FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ 春のにのあい祭り

春のにのあい祭り

いろいろありすぎてどこから触れたらいいのか…。
しかし今週は「VS嵐」 のスペシャルもあるので
吠えたいことは早めに吐き出しておかないと。

なにはともあれ、ベンツでしょうな。

秋にsmartの契約終了って噂があって、
でもまあ初の日本人タレント大抜擢はありがたかったし
CMもとても可愛かったので大満足。
ありがとうございますという気持ちだったけど
まさかのブランドナビゲーター就任。

ベンツのサイトでカッコ優しい相葉先生に会えるなんて
ありがたいを通り越して拝んじゃうよね。
読経しちゃう勢いだよ、まかはんにゃーはーらー!

「ドキドキしました?」というドアップの問いかけも
制作サイドは、アイドルの相葉雅紀に見つめられるドキドキとかけて
どっちかというとときめきのドキドキをサービスしてるつもりだろうに
当の本人は案外真面目に講師役を演じてて
その自覚のなさっていうか、あざとい狙いに気づいてないピュア感が逆にくすぐるよね、女心を。

親切のつもりなのか、ツイッターに動画上げてる人もいるけど
公式を再生しないと意味ないからね!
私も何度も通っちゃうよ!

そもそも、ネットに雑誌の画像とか上げてる人ってファンじゃないよね。
あれを上げることによって、それを見て保存して満足して
雑誌買わなくて済んだ良かったって思う人もいると思うの。
かっこいい相葉くんを拡散してるつもりが、
相葉くんの影響力の真の結果を邪魔してるかもよ。
SNSってお手軽だけど、本当に相葉くんが好きなら、貢献したいなら
守らなきゃいけないラインはある、ってことかな。
でないと応援のつもりが逆効果、アンチかよ!ってことになりかねない。

特に相手はベンツだから。
おベンツ様が今後も相葉くんを使っていこうと思ってくださるくらいには
再生回数を伸ばしていきたいと感じているわけですよ、相葉廃人としては。
だっておベンツ…買えないもん!(笑)
ソフランとかムヒなら買えるけど!
そこで頑張ろうと思うもんぷちなのであった。


そしてそのTV雑誌。

写真集かってくらい扱いが良かったザ・テレビジョンZOOM。
透けるカーテンとか華奢な作りのベッドとか
貴族に寄せた小道具に、相葉雅紀の儚さが程よくマッチ。
ミステリアスなお貴族様っぽさが倍増しておりますな、素晴らしい。

ベッド周りのグラビアでも、気だるさよりも気高さを醸し出す御前様、さすがだわ。
キリっとしてるもんね、表情も姿勢も。

やはり佇まいの凛々しさ、清潔感には首の美しさが必須なのかもしれない。
かしこまったシャツの襟とか、ドレスシャツのデコルテは
相葉くんのヤローっぽくないなめらかな首のラインでこそ成立するのだな。

そして役の衣装もすごいな、静止画でも(笑)
リボンの騎士か、星の王子様か。
ファンタジーすぎるだろ。

でも撮影中のショットを拝見する限り、思ったよりもコメディよりなのか?
御前様の表情のコミカルさが隠しきれない。
そこは相葉くんだから、品も威厳もあるけど
なぜか可愛らしい憎めない貴族様に仕上がってるんでしょうな。


そして志村どうぶつ園。

予告映像で見てから、あのフレーズが頭をぐるぐる。
♫やっぱり猫派~ のダンスのとこね。
耳を付けた相葉くんの可愛さは説明するまでもないが
あのキャッチーな歌とダンスはなんなんだ?
情報が多すぎて処理しきれず、考えるよりも放送を待とうと決めたワタクシ。

実際にフル映像で見ると、かなりのインパクト。
しっかりレッスンされた本意気のダンスじゃないか。

コーナーのオープニングとは言え、相葉くんは「角度」に対して手を抜かない。
犬猫の足を真似た手の振りのその角度。
ポーズを決めたときの反った上半身の角度。
床から起き上がるときの背中の角度。
カメラが寄ったときの首の角度、傾げ方。

どこをとっても、アイドル全開。
だけど表情はちょっと真面目だったりして
可愛い出で立ちとのバランスが絶妙である。

この格好で狙ってブリッ子するのは、アイドルとして安すぎる。
犬になってるからこそ、プロのダンスを本気で披露。

相葉くんって根が真面目だから自然にそれができちゃうのね~。


で、犬派か猫派かという問題だけど、私は完全に猫派である。
もちろん、犬も好きだけどどっちかというと猫なのだ。
しかし、今回で言うと犬葉派ってことでいいかしら?
犬の相葉くんを支持。
それはすなわち、我らがとTOPと気持ちは一つってことなのだ。

どんなにかわいい子猫を見せられようとも
抱っこしても健気になつかれても
「決め手は相葉くん」と断言する我らがニノコガネ師匠


さすがである。
犬や猫じゃないもんね。
「相葉くん」を選んだんだもんね、この人。

「人間的に欠けてる部分がある」と自己分析し
子猫にもパンダにも感情が揺さぶられないニノコガネ氏が
たった一人執着するのが相葉雅紀その人なんだから。

この勝負、端から決着はついてたんだよ。
猫とか犬の問題じゃない。

二宮和也は、相葉雅紀派なんだよ。

全国の相葉廃人が心でそう感じなからこの茶番を見守っていたに違いない。
後輩くん、プレゼン頑張れ。
しかし勝負は見えているんだ。
だからなまあたたかく応援するよ、ってな。

だってにのあいのイチャイチャを見せられてるだけだったもんな。
2人が思い出話をしてるだけのVTRであった。

耳付きの相葉くんを見てるニノちゃんのデレ具合、すごかった。

大好きな相葉くんが大好きな柴犬コスプレ。
これって誰得?オレ得でしょ?みたいな顔してた。

そして後輩くんに対しての牽制も完璧。

『オマエがどんなに相葉くんと親しいつもりでも
オレと相葉さんの絆の強さに適うわけないんだよね。
仲良くしてる気になってんじゃねーぞってことかな?
相葉さんの心の扉は一つや二つじゃないし
エントランスに入ったくらいで調子に乗るなよ?』


ニノコガネ氏の頭上に、その吹き出しが見えるようだった。
悪い虫は早めに潰しにかかる。
さすが相葉警備員の第一人者。

これが翔さんだったら…。
そもそも翔さんは生き物はそんなに得意ではない上に
耳付きの相葉くんにデレデレしちゃって
後輩くんへ圧力をかける余裕なんて全くないだろうなあ。

って考えると、ニノちゃんって私たちにとっては心強い師匠だわ。

色々と考えさせられる深いVTRであったな。
私も勉強になった。
真の相葉担とはこうあるべきであると。

二宮さんに一生ついていきます!





スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年04月09日(Sun) 13:30
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年04月10日(Mon) 16:43
>あいあいば✩さんへ
編集
体はむしろ元気ですよ~!
ありがとうございます。

雑誌祭りはありがたいですけどお財布には厳しいですね(笑)
でも相葉くんの権利を侵さないよう
ファンとして落ち着いちゃ振る舞いを心がけたいですね!
2017年04月12日(Wed) 00:20
>瑞希さんへ
編集
犬葉さん、可愛かったですねえ!
猫派のワタクシも尻尾振っちゃいましたわ。

にのあいイチャイチャコーナーはすごかったです。
後輩を前にして二宮さんのあの本気!

さすがTOP担。
見習いたいものですね!

2017年04月12日(Wed) 00:21
>拍手コメントのゆきのさんへ
編集
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます!

ご賛同ありがとうございます。
貢献という意味では、正統派が一番ですよね!
2017年04月23日(Sun) 01:12
>拍手コメントのじゃすみんさんへ
編集
やっぱりにのあいは鉄板ですね。
にのちゃんの愛は強いです。
2017年04月23日(Sun) 01:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL