3年前のテディベア再見!

松の内も終了したので、個人的お知らせ、というかお尋ね。

我が家に現在、札幌グリーンのネックストラップがなぜか2個あります。
お友だちの分も、と札幌に遠征される方数人にお願いしたのですが
余ってるということは、どなたか私から受け取ってない人がいるわけです。
欲しい方には配布したつもりなんですけど、抜けてたかも…。

もし、私に札幌グリーンを頼んだのにまだ届いてない、
という方がいらっしゃいましたらお知らせください。
申し訳ありません。

あと、もんぷちさんに頼まれてグッズを買って送ったのに
お支払いがまだだけど、言いにくいわ…という方
いらっしゃったらぜひぜひ私にお知らせください!

代行の代行、そして交換…。
私のキャパを超えてました…。

心当たりの皆さま、よろしくお願いいたします!





3連休中、2日は化粧もせずに家に引きこもっていた。

そのうち1日は、春から専門学校へ進学する息子の
アパートを探しに福岡の不動産屋へ。
都会へ行くと地味にテンションが上がるのがマイ旦那だ。
田舎にはないデパートでのお買い物に戦闘態勢なのね。
お年玉でリッチな息子も参戦して、
男2人の買い物に付き合わされてちょいお疲れ。
今日は大好きな「Zero-G」のメイキングを見て
疲れを癒しています、なう。

久しぶりに世界で一番スマートで可愛いテディベアがみたくなって。
(↑相葉くんのことです)

赤いカーディガンとレッサーパンダの靴を履いた相葉くんは
胸に大きなリボンを垂らした愛らしいぬいぐるみのようだ。
このコーデは本当に好きだ。
相葉くんじゃないとこんなにカッコよくならないだろうな、と確信してる。

パンツの丈は八分くらいの中途半端さ。
下に履いてるのは靴下だと思うんだけど
不思議なことにパンツの裾から素肌が全然見えない。
パンツ丈の長さからすると、動いてる途中に見えそうなものなのに。
長い靴下なのか、もしかしてタイツ的なものなのか。
どっちにしても、このスタイルで肌が見えたら台無し。
ただのオッサンである。
しかし相葉雅紀に限ってはそんなヘマはしない。
お洋服に関しては、出していいところとそうでないところの
線引きが無意識に(ここ重要)出来るのが相葉雅紀なのだ。

例えば、パンツ(下着の)、そしてインナーのチラ見せ。

下着のパンツの見せ方はマジでズルい。
ボトムのウエスト部分からちょいちょカラフルな色が見えたり
なんなら本人がボトムを下ろして見せてくれる。
(字面で見ると変態っぽいが、ニノとお揃い、みたいなときにね)

一番多いのがクリフクライムとかジャンピングシューターの途中ね。
アクションが大きすぎて、パンツがこんにちはしちゃうのね。
でもさ、見えるのはパンツだけじゃないよね。
うっすいうっすい腰周りとお肌もね、サービスかな?
骨盤が浮いてるんじゃないかってほど厚みがないあの腰に
パンツのゴムがかろうじて引っかかってる、っていうあの感じね。
引っかかってるっていうか、張り付いてるのかな?
サービスかな?(2度目)

インナーのチラ見せは以前にも書いたことがあるけど、
秀逸なのは首周りかなって思ってる。
ニットの下から出るTシャツの襟首部分がちょうどいいの。
平均1センチくらい、グルッと出てる。
平均ってのはね、1.5センチのところもあるし、5ミリくらいのこともあるってこと。
フレキシブルなわけよ、チラ見せ方が。
そこが自然でかっこいい。

世の中にはなにをしてもカッコよくキマる人ってのが存在するけど
相葉くんはそういう人だと思ってる。

究極のシンプルコーデでもどこかクールで
奇抜なアイテムでも変じゃない、むしろカッコいい。
自分が着たら似合わないし笑われそうなのに
この人が纏うとむしろ正解、真似したくなる、
しかし真似をすると大ヤケドをする、というね。

自分には絶対に出来ないからこそ憧れる。
それって、持って生まれた才能がほとんどだしね。
センスって磨けるけど、雰囲気って天性だから。

Zero-Gのこのファッションは、そういう「言葉にはできないなにか」を
全て表現してくれていると思う。

そして、この大きくて薄い生地のパンツで腰を振ったときの
生地まで余裕を持って揺れてる感じが好きだ。

相葉くんの腰周辺の肉付きが薄いから
ボトムに包まれてる部分に空間が有り余ってて
腰を振ると、その空気ごと布も一緒に揺れちゃう感じ。
ぶかぶかゆるゆるしてる、あの動き。
とてもいい。
ついでに、赤いカーデの袖が余ってる風なのも良い。
レッサーパンダの靴の上の足首が折れそうなのはもっといい。

ピタパンツの相葉くんは、脚の長さ細さが確認できてもちろん良いのだけど
適度の緩いパンツだと、この腰の振りに合わせて生地まで揺れるのがマジでいい。
相葉くんの細かくてせくしーな腰を一層引き立ててくれる、と信じてる。

それからね、振り付けで言うと2番のサビだね。

♫しぇぃきしぇいきばで、と腰を振りつつ横移動するステップ
脚のクロスがとてもいいのだ。
相葉くん、細くて長いから脚をクロスしても向こうが見えるよ。
腿の隙間がとてもスマート。

そして指の動きね。
移動しながらの指の動き、お茶目さもあってナイス。
顔でも少しリズムを刻みながら、長い人差し指がカウントするんだよ。
前髪がさらりと揺れて、まるで夢のようですよ、ええ。

♫ほらもうとまらなーーーいぜ~、で両腕を大きく上に上げるんだけど
このときの腕が最高でしょ?
しなるんだよ、相葉くんの腕と指は。
手だけで言っても、手のひらと指先が直角になるくらいしなる。
そのしなりがあるから、腕から手の先までの関節が
通常よりも多いんじゃないかってくらい自由自在にうねるのよ。

とーまらなーーーいぜ、の部分、白鳥が羽を広げてるみたいだもん。
バレリーナのアームスだもん、この動き。
肘から上と下が別の動きをしているように見えるもんね。
特筆すべきは、ここでも指の動きで。
指が全部バラバラに、そして手のひらとも違う角度で
とにかく柔らかさとしなやかさを全て備えているのよ、この人の四肢。
上げた腕を戻すポジションまでじっくり見て欲しい。
長いのよ、腕が。
だからなかなか戻らないのよ、これが余韻よ?
ダンスの残心、アートの域ですよ、このシーンは。
この一連が好きすぎて、何度も巻き戻しちゃうのよ、私。

そのあとの♫うぃらーーーぃきっ で全員カメラ目線。

コンパクトにしゃがみこむ相葉くんの薄さ、ね。
ガラケー体型とでもいいましょうか。

問題はそのあとだよね、
指でカメラを指して、傾げた首をきゅっと戻す。
きゅっと戻す。
きゅきゅっと戻すんだよ、髪をサラッとなびかせて。

おいおい、どこの小悪魔だよ!

首を傾げる小悪魔は多いけど、
戻してノックアウトが出来るのは天使ですか?悪魔ですか?

すごい、すごいよ。
ここだけで1ヶ月くらいご飯が食べられるくらいの濃いオカズですよ。

どんな傷(心の)も即座に癒す、テディベア相葉のこの魅力。
ハートの細かい部分まで、そのディテールの繊細さで包み込み
妄想する力、立ち上がるパワーを与えてくれる人。

今年も頼りにしております!


スポンサーサイト



コメント

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
とりあえず宿泊場所の確保ができたということで。

ZERO-Gは何度も見てしまいますね。
定点カメラの映像、ときどきつけてほしいです。

今更遅いですよね汗汗

プリン
こんにちは!
わたしの大好きなzero-Gメイキング。
あの衣装なんなんですかね。リボンタイがあんなに似合う方いないですよね。
あの首くいっはメイキングでしかみれなくて、私何度リピしたことか、、。相葉くん他のメンバーのくいっも凄くカッコよくてそれぞれ個性的でドキドキしちゃうんですが、櫻葉のくいっはもうもう❤️
私も再度メイキングみて確認します(*´ω`*)

>プリンさんへ

もんぷち
本当になんなんですかね?あの衣装。
相葉くんにしか似合いませんよね?
よくぞ着せてくださいました!
ほっそい足首いただきました!

と、毎回興奮しています~。
非公開コメント

トラックバック