エロ可愛い怪獣、アイバラス

なにはともあれ、ピチピチTシャツじゃないかしら。
嵐にしやがれの体育の時間の話ですけども。

まず、どうして相葉くんだけピタTだったのか、というところから話を進めるか。
それともどうして相葉くんだけメンバーカラーじゃなかったのか、ってとこからか。
どっちにしても、相葉くんの衣装だけど異才を放っていたことは間違いない。

いつになったら突っ込むのか。
誰が先陣を切るのか。
もしやこのまま放置されるのか。

お茶の間のワタクシはコトの次第を固唾を飲んで見守っていた。
今後の展開もさることながら、相葉くんのちちくびが気になることも事実。

結局、我慢できなくなった我らがTOPが華麗に突っ込んだ。
本当に華麗だったかどうかのジャッジは難しいが
とにかく、私たちが想像していた…いや、それ以上にTOPらしいカタチで
相葉雅紀のちちくびにツッコミを入れなすったのである。

他のメンバーも気になってたんだろうね、
「なんか…相葉さん」から始まって
「スゴい乳首出ちゃってる」
「こんなに乳首が出てていいの?」

周囲を取り囲んでの総ツッコミ。

ここでやっと気がついたんだけど、
相葉くん、ボトムがかろうじてメンバーカラーなのね。
グリーンというよりカーキですけども。

思うに、衣装さんはこの収録のためにスポーツウェアを用意したが
相葉さんのカラーだけがいいデザイン、サイズ感のものが見つからなかった。
しかたなく、ボトムをカーキにしてお茶を濁すことにしたが
じゃあトップスはどうしようということになる。
他の4人とかぶらない色味で、細身で長身の相葉さんに合うシャツ…。
黒…は現在黒髪の相葉さんが着ると、上が重くなる。
ボトムも暗めのカラーなわけだし。
白だと浮きすぎて、ゲストの愛菜ちゃんが目立たなくなるし
バランス的に一番いいのはグレーだけど。
借りてきた衣装の中のグレーはこのラッシュガードみたいなのしかないか。
丈はいいとして、身頃の幅とか大丈夫か…。
相葉さん、細いけど…さすがにこれは嫌がるかも知れない。
…ダメもとで置いとこう。
もしも入らなかったら、しょうがないから白にチェンジだな、と考えたに違いない。

物事を深く考えないタイプの相葉くんは、
置いてあった衣装をなんの疑問もなく著用。

スタジオに入ってから「あれ?なんか変?」ってちょっとだけ感じたかもしれないが
他のメンバーも何も言わないし、今日は愛菜ちゃんがメインだから
オレの衣装はどうでもいいもんな、という自意識の低さで
戸惑いを忘れ、収録に集中した、と。

そこを見逃さずツッコミを入れるのがニノちゃんである。

「集中できなくなる」ほど相葉くんのちちくびが気になるニノちゃん。

そもそも、なぜアナタがそこまで気になるのか
アナタの集中力と相葉くんのちちくびの関係ってなんなんだ?と。

しかしニノちゃんばかりを責められない。
多分、お茶の間の相葉廃人の皆さまは、
体育の時間の冒頭から既に戦慄されていたに違いないが
相葉くんのピタT姿は、神さまが過ちを犯すほどエロかった。

髪型がエロい、ピタ具合がエロい、長いひざ下がエロい。

翔さんの「横から見るとラップを巻いてるみたい」という表現が言い得て妙で、
グラビア系写真集の「きわどさ」を体現した演出になってしまっているのだ。

エロさを極めるグラビア系が使う技なんですよ、これ。 
見せてない、けど透けさせる。 透けさせる、というか張り付かせる。
だけど本人はまるごと無自覚。
きっとこれを着せた衣装さんも、ここまでは想像してなかったに違いない。
私の妄想が確かならば、苦肉の策が生んだ奇跡なのだ。

私としては、集中力を欠く原因はちちくびではない。
私はちちくびにはそんなに重きを置いてない。

じゃあなんだっていうと、やっぱり肋骨である。
レシーブを受ける動きをする相葉くんの脇から胸に
くっきりはっきりと浮かび上がる美しい骨の列。


この世にこんなに美しい波がありましょうか?
寄せては返す骨の波。


鳥取砂丘が国の天然記念物なら
相葉雅紀のこの骨の波は世界遺産に認定されてもいいんじゃないか。

翔さんが言う「横から見た」ピタT姿も後世に残すべき財産だと思う。
ご覧になった?
密着したグレーに包まれたうすーーーーい上半身を。
もちろん身幅もない。
肩幅はあるはずだけど、肩に厚みがないのでボリュームがない印象。
そしてウエストにかけてのくびれが、アラサーの男子とは思えない。

ピタピタした袖から生えた腕の細さにも注目したい。
二の腕パトロール隊の満足のいく仕上がり。
ものすごく細いわけではない(いや、充分細いけど)
でもなによりその成分に「肉」っぽさがない。

「筋肉」も少しはあるけど「筋肉」から「肉」を差し引いた「筋(すじ)」という状態。
少し前のエントリにも書いたと思うけども「骨、小骨、骨、筋、筋、筋肉」という配合。
腕だけで言うと、体脂肪率は2%以下なんじゃないか。

脚も細いけどね、驚くほど。
隣に立ってる中学生女子とふくらはぎのサイズが変わんないよ。

まさかしやがれでこんな映像がGETできるとは。
いい番組ですね、本当に。


順番が前後したけど、滝沢氏との喫茶店デスマッチも楽しかった。

滝沢家に居候していたというお決まりのトークは何度聞いても胸がときめく。
「一緒に住んでいた」という話を軸に、毎回違うエピソードが盛り込まれるのもありがたい。

毎晩焼肉をご馳走になっていたという相葉くん。
「オレが焼肉食べたいっていうから」ですと!
なるほど、焼肉をご所望の可愛い姫のために
商店街の焼肉屋さんに通ってたんですね、滝沢さまは。

『相葉ちゃん、細っこいんだからたくさん食べな。
もう少しお肉をつけないと抱き心も良くないしね!』


なーんて睦言が繰り広げられていたかは不明だけど
もしもそうだったら、その当時のニノちゃんの心境を思うとこれまた楽しい。
楽しいというとニノちゃんに悪いし語弊があるけど
腐ったヲタク女子的に言わせてもらうと、こんなに萌えるネタもない。
王道じゃないか、そっちの道の。

頼りがいのある、絶対に敵わないライバルを相手に
大好きな幼馴染の気持ちを振り向かせようと必死のワンコキャラ。

ビスコくらい安定感のある、絶対的な設定である。
萌えないわけがなかろーが。

そして、第三の刺客の存在もスパイスとして必要。
みんなのアイドル(この場合は相葉くん)を最初は快く思ってなかったけど、
些細なきっかけでアイドルに入れ込み心を奪われ
レースに参加する挑戦者的存在の翔さん、ね。

滝沢氏自身には萌えはないんだけど
滝沢氏の存在によって、ザワつく嵐くんたちが面白い。
そこから派生する刺激的な妄想は私のテンションを上げてくれるのだ。


クイズの答えも毎回可愛い。
間違ってるんだけど、可愛いという観点でいうと全部正解。
いろんな意味でハズしてない。

そんな可愛さ満載の相葉くん、からの~…
ピタTエロ怪獣アイバラス。

振り幅最強、たまらんなあ。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

確実な妄想。

makoto
もんぷちさん、はじめまして。
いえ、実はしばらく前から覗き見しては、絶妙な文章のセンスに感服していたのですが。

「私の妄想が確かならば」という当たり前のような文章に、事実だったような気がして読み進めるところでした(笑)

ちちくびやウエストのくびれは勿論ですが、
ワタクシ的にはおへそらしき位置の高さにときめきました(*´ω`*)
黒髪の貴族様ビジュアルは、絶妙にえろすですなあ。

>かずっっちびさんへ

もんぷち
あのクイズ、相葉くんのミラクル回答が面白んですよね。
答え方も可愛い!
あの女好きMCが思わず「カワイイな!」って叫んじゃうほど可愛いですもんね。

ニノちゃんとタッキーと相葉くんの関係については
こういうことがあるたびに妄想を広げるちゃいますよね。
なぜ、タッキーには牙を剥かないのか、とかね。
警戒はしてると思うんですけどねえ~。

>makotoさんへ

もんぷち
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
こんな辺鄙なブログへようこそ。

私の妄想は、私の脳内では現実のものとして鮮やかに再生されているのですが
皆さまには、ぜひ道を外さぬようお祈りしています(笑)

おヘソは高いですよねえ。
腰の位置ももちろんですが、おヘソが全てを物語ってますね!
服の上からでもわかるえの繊細なくぼみ…たまりませんね!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
エロかったですね~。
半月たっても目に焼き付いています。
タッキーとの絡みも、ニノちゃんの心中を妄想できて楽しいですね。
非公開コメント

トラックバック