自身のソロ演出でも、コンセプトがしっかりした
楽しいパフォーマンスを作り出すもんね。

子供らしさと大人の悪ふざけをうまいことミックスさせて
相葉雅紀にしかできない世界観を魅せてくれる。

そうして出来上がった「嵐の休日」は
初めてにしてはすごくいい出来だったように思う。
そもそも、嵐5人が一緒に住んでいたら、という発想が素晴らしい。

一緒に住んでいるという設定自体、
5人の仲の良さ、相葉くんが他の4人に対して感じている居心地の良さ
信頼関係がないと、咄嗟には出てこないと思うんだ。

座布団を花火に見立てるあたりは、田中氏も感心していらしたが
あの座布団に座るたびに「花火に座ってる…」と感じてたのかと思うと
35歳の相葉雅紀の中にいる小さなマサキ少年が可愛くてしょうがないよ。

ずっとそのままでいて欲しいものだ。



野球中継で延期になっていたVS嵐は最強フィジカル軍団と対戦。

OPトークはいつも神。
御茶ノ水でラーメンを食べる幼い総武線コンビのお話、
神妙な表情のニノちゃんの内心を思うと顔が緩むね。

『オレと相葉さんの思ひ出』を、さあ聞きやがれ!
相葉さんの口から!
オレの相葉さんが話してるんだから。
最強の仲良しであるオレと相葉さんのエピを聞くがいいよ。


という表情ではなかったでしょうか(という妄想)

プラスワンゲストは個性的な髪色の後輩くん2人。
どちらのこともよく存じ上げなくて申し訳ないが
どちらの方も相葉くんとはそんなに親しくないことは理解した。
いや、番組が盛り上がればそれでいいのでどっちでもいいけど。
むしろ仲良くなくていいけど。
後輩くんとのエピは少ないほうが萌えるから、私が。

でもピンボールランナーの指令台で、
肉体派の後輩くん2人に挟まれる相葉くんって構図にはちょい萌えたね。

作戦を全然理解できない金髪くんに、一応先輩っぽい態度で詰め寄るが
本気ではないのはその後の流れですぐにわかるよね。
(言ってる最中もまるわかりだけど)

「真ん中にいてもいいよ、ね?」という声の優しいこと優しいこと。
基本、他人に厳しくできない人であることよ。

しかしですね。
相葉くんのいいところは、闇雲に優しすぎないことかな。
親切や優しさや一生懸命を押し売りしないフラットさがある。
相手の熱を察知する本能的な勘の良さに思いやりがブレンドされててね。
視野の広さが器の大きさに繋がっているんだと思うわ。

サークルハンターは捕まってしまったものの
萌えメーターで言うと大変いい結果であった。
必死に逃げる相葉くんの横顔が大変エロい。
髪はふわふわだし首と足首は細すぎて折れそう。

興奮する。
きっと誰でも興奮しちゃう。
タンクトップをトランクスって言っちゃってもスルーされるくらいには興奮するね。


上田くんは翔さんをリスペクトしてるんだね。
ここで私の説がまた信憑性を増したと思った。

『硬派なヤンキー系はカリスマインテリに弱い』というアレだ。
ひみつの嵐ちゃんで好みの男子を選ぶ企画でも
土屋アンナちゃんは一貫して翔さんを選んでいた。

硬派な人って、理論的な人が好きなんだろうね。
そしてその理論的な翔さんは、想定外の発想力がある相葉くんが好きなんだね!




ここからは嵐くんには関係ないお話。
ワタクシゴトだけど、ちょっと焦ったので書き留めておく。

ことの始まりは4月25日の水曜日の夕方前。
仕事中にスマホにメールが届いた。
それはクレジットカードの利用速報メールで
カードを使用したらお知らせしてくれるもの。

カード利用時間はその日の16時9分。
でも私はそのとき仕事中で、買い物はもちろんネットショッピングもしていない。
もしや不正利用???と慌ててカードセンターに電話してみるが話し中。
仕事中なので何度も電話するわけにもいかず、そのまま対応時間外に。

帰宅して旦那と相談したあと、盗難窓口(こっちは24時間対応)に電話。
今日の今日のことで、まだ詳細が上がってきてなくて、
オペレーターの方にも金額と利用時間以外の情報はわからないらしいが
ふと、「チケットぴあなどのご利用はありませんか?」と訊かれた。

オペレーターの経験上、ぴあでの利用っぽい、と。

そこで久しぶりにぴあにログインしてみると…
なななな、なんと!
椎名林檎さんのライブに復活当選していたのだ!
(そのチケット代が引き落とされていた)

実は旦那がずっと前から椎名林檎さんのファンで
アルバムを買ってシリアルナンバーでエントリーするも落選。
ぴあで私名義で一般エントリーするも落選(ファンクラブには入ってないので)
旦那はちょっと落ち込んでいた。

でもそれはもう数ヶ月前の話ですっかり忘れてたんだけど
どうやら、私は旦那が気の毒で(落選の悲しみはよくわかる)
ぴあの「おまかせエントリー」という機能に登録していたらしく
今回はそれが引っかかったようなのだ。

勝手にエントリーしてくれるシステムなので、当落を確認するという意識もないから
カードの利用速報が来なかったら絶対に気付かなかった。

その唐突な当選は水曜日。
そしてライブは2日後の金曜日!

旦那は大喜びだけど、決算真っ最中の私は、急な休みが取りにくい。

結果、適当な言い訳をして午後有休をとってライブにはいけましたけどね。
でもね、危なかったよ~。
直ぐに調べなかったらきっとライブの日は過ぎてしまっていたと思う。
木曜日に休みの申請ができたから、金曜日に半休を取れたわけだし。

ぎ、ギリギリであった。
こういうこともあるんだなあと勉強になったわ。

チケットは当日引換。
コンビニで発券した引換券と身分証明書(免許証)を持って会場窓口に行くと
チケットと交換してもらえるという流れだったので、席はライブ直前まで不明。
どっちにしても復活の復活当選だから後ろのほうだろうと踏んでいたが
フタを開けてみれば2階の最前列ど正面というなかなかの良席だった。

ライブ自体はとても楽しくて、演出はものすごくかっこよかった。

というわけで、ちょっと焦ったけど結果オーライだったお話でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック