歌う御前様

昼間のあたたかさがありがたいこの季節。
貴族相葉雅紀のアップから目が離せない。

見るたびに御前様度が上がり、静かな圧力が溢れでる。
黒髪は育ちの良さと品格の高さを感じさせる。


相葉雅紀って人は、なんといっても素地が良いので、
スーツ姿が決まっちゃうってことが大きいね。

三つ揃いでも真面目リクルート系も
個性的なカッティングでもどんな派手なデザイン、
普段遣いでは使わないようなファンタジー系な素材でも
なんでも着こなす、なんでも似合う。

お洋服の方が相葉雅紀に寄せていき
相葉雅紀は貴族に寄せていくというウィンウィンな仕上がり。

どこまで昇り詰めるつもりだ?
このスマート貴族様は。

FNSのゲストとして、いつもは相葉マナブで一緒にふざけてる渡部氏とご対面。
必死に笑いを堪えてる風の相葉くんがとても色っぽい。
色っぽいっていうのも変なんだけど、私はそう感じた。
口元が少しナナメで、横目で渡部氏を捉えてて
伏し目がちなその横からの視線が扇情的に見えるのは
私がおかしいというより、相葉雅紀の貴族憑依が成功しているからだと思うの。

そして嵐のドラマ主題歌特集。

なんつーてもですね、お気に入りは「迷宮ラブソング」のフリルカフス。
貴族というより王子様スタイルのフリフリフリルは
相葉くん以外の誰も似合わないと思うわ、マジで。
だってあのとき既にアラサーだったんだぞ?
どんなにイケメンでもあのフリフリフリルは浮くだろうよ。
なのに相葉くんはしっくりくるのよ。
なんでだろうね?
まるでいつものストール、履きなれた靴くらい普通に馴染んでる。

当時もそのミラクルに驚いたもんだけど、
不意打ちの懐かし映像に、またもや射抜かれるっていう。
まさに歴史は繰り返す、だね。

それから「ビタスイ」の黒目黒髪ね。
今の黒髪とはスタイルが違うから印象も全然違う。
可愛らしくてそれこそギムナジウムで大人気の日本人留学生のようだ。

『マサキ、マサキ』と先輩方から気軽に呼ばれ、
肩を抱かれ髪をグシャグシャにされる相葉くんは
黒髪の天使として学校中から愛されているのです。

相葉くんと同室になるために生徒たちは凌ぎを削り…

って、脱線しすぎだな。


本題のドラマ主題歌だけども、どうすんの?あれ?
カッコよすぎない?

ジャジーな雰囲気というのもなるほど納得。
夜の香りのするミステリアスでエキセントリックな歌詞と振り付け。

なんつーてもスーツですな。
こちらでもしつこく言うてますが、相葉くんと紐的なものの相性の良さね。

今回も付いてたよね?
ジャケットに意味があるのかないのかわかんない紐が。
用途が伝わりにくい紐ではあるが、意味などどうでもいい。
相葉くんのカラダから紐的なものが生えている。
それだけで私のテンションはダダ上がる。

回転が大きくて優雅だから紐、髪、ジャケットの裾が生きる。

多分それってジブリのアニメみたいなもんだと思う。
主人公が怒ったとき、勇気を振り絞るとき、驚いたとき
彼らの髪はぶわっと盛り上がり、スカートは舞い上がる。

相葉くんは自分の一部や衣装で以て、
動きや感情をモニターの向こうから活き活きと伝えてくれる。

だから相葉くんを修飾する紐やフリル、プリーツが大好きなのだ。

(何度目かのリピで気づいたけど、ニノと松潤も同じジャケットなのね)


イントロは前列2人後列3人。
下手側に視線を送ったまま、指でリズムを刻むそのポーズ。
相葉くんの斜めに落とした腰、マトリックスみたいじゃね?
あれはね、重量があっちゃできませんよ。
薄さに自信があるからできるポージングだよ。

細身のボトムは永遠に女子のハートに刺さり続けるであろうルパンシルエット。
細く長く可動域が広く柔らかく身体能力の高さを感じさせる。
片足を後ろに蹴り上げると膝下の長さが一層強調されて
欧州の貴族っぽさが際立つわねえ、御前様。

ポッケに手を突っ込んだままのステップ、ドSだな!
そして間奏のステップ、クールすぎる。

毎度言ってるけど、相葉くんはバレエのポジションが全部出来ると思う。
足首の関節の柔らかさ、男性とは思えない。
ステップの途中、完全に5番になってるもんなあ!
これを革靴でこなしちゃうって相当クールだよ。

ここでアワアワしてるようじゃまだ甘い。

相葉くんがセンターの♫隠されてる本当のやさしさ~で腰振り!
前後ではなく左右にスイング。
これはかなり気品がある腰振りですな。

ワイルドよりもジェントルマンを感じさせる大人の紳士の腰振りだ。
振ってるのにいやらしく見えないとは…。
嵐くんたちは、あざとさとか計算とかを超越してるよな。

ラスト、下向きの決めポーズ。
ここでも相葉くんの髪が大活躍。
いつかのMステ。
アホ毛が立ってその後ふぁさりとポールポジションに戻ったあの日を思い出す。

一度舞い上がった黒い髪が、その動きに合わせて上下する。

実に相葉くんに忠実な相葉くんのサラ髪。
相葉くんはすみずみまで丁寧に、精巧に作られているということだな。

 
本格的にスタートしてる貴族雑誌祭りもドラマに寄せてくれてて、
相葉廃人にとっては大変ありがたいショットばかり。

なんて麗しいんだ…。

白バラ、オーガンジー、ハイブランドのお衣装。
黒髪、黒目、斜に構えた表情。

笑顔封印のグラビアの数々は、もんぷちの胸を静かにえぐる。

何度も言うけど、この役を相葉くんにキャスティングしてくれた人
誰かはわからないけどもありがとうございます。

本編まではまだ1ヶ月近くあるわけだが
その前の番宣の嵐も気が抜けないのである。

スカッとするらしい番組に、西島氏と相葉くんのツーショットが!

…どうしましょう?(どうもしなくていいです)
なにか起こるんじゃないかしら?(多分起きません)

なんといっても貴族様なんだから、
天蓋付きのベッドに押し倒されてって展開もありでしょう。

西島さん、どんどん押し倒してください!(え?)


スポンサーサイト

コメント

なちこ
こんばんは!
スカッと、ふだんは見てもスカッとするより
そこまでにモヤモヤするほうが大きいのであまり見たくない番組なんですが、次回は必見です!
ニシジマと、実写で並ぶなんて・・・!!
マサキ様との2ショ、何か起こることを
願ってやみません~///

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>なちこさんへ

もんぷち
そうなんですね!?
スカッとする前までが我慢の時間なのか…。
でも今回は相葉西島のツーショットだけを楽しみましょう!

>かずっっちびさんへ

もんぷち
ショコラのお話も開店休業状態ですもんねえ~。
なにか萌えネタがあると嬉しいですね!

貴族ビジュアルは素晴らしくいいですよね~。
可愛いキャラも好きですが、パブリックイメージとかぶる部分も多いですし
今回はかなり新鮮なグラビアが多くて萌えますね。

新しいレコーダーのおかげで今のところ容量は大丈夫な我が家ですが
油断をしてると怖いことになるので日々整理整頓編集に励みます!

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
この曲はフリルじゃないほうがいいかもですね。
非公開コメント

トラックバック