ボトム事件簿

この夏、高校時代からの友人との縁が切れた。

私は『いい人』ではない。
気が強いというか、割りとハッキリしてるかもしれない。
この友人は「気が強い=意地が悪い、根性が悪い」と思ってる節があった。

性格が悪いと言われたのなら否定はできない。
私は自分と合わない人と無理に仲良くするつもりはない。
合わなければ関わらなければいいだけのことだ。
仕事上の付き合いなら業務連絡だけをすればいい。

SNSでやたらと他人や運命に感謝ばかりしている人を見ると
逆に彼女(もしくは彼)の精神状態を心配してしまう。
という程度には性格が悪い。

だけど、性格が悪い=意地が悪いではないと思うんだよ。
私は他人をわざと傷つけたりはしない。
なぜならそんなに暇じゃないから。
と、身も蓋もないことをハッキリ言えちゃう程度には性格は悪い。
しかし他人を揉めさせるような裏工作はしないし、他人を妬んだりもない。
(うらやましーーー、と思うことは時々あるが、それだけだ)

その友人とは縁が切れる運命だったんだと思う。
もっと早くそうなっても不思議はなかった。
だから今とてもスッキリしている。

やっぱり私は性格は良くないようだ。
きっとその薄ら寒い人柄がこのブログにもにじみ出ているのかも…。



さて「ユニット」という単語から、ありとあらゆる妄想を繰り広げていた私だが
その妄想を全部吐き出す前に、読者さんからそのようなコメントを頂いて
それを読んでなんとなく気が済んでしまった。
他の組み合わせでも書いちゃうかも、とか言うてたのに(私的空間で)
ユニット妄想の話題は私の中で打ち切りということで、申し訳ない。

こういうことは割りとあって、他のブログで同じような意見を見ると
そこで納得して満足してしまうのだ。
ま、その程度ってことかしらね?(笑)


でもまあ、今日はウルトラフェスがあったから!
そっちのネタを書いちゃおう。

チャンネル権の問題でリアタイはできなかったんだけど、
楽しげなTLに、期待が高まった。

事件はフェスで起きてるんじゃない!
相葉雅紀の腰で起きてるんだ!


相葉廃人から言わせると不発に終わった事件ではあったが(え?)
挙動不審な相葉くんと、なにかに気づいてニヤつくニノコガネを見れたので満足。

それよりも大賑わいのTLを先に見たせいで
録画を確認するときに、腰にしか目が行かなくて
曲がダンスが全く入ってこなかったわ!
10回目くらいのリピでやっと落ち着くことができたという。

まずね、ゴージャス感を出そうとして、少々ハズした感のあるジャケットね。
まあいいよいいよ、相葉くんはなにを着ても可愛いし。
黒のシャツとボトム(問題の)もステキ。
ピンクのジャケットを着た痩身はまるでピンクパンサーのようなしなやかさ。

歌の直前、5人揃ってのガッツポーズ、
横を向く相葉くんの脚から腰、上半身の薄さにまず驚愕だよね。
一時停止ポイントでしょ、ここ。
脚の幅が私の二の腕よりも細いと思うの。
そしてその幅のまま腰、そしてうっすい胸板
その上に小さな小さな頭蓋骨。
しかし握った拳は意外とデカい。


華奢さと拳骨のバランスがおかしーの。
しかし、そこが萌えるのよ。

真ん中で正面向きのリーダーと、右端でマッチョポーズの松潤に挟まれて
スペースを取らないようにと横を向いてるんだろうけども
迂闊にも、その薄さをアピールすることになってしまってるわけね。

ここでも相葉雅紀に「つもり」はないんだよ。
ひたすら、5人でフレームに収まることを考えている。
これから踊るダンスと曲のことで頭がいっぱいだ。

そんな健気な相葉雅紀を不幸が襲うのね。

そう!
ボトムブカブカ事件勃発ですよ。

だからさ、相葉くんのボトムは丈だけで選んじゃダメなんだって。
丈でサイズを選ぶと、全体のサイズが大きすぎるんだよ。
見てごらんなさいよ、下腹周辺の生地があんなに余りまくっちゃって!
そりゃ、下がるわ!
気になるわ!
ぴょんぴょん飛ぶたびに股下がゆるくなっていくのもうなずけるわ。

なんなら一気に落ちてくれてもよk…。
いえ、そんなイケズなことは口にはしません。
(心で強く願うだけです)
実際、脱げちゃったらそれはそれで事件だし
ニノコガネがスタイリストさんを更迭する可能性もあるし。

相葉くんのボトムが最後まで無事だったのは
ニノちゃんの一念のおかげだと思うわあ。

『オレの大事なものを見せるわけにはいきませんよ!
見てもいいのはオレだオレだ、オレだけだーーー!』

という、心の叫びが天に届いたのでしょう。

相葉廃人の熱い思いは、トップの執念の前にはいつも無力だ。
だからこそ彼はTOP of TOPなのでしょう。

それにしても、相葉くんの必死の衣装直しは可愛らしい。
どうしても気になっちゃうあの感じ、無邪気すぎる。

サイズが合ってなかったという悲劇は
動きの大きな相葉くんにとってはかなりダメージが大きいよね。
ワンステップの歩幅も腕のひと振りも大きいので
その度にシャツが出ちゃう、ウエストが下がっちゃう。

そして、下がっちゃうのが気になるんだけど
やっぱり全力で動き回ってしまう相葉くんが健気すぎる。

最近の相葉くんは、大人なのに健気がすぎる。
全然狙ってないのに、庇護欲をそそりオバチャンの胸を刺す。

大人の男性なのに、ボトムが大きすぎるという事件もそうだ。
10代のオトコノコならさもありなん。
縦ばかりが伸びて横が追いつかない時期というのは若いときにはあるものだ。

それが既にお身体が出来上がってるはずの
30代も半ばの男性に起こってしまうから
ミラクルだしラブリーだし、妄想も萌え広がるのだ。

だけど相葉くんは頑張った。
「Monster」では、危機を感じながらもカッコよさのキープに務めた。

♫もーーんすたっ で、両脇にスライドするたびに
勢いをつけるタイミングで首を少し傾げるその角度。
髪がフワッと舞い上がって小さな顔を覆うあの感じ。

蹴り上げる脚は長く高く、優雅にジャケットを巻き込んで腕を振り上げ
最後は足を4番ポジション(バレエ)の構え、脚長効果の立ち姿。
そこでも腰から股の生地に余裕がありすぎることが伺える。

いいね!
脚は細いほうがより長く見えるからね!

で、ラストのラスト、ゆっくり回転して背中を見せる。
ここでも相葉くんの脚は少し交差していてベストポジション。
鏡を見てないのに、こういうことを感覚でできちゃう人だな、この人。

ファイトソングでは、サザエさん的なコミカルな振り付け。
そしていつもの片足ジャンプ。
今度こそおパンツのお披露目なんじゃないかと期待が高まる。
しかしやはりニノちゃんの念力に阻まれ、その願いは叶わない。
相葉雅紀包囲網は鉄壁なのだ。

あとさ、ベルトでウエストマークしてくれるとさ
例えそれがゆるゆるであっても、腰の位置の確認はできていいよね。
こんなにウエストが高くて胴が短くて脚が長いのかあ~(全部意味は同じ)

最後の最後まで可愛かった!

しかし、10時間越えの番組は
編集をしたら12分になってしまったのであった!
(でも満足)



スポンサーサイト

コメント

>拍手コメントの「名無し」さんへ

もんぷち
そのためだけにわざわざありがとうございます!

でも性格は良くはないです(笑)
多分思いやりが足らないと思ってます。
歳も歳ですし、優しい人になりたいとは思ってるんですけどねえ。

良かったらまたコメント下さいませね~。

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>かずっっちびさんへ

もんぷち
可愛かったですよねえ!
焦ってる感じとカッコいいダンスのギャップが(笑)

ニノちゃん、相葉くんがウエストごそごそやった後のアップが
やたらとニヤニヤしてましもんね。
あの人、本番中も相葉くんしかみてないからなあ❗️

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
Mステ、いろいろ可愛かったです。
見られてないと思ってるところがさらにミラクルでした。

>拍手コメントのふくさんへ

もんぷち
細すぎてサイズが合ってなんだと思うと萌えますよねえ!
34歳にして細すぎてボトムが下がるなんて…夢のようです。

非公開コメント

トラックバック