謎のソフラン妖精

ソフラン妖精のCM、無事に捕獲できた。

しかし私はどうやら勘違いしていたようだ。
静止画では笑顔の相葉天使が、ソフランで世界を柔らかくする…
と、勝手に妄想していたのだけども、どうやら少し間違ってるかもしれない。

間違っているというと語弊がある。
確かにあの笑顔は世界をふんわり包み込む絶対的なマイルドさがある。
だけど想像していたテンションとは異なっていたってことだ。

相葉くんのCMと言えば、白相葉であることが求められていて
黒相葉モードがお茶の間に披露されることはほとんどない。
要は実は持ってるカッコいいクールサイドは身を潜めているのだ。

例外で言えば数年前の青いムヒとか
かなり前になるけどさわやか吐息はかなりクール寄りだったように思う。

だけど最近の相葉くんは、人の好さを前面に出した可愛いCMが多い。
それはしょうがない。
好感度って面でオファーを頂いてるわけですし。

ソフランだって一見そんな感じ。
笑顔、真っ白なシーツ、吹き抜ける風、可愛いお嬢さん、胸あてエプロン。

前置きが長くなったけど。
私が意外に思ったのは、相葉くんの声のトーンだ。
思ったよりもかなり低い。
花粉症のせいなのか?

元気いっぱいのCMモードではない、落ち着いた口調にドキッとした。
そして思った。
この声って、ラジオのトーンに近いのかもしれないって。

真夜中に聴く、相葉くんのハスキーな声は穏やかなのに色っぽい。
それがあのソフラン男子に宿ってるような気がした。

というわけで、以前少しだけ妄想していた
ソフラン相葉、長谷川氏のうちに居候説』は撤回させて頂く。

あの相葉くんは、そんなにうっかりした人じゃない。
ソフトな物腰とは裏腹に、地に足がついた大人の男性のような気がしてきた。

というわけで方向転換。

長谷川氏はしっかりものの男やもめなどではなく
どっちかというと小さな娘に「パパ、しっかりして!」と
叱られちゃうような情けないダメお父さんなのだ。
見た目は端整でシュッとしてるけども、中身がヘタレという
私が一番大好きなパターンね。

その長谷川父さんが、諸事情により
住んでいた部屋を出て行かなくてはならなくなり
(ありそうな理由は、リストラされて社宅を追い出されたとかね)
父と娘で路頭に迷いそうになってるところを
謎の青年、相葉雅紀に出会って彼の自宅に仮住まい。
次の仕事が見つかって生活の目処が立つまで、と言いつつ
そのままなんとなく住み着いてしまうってストーリーの方が合ってるかも。

相葉くんは、閑静な住宅街で祖父母から譲られた古い洋館に一人で住んでて
古さ故に、一人だとメンテナンスも大変だし無用心だし
頼りない長谷川父さんも可愛いお嬢ちゃんも見捨てられなくて
ほとんどタダ同然で洋館の部屋を貸してあげるのね。

相葉くんの素性はって言うと、多分生前贈与か不労所得があって
とにかく日中働いてる様子はないけど、生活には困ってなくて
いわゆる素封家ってとこかなあ。
(このあたりの設定は「貴族探偵」の影響が大きいかも)

お料理も得意で、お洗濯物はふんわり仕上げちゃうし
毎日おうちで家事に勤しんで、仕事で遅い長谷川氏に代わって
お嬢さんを保育園に迎えに行ったりね。

ちゃんとした大人なのにどこか抜けてる長谷川父さんをフォローしながら
楽しく一緒に暮らす相葉くんちのお隣にはニノミヤカズナリという男性が住んでいて。
本当は一日中家にこもってゲームをしていたいけど、
庭仕事をする相葉くんとおしゃべりをしたくて、時々気分転換の振りしてお外に出てみる。

少しずつ親しくなって、もう少しで相葉くんのうちにお邪魔できそうというタイミングで
どこの馬の骨ともしれない親子が同居を始めて、内心穏やかじゃないニノミヤ氏。

木の陰から隣家を見張るニノミヤ氏はまるで『家政婦は見た!』(ミタではない)

…なーーーんちゃって!

いやいや、妄想の可能性って無限大ですな。





ところで、以前「相葉雅紀のひみつ」という記事をアップしたところ
今までで一番の拍手を頂きました(当社比)

だからってわけでもないけども、あのときの記事の内容をもとに
ちょっとし小話を書いてみたので、後日鍵付きでアップするかもです。
(実は以前からこの手の小話はチマチマ書いていたので)

賛否が別れそうな話なので(否が多そうだけど)普通に公開はできません。
(小心者なので)

気になる方は鍵を破ってお入りくださいね。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>瑞希さんへ

もんぷち
内情なんて知る必要ないですよね。
私たちは偶像に夢を見せてもらってるんですから
そこを貫きましょう!

御前様が私たちを幸せな楽園に導いてくれますわ~。

>拍手コメントのじゃすみんさんへ

もんぷち
なんだか萌えポイントが違ってますが大丈夫でしょうか?
お父さんはぜひ長身のサラッとした俳優さんが良かった派です。
女の子との爽やか映像は、自分の妄想とのギャップに罪悪感しかないので考えないようにしてるんです。
非公開コメント

トラックバック