ツボとVS

嵐ツボが大変良い進化をしている。

ただ5人を同じ空間に放り込んで
時々お題を出してやればそれでいい。
以前、ひみつの嵐ちゃんで焼肉に行ったときのように。

内容も良かったんだけど、私は相葉くんのジャケット姿に萌えた。
ジャケットの下にパーカーというあのスタイルが
私の好みであるわけはないが(ヲイ)
ジャケットのサイズ感からいろんな萌えが生まれたのだ。

まず、肩が余ってる。
腕の長さに合わせたせいで、身幅が大きくなっちゃった例だね。
相葉くん、細身で腕が長いからね、そういうことはよくあるの。
そして胸板が薄いでしょ?
だから当然、腕を動かすたびに脇にシワがね
盛大なシワが入るわけよ、肉がない分、空間があるから。
多少入ってるであろう肩パッドが浮いちゃってたもんね。
なのに袖丈は短いというミラクル。
下のピンクパーカーが思いっきりはみ出してるもんね。

何度拝んでもうっとりするよね、脇のシワ。
この下に身が入ってないんだなあ、薄いもんねえ
中身スカスカなんでしょうねえ、ってさ
中身を妄想するだけで、骨とか筋とか寒々しさを感じるよね。
マッチョの熱とは真逆の、そのひんやりした質感が私の好み。
なのに汗っかきとかマジミラクル。

ゲッターズ氏の言う「アホの星」というのは
頭脳的なことではもちろんなく
ミラクルを起こせる星の下に生まれてるってことだもんね。
楽しいミラクル、嵐を救うミラクル、
ファンを幸せにする天使のような無垢なミラクル。

無欲に無邪気に周囲を明るくする星だよね。

気になったことから書くと、まずはその鎖骨周辺と脇のシワ、
そしてジャニーズ大忘年会かしらね。

100人以上?が集う華やかな宴会で
イツメン(いつものメンバー)のリーダーと
きっと隅っこの方でわちゃわちゃ喋ってる相葉くんを想像しただけで
「らしさ」にうなずいちゃうよね、
うんうん、そうでしょーともって納得しちゃう。

事務所の中でも既に中堅以上、
ドル箱といっていい存在である嵐の2人が
ちんまりかたまって、2人でちまちまおしゃべりしてるんだぜ?
この人たちはいつまでたってもこんな感じなんだろうね。
偉そうにするわけもなく、およばれの小学生みたいに
誰かに声をかけられるまで、知ってる人のそばでおとなしくしてるの。

なんて可愛んだろう!
ずっと変わらないで欲しい。
後輩くんを集めて飲むのもいいけど、熱く語ったり
「オマエ、ちゃんとしろよ」なんて先輩ぶったりしないで欲しい。

後輩の愚痴をうんうんって優しく聞いて
「頑張ってるよね、見てるよ」って背中を撫でる
優しいお姉さんのような存在のままでいて欲しい。

ま、心配しなくても先輩キャラになんて間違ってもならないでしょうけどね。

そうやって考えると、嵐を後輩として
雑に扱ってくれる先輩の存在って実にありがたい。
私は永遠の後輩キャラの相葉くんが好みなので
松兄とかとの絡みが本当に好きだ。

後輩キャラといっても、同時に小悪魔キャラなので
パシリに使われるようなポジションではなく
むしろマスコット的存在のような「可愛がり」対象ね。
雑に接してるようで、実は大切にしてるという
萌えに萌えるシチュエーションなわけだよ。

だからあれだけ相葉くんとのプラべを拒んでる風だった長瀬氏も
「わかった!じゃあホントに時々だぞ?
オレが気が向いたときだけなら遊んでやるよ!」と渋々折れて
松兄あたりは
「長瀬ぇ?あんな奴放っておいていいんだよ!
オレが美味いメシ食わせてやるから!」と薄い肩をバンバン叩いて
「オマエが飯に行きたくないならオレは別にいいんだよ?」
と、脅しのようなメールをしてくるのはきっと森田くんなんでしょうね。

諸先輩方、ありがとうございます!
いつまでも相葉くんをぐりぐり可愛がってください!
(実は後輩くんとご飯行く話よりも先輩とのちょっとしたエピに萌えるw)

歴代マネージェー氏へのアンケートは面白かった。

「無茶な仕事を引き受けてくれるのは?」という質問に
7人が相葉くんに票を入れていた。

ロケとか多いもんね、動物相手も多いし。
危険は常に隣り合わせだね。

自分のためになる、と無理めな仕事も引き受ける相葉くん。
こういうのがプロって言うんだよね。
プロフェッショナルだよね!(スガシカオさんの歌声がBGM)

そのあとの占いのコーナーでも
「やりたくないと思ってる仕事をやってきた自覚はない」と言ってたけど
相葉くんは苦手なことでもできそうにないことでも
「やらない後悔よりやって後悔、でもやったらきっと後悔はしない」人だと思う。
紅白の司会を受けたときもそうだったじゃないか。

始めたら、どうせやるなら楽しく。
終わったら、次に向かって前に進む。

確かに過酷なロケとか、難しい企画が多い相葉くんだけど
出来る人だからオファーがあるわけだし
飄々と淡々と、コマを進められる人だと思うので
「我慢してるんじゃないか」とか「可哀想」っていうのは違うかな。
そんなの相葉くんに失礼だと思う。
そんなんに弱っちくもないよね、相葉くんは。
強くて潔くて、アイドルの中のアイドルだよ。

すぐそばにいるマネージャー氏はもちろん気づいてるけど
CMの契約数とかレギュラー番組の内容を見れば
相葉くんがどれだけ認められているかわかるしね。

一つ一つの仕事を、楽しく丁寧に頑張ってきたからこそ
今の相葉くんがあるんだと思う。
私はそんな相葉くんだから尊敬してるし好きなんだ。

あとさ、1位の理由を発表してるとき
黙って静かに聴いてる様子が好ましかった。
うれしーい!とか、大げさに喜ぶわけでもなく
ふうん、みたいな表情で。
気の使い方がさりげなさすぎてキュン死するわ。



マネージャー氏が感動したパフォーマンスは「5×10」なんだね。

確かに国立のあの映像は感動的だけどね、
私も感動したけどね…

…相葉くんの髪型に。

可愛いよね、ガッチャンヘア。
ふわふわで茶色で、前髪もあって。

もちろん、今の髪型も好きだよ。
小顔効果抜群だし、ストイックさもあってクールだし。

でもでもでもね、
私はふわふわしてるのが好きなのよ。

相葉くん、あの映像見てたよね?
見ながらこう思ってはくれなかったかな?

『あれ?この髪型、懐かしいなあ…結構似合うなあ。
そういえば最近ずっと黒だけど、気分を変えてみようかな~』


10周年のライブを見て、あの髪の自分にドキッとしなかったかしら?
しないでしょうね、そんなに自意識高くはないよね。

じゃあさ、翔さんが言うのよ、収録のあとに。

『相葉くん、あの髪型可愛かったねえ!
また見たいなあ~、きっと似合うよ』


翔さん、言って!
頑張って!

演出担当の松潤でもいい。

『最近、メンバーの髪色が落ち着いてるからさ、
バランス取るために相葉くんが少し明るくしてみたら?』


どうよどうよ!
説得力あるじゃん!
大事だよ~、髪色バランスって大事!

40歳になるまでに、もう一度あのチャラい感じが見たいのよ!
クラッシュデニムとブラウンヘアとオーバーサイズのTシャツ、
うひゃひゃと笑う、天真爛漫な相葉雅紀よもう一度。

ええ、黒髪で優しげに微笑む美人さんも好きだよ。
御前様の演技を経て、黒髪の魅力も認めざるを得ないよね。
相葉くんのルックスの説得力すごいもんね。

でもでもでもね!
40歳過ぎちゃったらできないから、あの髪型!
今しかないと思うとちょっと焦る、ただそれだけ。

(ただそれだけ、にしては力が入ってて申し訳ない)


VS嵐SPは、スポーツ系の衣装が見どころ。
SPでしか着ないもんね、トレーニングウェア的な衣装って。

相葉くんって、ジャージを着てもスタイリッシュなんだもん。
それを確認する機会の一つだといってもいい、このSPは。
キルティング素材のトップスを羽織っていても
ちっとももたついてない薄っぺらい上半身とか
細長くグレーが伸びるボトムのしなやかさとか。

これでクリフクライムをやってくれたら言うことなしなんだけど
毎年回ってくるわけじゃないのでそこはしょうがない。
控えめに微笑む相葉くんってのも大好物だからね。
「しょーちゃん、カッコいい」「松潤、頑張って」って
ニコニコと応援してる相葉くんって
甲子園の応援席、ではなく通路の影でそっと見守る彼女みたいじゃん。

萌えというスパイスがあれば、大抵のことは楽しくなる。
腐った世界には幸せの種がたくさんあるのだよ。

相葉くんを栄養にどんどん開くよ、萌えの花

おあとがよろしいようで。
(よろしくはない)





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
パーカーの色、最高でしたね。
私はトレーナー系を着るとミシュランマンみたいになるので
問い合わせもいたしませんけどね!

もちろん、髪を撫でてますよ、あの色男は。
あの2人の麗しい雰囲気、いいですよねえ!

私も後輩くんに持ち上げられる相葉くんよりも
先輩に可愛がりを受けてる相葉くんの方が好きです。
ぜひ、先輩とのエピを聞きたいですね。
非公開コメント

トラックバック