ローリング総武線

今月は祝日以外の土曜日がすべて出勤日なので(泣)
ブログ書いてる時間はないんだけども(マジで)
本日の(もうすぐ昨日の、だけど)VS嵐について少しだけ。


PK対決、良かったよね。

力強くゴールを決める相葉くんはもちろんカッコよかったんだけど
なにより作戦会議が良かったよね。

松潤と相葉くんががっしり肩を組んで…。

大事なことだからもう一度言うけど、
松潤相葉くんががっちりしっかりしっとり肩を組んでたもんね。

ほんの少しとはいえ、相葉くんの方が背が高いはずなのに
こういうときって華奢な方が小さく見えちゃうのかしらね。

なぜか松潤が大きくたくましくかっこよくて
相葉くんはひたすら可愛くか細かった。

相葉くん、完全に松潤の肩にぶら下がってたもんね。
しかし正月早々トレーニングをしちゃうストイックな肉体は
相葉くんが体重をかけたくらいではびくともしない。
というところがもうすでに萌えである。
おまけに下を向いてるからまるで松潤の左肩に顔をうずめてるように見える。
いや実際そうしているに違いない。
右手で松潤の方をギュッと抱き寄せて、そのまま眠りに落ちる天使…
完璧なシナリオじゃないですか。

しかしそのときの相葉くんの正面のニノコガネの目が怖い。
全然笑ってない。
むしろ死んでいる。
いや死んではいない。
射抜いているのだ、MJを。


次のターンでは相葉くんはリーダーと翔さんに挟まれて作戦会議。
松潤よりももう少し背が低いはずの翔さんの肩を抱いて
なお小柄に見える相葉雅紀の不思議ボディ。
なんならリーダーよりも低いぞ、頭の位置が。

しかしこれが相葉雅紀らしさってことで、
要するに寄りかかっちゃうんだろうね~。

となりに大好きな人の肩がある。
その肩にもたれかかる、もしくは肩を抱く
イコールぶら下がって寄りかかって甘えるという
小悪魔遺伝子が活性化するのであろうな。

多分足元は、片足を後ろにしてクロスさせた休めの姿勢で
後ろの足はつま先を立てて脚長バランスを保ってるんだろうね。
本人はカッコいいっていう自覚のないままにね。
そして上半身は大好きな人たちに委ねちゃうんだね。
こりゃ小悪魔っていうより悪魔だよね。

最後のターン、もうすっかりいつもの感じ。
翔さんの肩…っていうより首にぶら下がってるもん。
翔さん、心なしかデレっとしてるもん。


作戦会議が萌えすぎて先に書いちゃったけど
鳥かごゲームの相葉くんもすばしっこくて、目を見張っちゃったね。

我が家は旦那がサッカーチームのコーチだし
息子も小学生のときはサッカーをしてたので
2人は鳥かごゲームなるものを理解していたけど
私は全然わかんなくて、翔さん以外の嵐くんと同じ状態。

しかしルールに通じていなくても、
このゲームに興じる相葉くんがカッコいいことだけはわかった。


作戦を立てる翔さんに、「騙されてないよね?」と詰め寄る相葉くん。
と、それくらいこのゲームを飲み込めてないんだなとわかる。

でも始まってしまえば、ボールは奪えないものの
相葉くんの反射神経と動きの良さはピカイチだった。
とにかく反応が良くて、足が速くて身軽だわ。
そして脚がながーーーーーーい!
一歩が大きい!
姿勢をが崩れても、体幹がしっかりしてるからすぐに立ち直る。
俯瞰のアングルで見ると、小さな頭蓋骨がくるくると回転して
そのたびに髪の毛がふわりと浮いて、それはそれはいい眺め。

パスを回すターンになると、まずボールを扱えない嵐くんたちの
慌てっぷりが可愛らしい。

そしてボールを外に出してしまって、
その勢いのままひっくり返って回転する相葉くん
と、同時に、床に寝転がる忠犬ニノちゃん


2人の…いや1人と1匹の動きが絶妙なシンクロ具合で
床に入るタイミングも回転する速さも、CGみたいに一緒で。

ニノちゃんの愛が強いのか、相葉くんの吸引力がすごいのか。

さすがの総武線コンビ。
あまりの可愛らしさにリピが止まらないじゃないか。

VS嵐ってのは萌えの宝庫だね。
こんな素晴らしい番組を毎週流してくれるなんて
テレビって本当にありがたい存在だね。

っつーことで、おやすみなさい。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック