相葉行進曲

アルバム、随分耳に馴染んできた。

やっぱり一番好きなのは「Sugar」だな。
相葉くんのファルセットの素晴らしさはもちろんだけど
聴けば聴くほど歌割りの複雑さに舌を巻くし
全体的に軽くオサレなサウンドが大変に好み。

クールだったり大人っぽかったりして
いい意味でアイドルっぽくない曲の中に
ポツンポツンとメインストリート的なシングル曲が挟まって
ハッと我に返るという…その繰り返しだ。

実は「抱擁」のイントロにはちょっと笑っちゃうんだけどね。
松潤の♫かもんかもーーーーんのあとに小さい「ぬ」が入ってて
某番組で徳井義実氏がボードを呼び出すときのアレみたいなんだもん。

とにかく好き。
なにもかも好き。
どの曲も聴き応えアリ。

「バズリnight」はパラパラ踊ってるところしか浮かびません!


VS嵐は「相葉くんは可愛いの」という児嶋氏の発言に尽きたね。

これが世間的なファイナルアンサーですよ。
グッスポで、井戸田氏もおっしゃっていたではないか
収録の度に「ドキドキしてるよ」と。

出揃った。
私がずっと感じていた案件の証言が揃ったではないか。

相葉雅紀と接したオッサンたちは
みんな相葉雅紀の生来の可愛らしさにノックアウトなのだ、と。

そうでしょうともそうでしょうとも。
これまでも数々の御仁が相葉雅紀の魅力に落ちたのだ。
大御所から後輩くんまで幅広いストライクゾーンを持つ男、相葉雅紀。

なにしろ18年以上付き合っているメンバーが
相葉くんを「可愛い」って思ってるからね、しょうがない。


ずっと変わらずピュアで一生懸命で健気で
でもちゃんと芯があってブレない男らしい人。
好きにならないわけがない。
いろんな意味で男が惚れる男でしょう。
どっちかというと裏の意味のほうがありがたいけどな。

児嶋氏が言う「可愛い」は多分裏のヤツ、ガチのほう。
言われた相葉くんが一瞬困惑してるもん。
翔さんが「ガチじゃねえか」って突っ込んでるもん、きっとガチ。

珍しくニノの動きがなかったようだけど、
これはその名のとおり、嵐の前の静けさだよね。
マジなんだもんね、茶化せないの。
翔さんはそのへん、おっとりしてるし危機感がないけど
ニノのアンテナはいつでもフル稼働のフルレシーブ。

相葉くんに対する発言に真剣味が少しでも加わろうもんなら
即座に心のデスノートに名前と罪状を書き記し制裁方法を思案する。
そんなわけで、反応が遅れたのだろう。
翔さんの軽いツッコミだけで済んだのは幸いであった。
血を見るところだったよ、危ねえな。

ヒロミ氏の分析、「付き合って2人になると冷たくなりそう」ってヤツ
「付き合ったことがないからわからない」とふざけたニノちゃんだけど
実はニノちゃんが一番わかってるんじゃないかと思ったりした。

だって相葉くんってニノちゃんのツンデレ愛を、実にサラッと躱すではないか。
男っぽさを出してるわけではないけど、
相葉くんは愛情に疎いところがあるじゃないか。
一番身を持って知ってるはずよ?
トボけ方が可愛いから許すけど(←立ち位置)


プラスワンゲストの後輩くんが「おじさん臭いと言われる」から
ベタ嵐の答えが合いにくいということはない、と説明すると
喰い気味で「おじさんじゃないよ!」と抗議したのは翔さん。
距離的なこともあって立ち上がったのは松潤。
で、多分ノリで相葉くんも立っちゃったんだろうね。

「温厚な相葉さんが立ったよ」と松潤が指摘して
そこもまた乗っかって「おじさん扱いするんじゃないよ!」と突っ込む。
その顔が全然怒ってなくて、むしろ困り顔でそりゃもうキュート。

そして櫻井翔と相葉雅紀がまんま出たシーンがあったな。

「袋とじを開けたことがあるか」というクエスチョンから
「ボクらの写真集が全部袋とじだった」という返しで
なんとなくアイドルっぽくまとめようとする優等生櫻井翔に対し
「それもあるけど、普通に開けてるでしょ?」
翔さんのほうを向いてしっかり目を見て逃がさない相葉雅紀。

痺れるね、この潔さ。
心境としては、池田屋の階段を転がり落ちてこう言いたい。

『…ぎ、銀ちゃん、いや、まーくん…カッコいい…』
(ネタが古すぎてわかる人にしかわからない)


なんつーても衣装が良かったな。
イノベーターのスーツケースみたいなデザインの大きめトップス。
それでなくともカラダが華奢なのに、大きいのを着てるからスカスカしちゃって
ボンバーストライカーの最後、
インナーからもろ肌からおパンツまで全部見えちゃってるやん。
スキがあるにも程がある。
きっとこういうところも「可愛い」ポイントなんだと思う。

清潔感のカタマリの爽やか青年なのに
要所要所でチラ見せテクを使うからなあ、怖いわあ。
しかも無自覚、無頓着。

こんな小悪魔、オジサマが好きにならないわけないわ。


そういえば今日、お隣(というても田舎なので真隣ではないが)の
翔さんファンの奥さまがお野菜を持ってきてくださったのだが
そのとき、「相葉くんがまた痩せてしまってるわね…」と心配してくださった。
「お顔がどんどん小さくなって…大丈夫かしら?」と。

いえ、全然大丈夫です!(もんぷち的には)
相葉くんは少し細いくらいの方が体調がいいはずです!(知らんけど)
いざとなったら嵐の給食当番、櫻井翔がデリバリーするはずです!(間違いない)

30代も半ばであの痩身を保ってくれてることが奇跡に近い。
相葉くんは自分のことを本能でよくわかってくれているんだと思う。

すなわち、お洋服に愛される体型の維持。

これが相葉雅紀の命題である、と遺伝子レベルで理解している(という妄想)

相葉くんの野性の本能はいつでも正しい。
野性アイドルとして、そのままでいて欲しいと願うワタクシである。

スポンサーサイト

コメント

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
そうですね、あと5キロ…でいいのかな?

相葉くんはオジサマ方にも受けが良くてうれしいですね。
非公開コメント

トラックバック