FC2ブログ

真夜中の兎

もんぷち

Archive2017年10月 1/1

  • 2017年10月29日 5

    どういうことだ、泣き虫!いったいどうなってるんだ、本当のところ!裏ブログで絶賛爆走中の泣き虫妄想がもしかして現実に繋がってるんじゃないかって感じるほどの泣き虫エピソードの大パレード。レコメンの「教えて相葉ちゃん」のコーナーで例の質問が読まれたとき、「やった!」という気持ちと「ああ、やはり来てしまった…」という残念さが交錯した。「VS嵐」で成り行きで明らかにされた泣き虫ショッピング。萌えに萌えた相葉廃...

  • 2017年10月27日 1

    燕尾服のパズドラ!相葉くんは日本人で一番燕尾服が似合うと思う(大真面目)何度も書いてるけど…腰の位置がとても高い、理想的。手脚が長い、裾のひるがえりが際立つ。首が長い、ウィングカラーでも顔が埋もれない。首が細い、蝶ネクタイとのバランスが最高。上半身が薄い、ベストを着てももたつかない。ひざ下が細長い、丈の長い上着を着て歩く姿が優雅。この完璧なノーブルスタイルでダンスをするだと?当然だけど、腰をひねる...

  • 2017年10月22日 2

    フラゲ日から遅れること2日。やっと通常盤が届いた。UBるUBればUBるとき(ゆびるゆびればゆびるとき)一番に「UB」を聴いてしまった根性無しをお許し下さい。しょうがないじゃん、焦らされてるんだから。そして昇天。にのあい此処に極まれり。2人の関係を、さも腐れ縁のように茶化しオタク族の得意とする擬人化妄想の歌詞に乗せシュールな内容とは裏腹なしっとり感で歌い上げる。こんなに真面目にふざけた楽曲があっただろうか。...

  • 2017年10月17日 2

    Mステの黒衣装、GJでございましたな。カンフー風味の相葉くんのブラウス、…ここは敢えて「ブラウス」と言わせてもらいたい。シャツっちゃあシャツだけど、相葉くんの長い首から落ちる肩のラインはブラウスと呼ぶにふさわしいソフトな仕上がり。相葉くんという、奇跡の華奢男子が着てるからそうなるんだけどさ。とにかく首の長さと細さが必要だから、ブラウスを着こなすには。そんでもって、ブラウスの下はどんだけレイヤーなわけ...

  • 2017年10月13日 1

    平成泣き虫の乱!どうしたことだろうか。このところの泣き虫ラッシュは天からのプレゼントなのか?…えっと、いつから?いや、自他ともに認める(そうか?)櫻葉クラスタの私が泣き虫に傾倒し始めてからは随分経つけどもこんなに泣き虫を放り込まれると、世はまさに泣き虫天国。この世の泣き虫、である。まずは昨日と本日のPON!昨日、オーラが出ている人で松潤を選んだ相葉くん。まあ、これも想定内だ。で、振り返ればここまでずっ...

  • 2017年10月10日 1

    改編期にあっても鉄板の「相葉マナブ」の存在感はとてもありがたい。毎度毎度可愛くて、実はやれば出来る子の相葉くんが見れるしボヤッキーとトンズラー的立ち位置の2人との息もぴったり。(ってことは、相葉くんはセクシードロンジョ様なのかしら?)このブログで相葉マナブがあまり記事にならないのは面白くないからではない、もちろん。番組的にはすごく好きだし、毎回家族で楽しみに見てるし。ただ単に記事にするほどの萌えが...

  • 2017年10月04日 3

    VS嵐同様、しやがれもなかった週末…。その昔に比べたらたくさんレギュラー番組があってありがたい話なのだけど、少し間が空くともう寂しい。贅沢になったものだ。改編期の今、SP番組に嵐の皆さんがたくさんご出演してますな。映画が公開される松潤は、ほぼ毎日どこかでお見かけする。週末に「ボクらの時代」に出ていたけど、私は思わず「危なかったな」と感じてしまった。松潤にではない。相葉くんのことだ。この番組は「貴族探偵...