アン、ドゥ、ごろん!


仕事が忙しいシーズンでございます。
決算という魔物に追いかけられております。

プライベートでパソコンに向かう時間が取れないこの時期。
フラストレーションが溜まりますなあ…。

そんな私の心の支えは、相葉マナブ2時間SP!
ショウ・サクライのお出ましですよ!

私の予想に反して、マナブユニフォームのカラーは黄色。
ゲストカラーなのかしらね?黄色が。
嵐メンバーが来たら、全員この黄色を着るのかな。

まあね、なにを着ててもいいわよ、この際。

翔さんと相葉くんの2時間スペシャルだもん。
従者渡部と澤部はいつものように黒子的立ち位置で
嵐の2人を盛り立ててくれることは間違いないから
実質「櫻葉マナブ」ってことでよろしいんでないかと思ってる。

予告を見ただけで血がたぎるよね。
正気を保っていられるでしょうか、ワタクシ。

そもそも田舎生活にほとんど縁のない翔さんが
タケノコ掘りとかそば打ちとか…。
それだけでもレアなのに、それを櫻葉の2人でいちゃこらしながら行うなんて。

いつもはさりげなくもわざとらしく相葉くんをエスコートする翔さんだけど
今回ばかりは慣れない野良仕事で逆に相葉くんにエスコートされちゃうかもね!
ワクワクするわね!


さて、チーム京都がゲストのVS嵐。

私って本当にVS嵐が好きだな。
だってこのブログって半分以上VS嵐の萌えでできてるもんね。

「相葉マナブ」も好きなんだけど、何度もここで書いてる通り
私は「相葉くんと嵐くんの絡みに萌える」タイプなので
「相葉マナブ」は番組自体は平和で癒されて大好きだけど
ブログの燃料となる萌えはちょっと少ないかもしれない。


VS嵐は、相葉くんの高い身体能力を感じることができるところもいい。

衣装も大抵可愛いし!
(あ、そうか!
相葉マナブはあの制服を着てるのもネタになりにくいのか…)

奇抜な衣装でも相葉くんだからこそ着こなせるし
体を動かすことで、パンチラへそチラしていただけるのもありがたい。

普通のトーク番組では絶対に見れないもんね、もろ肌なんて!


企画クイズの「五重塔にお入れやす」は楽しかった。

しつこいようだけど、ゲストが隣に座ったときの相葉くんの距離感が好きだ。
特に女性の場合、必要以上に距離を取る。
結果、翔さんと肩が触れ合う。
なんならカラダが斜めになってて、お顔は翔さん側に傾いてる。
ここはね、毎回私の一時停止ポイント。
並び形式のクイズのときは、必ず一時停止しちゃう。

相葉くんは、自身の冠番組ではしっかりと進行してて大人っぽさもあるのに
嵐くんたちが一緒だと途端に控えめにちょっと甘えたりして、マジ小悪魔だ。
特に翔さんに対してそうなっちゃうからとても楽しい。

「動物園の値段が高い動物」ランキング。
(↑変な問題の出し方だな)

初っ端ハズして、アゴをハズしそうになる翔さん(ダジャレのつもりはない)
しかし相葉くんが「パンダ」でがっちりポイントを稼ぐ。
と、すかさずニノちゃんが「さすがだね、相葉さん」とさりげなく称賛。

多分、隣にいたら言わないのよ、この人は。
ちょっと離れてて、モニター越しなら自然に言えちゃうんだろうね。
気持ち、ナナメ!(笑)

心で忠誠、お口は中傷♪
ニノミのハートはマジ中坊♪

あまりにも可愛いので、ラップ調で言うてみる。

聞いた話によると、ラジオでもまた相葉さんの話題が出たようで。
小泉孝太郎氏が徳を積んでるという話から…
どうして出たんだろうね、相葉さんって名前が。

つい出たっていうか、出したくて出したくてウズウズしてるんだろうね。
スキあらば相葉くんの話をしたい「相葉さん」って言いたい。
だけど、本人の前で言うのは癪だし照れくさい。
だから、自分のラジオで言っちゃおう。
いいでしょ?ワタシの番組なんだし、好きにしても。
どうせ相葉さんはワタシのラジオなんて聞いてないでしょーしね!
みたいなことなのかしら。

ありがたいありがたい。

ニノちゃんが相葉くんを信頼しているという事実が
嵐全体の絆を深めているというのが私の説なので。
ニノちゃんにはこの相葉語りをライフワークとして
ちょいちょい披露していただきたいと思う所存。

閑話休題。


クイズ終了後、ライオンがランキングに入ってなかったことに落ち込む翔さんに
「ライオンは下のほうだと思うよ」と落ち着いたトーンでなだめる相葉くんだが
実際は6位で、そこまで下でもないという結果だったもんだから
焦っちゃって「その情報いりません!」だよね。
いつもの可愛い相葉くんに戻る、この瞬間がキュートだったな。

珍しく翔さんを慰める相葉くんという構図だったんだけど
天の声の要らん情報(コラ)のおかげで、つかの間の天下だったわけよ。
だからこその「その情報いりません」発言だったんでしょうな。
そこらへんが可愛いんだよなあ。
溢れちゃうんだよねえ、可愛いが(しつこい)


しかしだね、この日の見どころはやはりボンバーストライカーのすってんころりんでしょうか。
おむすびころりんのリズムに乗せたらちょうど良さげなゴロリンパ具合。

そうなの。
とにかくリズミカルなんだよね、相葉くんのゴロンは。
アン、ドゥ、トロワ~、でございますわよ、素晴らしい。

ただズッコケるんじゃない。

崩れ落ち、膝をつき、頭を抱え、引っくり返る。

この一連が、まるでピケターンからの優雅なポーズ、のような様式美なのだ。
ズッコケるというコントのアクションにまで優美さを乗っける真のアイドル。

オールパーフェクト?
そんなのどっちでもいいんじゃないかしら?(そうでもないか?)

相葉くんのすってんころびに合わせて、嵐くんたちもいっせいにズッコケる。
松潤なんて、完全にタイミングを図っていたね。

ストライクを取れなくても充分楽しいVS嵐であった。


さて、このあとのグッと!スポーツをゆっくり見たいのでここで〆ようっと。

しやがれについてはまた後日!
グッスポのこともきっと書きたくなるような予感がするしね!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック