新年ツーリング「という妄想」

どちらさまもあけましておめでとうございます。
今年もこのマイナー相葉ブログをよろしくお願いたします。

ワタクシ自身はマイナーファンだという自覚は
そんなにあるわけでもないのですが
他の相葉担の方と語るとき、
私の相葉くんに対する考え方やファンとしての姿勢
妄想のベクトルなどが、マジョリティではない、と感じることが多く。
すなわち私はマイノリティであるのか、という疑問も湧き。

そういえばブログを始めて結構な年数が過ぎても
お声がかかることも少なく、コメントもほとんどなく
誰に向かって発信しているのか?と訝しがられても仕方のない現状。

しかし結局、自分のためにしか萌えられないので
このスタンスを変えられるわけもなく
多分今年もこんな調子での更新が続くと思われます。

見捨てずよろしくお願いいたします。


さて、紅白の相葉くんはやはり黒髪で
そしてとてつもなくイケめいていた。

オープニングもエンディングも、
司会のニノちゃんの真後ろのポジションで
控えめで優しげな笑顔でニノちゃんの背中にエールを送る。
そして前の方に立っているにも関わらず
後ろにいる皆さまよりもお顔の小ささが際立っており
スタイルおばけの異名を体で表す色男っぷり。

お衣装もステキ、うっとりである。

去年は白組司会という大役を担っていたので
いつも以上のハイブランドのお衣装を取っ替え引っ替え、
まるで大忙しの花嫁さんのように可憐なお色直しをして
私の目を楽しませてくれた。
着替えるたびに相葉くんのスタイルの良さと
お隣の有村嬢との身長差などに萌え狂った懐かしいあの日。

今回はヒロミゴーさんの曲紹介で司会ポジションに。
このコートとスカーフも大変品が良く大人の相葉くんを演出。
落ち着いた語り口と有村嬢とのやり取りに懐かしさ再び。

男ぶりのいい人ですわ、本当に。

歌の衣装は百点満点の二百点!
私はね、ボタンとかテープとか、なんかいろいろ付いたスーツが好きなのよ。
スーツなのに遊び心があるデザインっていうのは
普段スーツを着慣れてる人でも着こなせないハードルの高さがある。
しかしそのハードルは、相葉くんにかかればバリアフリー。
越えられないドレスダウンも極上フォーマルもないのが相葉雅紀だ。

多分、打撲かなにか…
怪我をしてるような様子の翔さんだけが気になったが、
嵐くんたちがなにも触れないということは、
こちらが騒ぐことではないということなので、心配しつつ静観。

結果、白組優勝。
私自身は、紅白に関しては豪華絢爛な衣装を楽しむ番組だと思ってるので
勝ち負けにはそこまで固執していないんだけど
去年紅が勝ったんだから、今年は白で良かったなあと思った。
相葉くんの雪辱を果たしたかったんだろうからね、ニノが。
口には出さないけど、相葉くんのためにそういうことを誓っちゃう人だよね、ニノは。

注目される番組ゆえに、ネットの記事も大げさで騒がしい。

紅白の記事に限らず、世に蔓延する
ライターの署名もないネットのニュースなんていうのは
テレビ番組を見たままを適当にまとめて書いてるか、
ウソかホントかもわからないツイッターの書き込みか
どこにいるかわからない「関係者からの情報」で出来てて
つまりは90%ガセだと思う、実際のところ。
「言論の自由」を大義名分にアクセスを稼ぐことが目的なんだから。
ソースも真偽もハッキリしないネットのちょっとした記事に振り回されて
ありもしない虚実について一喜一憂するブログ記事を書いて
さらにそのフェイクを広めるような行為自体が
応援してる誰かの足を引っ張ることになりかねない。
ネットでなにかを発信する以上、その危険性も肝に銘じて
明るく前向きに相葉くんを応援するブログに出来たらいいなと思っている。
(ここでまさかの新年の抱負)



元日は嵐にしやがれ。

長瀬氏とのツーリング、いろんな方向から萌えた。
ここからは壮大な「という妄想」が詰まっていますので
賛同できないと思われる方は回れ右してくださいね。
いつもの感じの妄想ですので(笑)



一見、相葉くんの片想いっぽいスタート。
カッコいい憧れの先輩に相手にされない後輩キャラでね。
寄せていこうとしても突き放され、
必死に食らいつくも、軽く躱され

嵐にいるときの相葉くんは、常に誰かに構われてる
ある意味溺愛状態だと思っているので
長瀬氏のこの対応は新鮮で良かった。

ニノちゃんや翔さんが見ていたら
「長瀬くん!なんてもったいないことを…」と
内心歯ぎしりしていたに違いないの、間違いないの。

長瀬氏のワイルドさってのは普通ではなかった。
バイクを自分で修理しちゃうなんて…。
さすがサバイバル系アイドル。
タッパもあるしガタイもいいし男前だしいぶし銀だし。
相葉くんみたいな、背だけはひょろっと高い小動物系と
同じクラスにいたって話す機会があるわけない。

でもさ、我らがスイーツ男子相葉雅紀のバイク姿も
長瀬氏ほどではないにしてもなかなかキマってたよ!
この人、本当にバイクに乗れるのねえ~。

大型バイクの免許って、まず倒れたバイクを起こすところから始めるんでしょ?
転倒したときにマイマシンを起こせないようでは
免許を取る取らない以前の問題ってことで。

つーことはですよ。
あのほっそいほっそいカラダで(今よりもっと華奢だったでしょ)
大きなバイクをちゃんと起こすことが出来るんだよね。
「っ、重っ!」とか言いながら四苦八苦しながらも結局出来ちゃう。
そのギャップがいいんだよ、相葉くんは。

ワイルドさからはかけ離れた、マイルド男子のカテゴリにありながら
ちゃんと男としての本質は満たしてるその感じ、
してやられた感が強い。

くそっ、そういうことも出来ちゃうのか、という。

油断をしていたつもりはないけど
侮っていたわけではないけど
思ってもない才覚を突きつけられて戸惑う相葉廃人。

これまでも何度も何度もありましたな。
そう、年末の嵐にしやがれの事前番組「TOKIO記念館」でもそうだった。

長瀬氏のありがたい振りによって披露された相葉くんのキックボクシング。
やっているらしいという情報は入っていても
「オレたちも見たことない」と松潤が言ってるってことは
結構以前からやってはいたけど、見せるつもりがなかったということで。
相葉雅紀の「つもり」はいつでも眠ってるんだけどさ。
つもりもなにも、見せてどーする?っていうか、意識にも上がってないと見た。

無茶振り(でもないけど)に応えてシャドウボクシングをしてみれば
なんかサマになってるし、素人目に見ても体幹がしっかりしてる。
直立のまま、片脚を蹴り上げても全くバランスが崩れない。
蹴り上げた脚の高さときたら、バレリーナか!?と突っ込みたくなるし。

もともとも身体能力が高いとは言え、
これは相当前からトレーニングしてると感じられた。
なのに普段はお首にも出さず…
まあ真実を少しは混ぜるよね、腹筋とかが習慣になってます、って。
でも少しの真実の裏にある多大なプライベートはベールの中。
いや、鉄のカーテンの中なのだ。

だからね、思うわけですよ。
松潤と同じカテゴリである長瀬氏にはきっと荷が重い、と(という妄想)
松潤と同じく、根が素直であっけらかんとしてて
本音も情熱も表に出してしまうわかりやすい男前には
相葉くんは、底知れない怖さがあるんだと思う。

ニノちゃんがすっかりハマっちゃってる相葉の沼ってヤツですけども。

可愛くて少しおバカの子かな?と思っていたら
ときに出る言葉の奥深さにハッとさせられたり
ちょろくて素直な後輩だと思ってたら
圧巻のパフォーマンスを笑顔でこなしてみせたり。

必死にまとわりついてきて、情にほだされた途端に
別の男の影がちらついて見えたり(という妄想)

長瀬氏が、頑なに「相葉とのロケは!ロケは楽しい」と言い張った裏には、
相葉沼への本能的な恐怖感があったからでは(という妄想)

嵐メンバーを筆頭に、相葉雅紀に傾倒する人を見ていて
恐ろしくなってしまったんだよね(という妄想)

コイツの言葉を鵜呑みにしてコイツと懇意になったら
松岡くんみたいに腑抜けにされてしまうんじゃないか…
という危惧から、どうしてもプラべで会う気になれない長瀬氏(という妄想)

ここまで、「という妄想」4連発。
でもさ、あんなにお目目キラキラうるうるの後輩くんのラブコールを
邪険にできる理由があるとしたら、それしかないんだよ。
先輩としてのプライドもあるだろうしねえ、わかるよ、長瀬氏。

この放送を見て、松岡氏は
「ちっ、しょーーがねえなあ!オレが遊んでやるよ」と椅子の脚を蹴り
翔さんは「バイクの免許をとったらいいのか?ツーリングか!」
ネットで教習所を調べ始め、ニノちゃんは
「ギリギリですね、もうひと押ししたら危なかったですけど。
ナイス引き際ですよ、さすが相葉さん」
とほくそ笑んでいたでしょう。

しかし「あー、長瀬くんに振られちゃったよ!」
全然堪えてなければ気にもしてない相葉くんを
「オレがいるじゃん、一緒に飯食うでしょ?」
両手を広げてハグをするのは松潤、ってところまでが「という妄想」だな。

新年から妄想多めで申し訳ない。

こんなブログですが、改めまして今年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kumi
2018年がめでたく始まりましたネ。


もんぷちさんのブログ とても楽しく ときめいて読ませてもらっています。

内容に頷いたり 感動させてもらったりして 自分の中で満ち足りて 完結してしまい コメントの言葉も思いつかないくらいの満足度を感じています。
ようするに もんぷちさんのブログでしあわせをもらっているんです。

しあわせをいただいているんだから 少しはお返しをしなくてはと思います。 これからは コメントもさせていただきますね。

今年は 何事もポジティブにいこうと思っています。
ネット記事は極力見ないことにしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>拍手コメントのみかんさんへ

もんぷち
ありがとうございます!
拍手コメントがめんどくさくて申し訳ないです。
伝わりましたよ、感謝です!

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
いつもありがとうございます。
よろしくお願いいたしますね。

そうですね、新聞の記事にしたって
誤解を生むような書き方もできると思います。
私たちは嵐くんたちの言葉だけを信じて応援したいですよね!

>瑞希さんへ

もんぷち
あけましておめでとうございます!
お久しぶりです、コメント嬉しいです。
色々とお忙しいようですが、瑞希さんのペースで楽しめるといいですね。

東京、入れてたんですね!
良かったです~。
それが一番の心の滋養になると思います。

またいつでも遊びにいらしてくださいね。

>なっぷさんへ

もんぷち
あけましておめでとうございます。

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

私もリアル生活では相葉担がいないんですが
こちらのブログを通してお友だちも出来ました。

今後も同じようなことを吐き出し続けますが
よろしくお願いいたします~。

>batikさんへ

もんぷち
あけましておめでとうございます。

今年もこの調子で、ブンブン同感していただけるよう精進します。
どんどん魅力的になっていく相葉くんを見守ることができて
本当に幸せですよね。

今年もよろしくお願いいたします。

>kumiさんへ

もんぷち
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

私の「コメントなし」ネタにお付き合いありがとうございます(笑)
そうそう、ネット記事なんていいのも悪いのもウソばっかりですよ!(笑)
気にせず応援し続けましょう。

読んだら楽しくなるブログ、を目指して精進いたしますので
また遊びにいらしてくださいね~。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>こりささんへ

もんぷち
いらっしゃいませ!
大丈夫です、私も十分おばちゃんです〜。

相葉くんをめぐって、メンバーには存分にバトルしてもらわなければいけませんよね!
翔さんに頑張って欲しいですよ〜。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
今年もよろしくお願いいたします。
翔さんの詳細は出ないような気がしますけどね。
そのうち目立たなくなるのでは?

長瀬氏は照れてるだけだと妄想する方が楽しいですよ。

>拍手コメントのみかんさんへ

もんぷち
みかんさん…
という方は既にこちらで何度かコメントいただいてるんですけど
「はじめまして」と書かれてるってことはアナザーみかんさんなんですね?(笑)

コメントありがとうございます。
励ましていただいて(笑)嬉しいです!
また寄ってくださいね~。

>拍手コメントのあきさんへ

もんぷち
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
ご賛同も嬉しいです!
腐ってる系がお好みなら、裏ブログの方も寄ってみてください~。
嵐くんたちの妄想小話をちまちま書いておりますので。
そちらもよろしくお願いいたします。
非公開コメント

トラックバック