FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月
ARCHIVE ≫ 2017年02月
      

≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

Happy Thursday

あーあ…
やっちまったな、翔さん。

まさか、ディスコスターさまがプライムタイムの
なかなかの人気番組内で放送されるとは。
しかもコミカル要素を含んだディスコスターウォークではなく
ワタクシたち相葉廃人が隠し通しておきたかった相葉雅紀の秘密…
禁断のスターさまの腰ドラムがドアップで…。

翔さん、なんつーことをしてくれたの?
あれはね、嵐と相葉ファンの間で愛でるべきお宝なのよ?
嵐秘宝館に展示され、内輪でひゃわひゃわと盛り上がるものなの!

それを全国放送の、あの時間帯で紹介するなんて。

相葉雅紀のパブリックイメージを覆す腰ドラムのエロさが
全国のお茶の間をザワつかせたことは間違いないだろう。

有吉氏なんか、絶賛だったもんな。

そもそも有吉氏は、スターさまの登場シーンで「いいね!」を連発されていた。
あのフザけたスター衣装、突き抜けたキャラ設定、
エロいのかユニークなのかわかんないけど
ポテンシャルだけは高いディスコスターウォーク。

その全てを、レベルの高いパフォーマンスとして褒めてくれていた。
むしろセクシーさよりも相葉雅紀の演出力に感心してくださっていた印象だ。

しかし世間のお嬢さま方は、ビートの効いた腰の振りに釘付けだったかもしれない。

あーあ…
翔さん、やっちまったなあ!(2回目)

うちの可愛い相葉雅紀を自慢したかったのかしらねえ。
しょうがないわねえ。



それにしても、相葉くんって自己プロデュース力に長けている。

相葉くんのソロは、間奏が長くとってあって
それってライブの演出を考えてのことだと思うし
実際、間奏中にJrくんたちとたくさんの楽しいパフォーマンスを見せてくれる。

ファンへのサービス精神があるからこそ
ファンの目線で楽しいステージ作りを考えてくれてるって毎回感じる。

案外冷静に自分のことが見えてるんだなあと感心もするし
毎年毎年、新鮮なアイディアが満載で驚く。

才能豊かな人なんだろうなって思うけども
その能力を敢えて見せないようにしてるとこもいい。
意識はしてないだろうけど「やってます」感を全然感じさせない。
そこが相葉くんの気さくさにも繋がってるんだと思うし。

能ある鷹は…っていうけど、隠してるという自覚もない。
それが相葉雅紀だな。


「VS嵐」ではまたまた名言が出ましたな。

プラスワンゲストのPerfumeの3人が全員A型で
嵐も含め、相葉くんだけがAB型って話になったとき。

テレビを見ていたほぼ全員が想像していた流れと
全く違う方向のリアクションが返ってきて、ハッとした。

可愛くて笑っちゃう。
でも笑うより一瞬前に、ハッとした。
これが相葉くんの言葉を聞いたときの私の正確な反応だ。

「相葉くんだけだ、AB型は」と翔さんが振ったとき
Perfumeの3人も嵐も、相葉くんのネガティブな発言を待っていたと思う。
それにツッコミを入れようって構えてた人もいるでしょう。

だけど我らが天使はこう言い放った。

「どうりで居心地がいいわけだ!」

最初は勘違いをしてるのかな?って思った。
一人だけ血液型が違うってっ話を、意味を取り違えて
間違って喜んじゃったのかなって。

でも相葉くんって人は気持ちの純粋さ、前向きな思考回路が
私の想定外の太陽系のその向こうなんだよね。

いつもA型の嵐メンバーに囲まれてるから、
Perfumeがいても、A型だから居心地の良さが変わらないってことね。

すごいことですよ、これって。

相葉くんは、一人だけ仲間ハズレ的な存在であるというありがちな流れを
この一言でポジティブな方向に転じただけでなく
嵐が普段からどれだけ居心地がよくて楽しいかってことを明言したのだ。

おまけにゲストのお嬢さまに対してもとても優しい。
「居心地がいい」って言われて嬉しくない女性はいないでしょう。
むしろ惚れるでしょう。

この言葉によって、誰も傷つかず
笑いを取るための(お約束の)悪い空気にもならず
全員が優しく微笑えみながら頷き、
しかも会場全体に多幸感があふれるというミラクルね。

マジで天使かな?この人。


途中、パズドラのCMも流れました!

メイキングのときに見事なシンメを見せてくれたにのあい。
あの可愛いダンスは松潤の後ろでちょっとしか映らないけど
にのあいクラスタは、心眼でチップとデールのような2人が見えている。

それにしても、CMでも相葉くんは移動運がないな(笑)
結構複雑な移動経路を任されてるもんね。

しかし相葉くんはカラダが軽くて圧がないので
ドタバタした印象にならず、とてもスマートだ。

こういうところ、本当にかっこいい。


付け加えるなら、今回はゲストも良かったのだ。

ワタクシ、かしゆかちゃんが大好きなのです。
まるでフィギュアのようなスタイルとロングヘアと
キュッとまとまった小さなお顔、そして鈴を転がすような声。

可愛い可愛い可愛い!
かしゆか最高!

嵐くん以外の3次元は、女の子にしか興味がないので
かしゆかのような可愛い子がゲストだとテンション上がるわ。

という大変ワタシ得なハッピー木曜日でありました!

スポンサーサイト



花見こたつ妄想

大事な録画リストが闇に葬られたからといって
いつまでも落ち込んでるわけにもいかず。

萌え心のリハビリってことでちょこちょこ更新遂行中。


一番搾りのゲストCM、相葉くんの相方は風間氏であった。

風間くんといえば、相葉くんの仲良しさん。
そのつながりでの起用だと思うけども、このCMは風間くんで正解だと思った。

実感したのは、CMラストの「こらぁ~」ですかね。

こたつ布団に見立てたブランケットを独り占めしようとする相葉くんを
優しく、まるで親戚のおにいさんのように諭しちゃう。
諭すっていうか~、喜んでるけどね、風間ぽん。

もちろん演出だってわかってるけど
同じことをしても、これが嵐のメンバーなら
相葉くんの演技はもう少し違ってたかもって思うから。

もしも相葉くんがおこたのブランケットを引っ張ったら

ニノちゃんの場合
「なんだよ、オマエ~!
ふざけんなよ~」

「うふふ、うそうそ!一緒にくるまっちゃう?」
「…い、いらねーーよ!」

翔さんの場合
「相葉くん、寒いんだろ。
オレそっちに行こうか?
くっついたらあったかいだろ!」

「だいじょぶ!
翔ちゃんよりブランケットの方がやわらかいから」


松潤の場合
「肌触り気に入った?
相葉くんが好きそうだなって思って選んだんだよ、このブランケット」

「うん、気持ちいいね」
「オレんち来たら、もっと柔らかくてあったかいのがあるよ」

あ、松潤ってば抜けがけ!

という妄想も楽しいのだが、今回は相葉くんの表情がとても良かったので
やっぱり風間くんはいいなあと思ったのだ。


誕生日も血液型も同じ、相葉くんとも同じくらい仲良しのニノちゃんと風間くんだけど
2人の違いは、相葉くんに「甘えたい」かそうでないか、だと思う。

当然ニノちゃんは前者。
そうは見えないけど、内心は相葉くんに思いっきり寄っかかりたい。
精神的にはすでに頼り切ってる感はある。
相葉くんもそれには気づいているけど、彼の場合
それが日常過ぎて、息をするように当たり前にニノちゃんを受け止めてる…
という自覚もないかもしれないくらいそれは自然なことなのだ。

相葉くんの幸せを一番に祈ってて
笑顔が一番似合う相葉くんを守りたくて
相葉くんの一番になりたいけど
相葉くんにわがままを言えない人
それがニノちゃん(という妄想)

一方風間くんは力が抜けている。

相葉くんが呼び出せばすぐに駆けつけるけど
だからといって連絡を待ったりしない。
2人の関係は対等で、実にフラット。

そして風間くんは相葉くんを甘やかすことができる人。
甘やかすというか、相葉くんが気を使わずワガママを言える人、。

さっきの「もしも」妄想にはリアリティがないかもしれない。
そもそも風間くんじゃなかったら、相葉くんはブランケットを独り占めしない。

だから風間くんで良かったなあ。
説得力があるもんなあ。


で、やっぱりニノちゃんと風間くんはいいライバルだと思うの。
風間くんは全然意識してないけど。

正確に言うと、風間くんはニノちゃんが
ちょっとヤキモチ焼いてるって気づいてるけど
それを面白がってる節もあるんじゃないかと。

「ニノの相葉くん好きは変わらないなあ~」ってニコニコしちゃって。

昔からの付き合いで、嵐5人のわちゃわちゃな関係を
一番近くで微笑ましく見守ってる印象だ。

大人だなあ…風間くん。
落ち着いてる。

そこが相葉くんと合うポイントなんじゃないかな。

風間くんというスパイスで、嵐妄想がますます楽しい。
風間くんと相葉くんの間に色気がないからより面白い。

しばらくはこの妄想を転がして楽しめそうだ。


録画リストの可能性

先日お知らせした拍手コメントのエラーですが
いつの間にか直ってるようです。

コメント欄でも拍手でも、お好きな方にレッツコメント!


ブルーレイ事件から3日。
新しいブルーレイくんはシャープのアクオスくん。
テレビもアクオスなので、ファミリンクにてリモコンがひとつになって便利。

そしてHDDの録画リストには「相葉マナブ」がひとつだけ…。

なんて寂しい録画リストでしょう。
嵐ファンのレコーダーとは思えない殺伐としたHDD内。

しかし私の胸には、ここからこの子を育てていくんだ、
という決意がみなぎっているのであります。

奇しくも4月からは貴族に扮した相葉雅紀による
一風変わった推理ドラマが始まるのであるから
録り逃すなどという失態は犯してはならないのだ。

いわば、アクオスくんは「貴族探偵」とともに成長するのだ。
頑張って欲しい。
壊れないで欲しい。
美しい相葉くんを美しいままに残して欲しい。


で、空っぽの録画リストを前に私がしていることは
以前ディスクに落とした「VS嵐」を見ているのだ。
正確に言うと2012年のVS嵐ね。

今も当然可愛らしい相葉くんだが、この頃の無邪気さときたら
うなぎのぼりの天井知らずで、可愛いのK点を超えている。
サラストは髪型のランキングで言うと5位くらいの微妙さなんだけど
相葉くんの無敵の無邪気さが乗っかると実に可愛く見えるから不思議。

4年半もまえってことになると、はしゃぎ方も若いよね。
しゃべるたびに周囲にお花が舞うイメージ。
プヨン、プヨンって擬音付きで花が咲いていくんですよ。
というくらいカワイイってことね。

そして今だって充分細いんだけど、
この頃の二の腕の細さは目を疑う。

見てるのが夏の放送なので、Tシャツ姿が多いのよ。
腕を組んだその手で二の腕を掴むという行動が目に付くが
これがね、指が一周しそうなくらいの細さ。
手首だってやっと掴めるかってほど逞しい骨格を持つもんぷちは
その所作を見るに付け、神さまの粋な計らいに感謝する。

あの腕を相葉くんに与えてくれてありがとう、って。

この頃は普通に細くて、その後お仕事関係とかで
筋トレする機会も増えてるはずだけど、やっぱり相葉くんは華奢だ。

どんなに鍛えても決して太くならない不思議な二の腕。
たたくたびにビスケットが増えるポケットくらいミラクルじゃないか。

腕って私にとってとても重要なパーツなのだ。
だって脚ってそんなに露出しないもんね。
出してくれても全然いいけどさ。

腕のほうが萌えるよね。
長くて細い、奇跡のパーツだからね。


なにはともあれ「貴族探偵」が楽しみすぎる。

先日もちょろっと書いたけど、衣装がね!
間違いなくハイブランド持ってくるでしょうし。


以下、という妄想でございます。



『相葉さんかあ…
嵐ってみんなあまり大きくないからなあ…。
スーツがハマるかちょっと心配なんだけど』


嵐と初めてお仕事をするドラマのスタイリストさんは少し心配してるんですよ。
主役がちんまりしちゃうんじゃないかってね。

でもね、衣装合わせのときに『あらっ?』ってなっちゃうわけ。

『思った以上に細い…けど、手脚が長くてバランスがいいかも。
というか、顔ちっさ!
頭のカタチも日本人じゃないね、この人。
おまけに所作がキレイ…。
少し長めの丈のジャケットも用意してみるか!
優雅な裾さばきが期待できそう!』


スタイリストのテンションがどんどん上がっていくわけですよ。

『顔立ちが優しいし濃くないから、リボンタイとかも嫌味なく着こなせそう。
シャツも少し派手目にしてもしつこくならないし。
貴族っぽいゴージャス感を出してもスマートな感じ。
…あ、まつげも長いんだなあ。
細かいところの造りが繊細って大事だよね、着こなしにも』


相葉くんのモデルとしてのポテンシャルに気づいた彼女の活躍に期待ですね!

(もちろん、全ては「という妄想」です)


まだ本を読んでないので内容がわからないから
衣装の妄想ばかりで申し訳ない。

だけど相葉くんとお洋服って、私が一番萌える組み合わせじゃん。
なんでも着こなしちゃうけど、やっぱりどハマリしてるとこを見たい。

はああ、楽しみ!
早くうちのレコーダーの録画リストを貴族で埋めたいわ!


ブルーレイくんご逝去

ブルーレーレコーダーくん…召るる…

…チーーーーーン


というわけで、修理に出していたブルーレイくんが
ほぼほぼ復帰不可能という診断を出されました。

直せないことはない、だけどハードディスクの初期化は避けられない。
修理代金が保証以外の自己負担だけで3万円。
そして彼の保証期間は今月の24日で終了。

いろんな条件を天秤に乗せて、出した結論は
新しいブルーレイくんをスカウトしちゃおうということであった。

だって、直したって以前の映像は戻ってこないんだよ。
そして今後、壊れないという保証もない。

しばらくショックでぼんやりしてしまったんだけど
我に返ってしたことは、一体どこまでダビングしていたのかの調査。

………。

一番被害が大きかったのは、音楽番組。
なんと、2015年の7月からディスクに落としていませんでした。
以下、自分の記録のために書き出しておきます。


音楽番組     2015年7月~
VS嵐        2016年7月~
嵐にしやがれ   2016年11月~
相葉マナブ     2017年2月~
イチゲンさん    リニューアルしてから全部
ワイドショー    2015年~ ほとんど
そして、2016年の紅白…


とにかく音楽番組がショック。
そしてVS嵐…
正月のSPも落としてなかったなんて…。

音楽番組に関しては、そもそも削除する気がなくて
HDDに入れたまま楽しんでいたので
今思えば、こういう不測の事態のときのために保存をしておかないとダメだなあと。
紅白は相葉SPに編集したまま放置してて、これも消えてしまった。

すでに新しい子はセットしてあるので、本日からの録画に問題はない。

しかしイタい!
2テラの容量に油断した結果、これだ。

おごれる者は久しからず

昔の人はよく言ったもんだ。
胸に刻みたい名言である。

手術の傷の痛みよりも、お宝映像消滅の方が痛いというヲタ心。

愚痴っぽくなって申し訳ないが、皆さまもお気をつけください…。



拍手コメントのエラー

現在、拍手コメントのページにエラーが出ているようです。
(拍手はカウントされますが、コメントが出来ません)

お手数ですが、コメントは記事下のコメント欄にてお願いいたします。
(非公開設定にされると、私しか見れませんのでご安心ください(笑)


もんぷち 拝

オトモダチ共演

退院したはいいけど、なかなかブログを書く時間がとれない。

ブルーレイレコーダーが修理中ということもあって
番組のリピもできないし、そもそも傷も多少痛むし(当たり前)
なんとなくテンションが上がらない。

家に帰ったら録画の相葉くんでたっぷり充電しようと思ってたから
これはかなりのダメージだ。
傷の治りにもかなりの影響を与えていると思うわ~。

先週のVS嵐もしやがれも、入院中のせいかあまり集中できなくて
萌えポイントを思い出そうとしてもうすらぼんやりしちゃってるなあ。

つーかさ、最近のしやがれのゲスト、もんぷち的には旨みが少ないんだよね。

嵐と関わりが少ないとか、フラットなゲストならそれはそれでいいけど
例えばJとかニノちゃんと親しい俳優陣あたりだと
相葉くんがエコモードになっちゃったりするからねえ。
クイズも出張らないことがあったりして、少しもどかしい。
でもまあそれがあの子のいいところだし、そんなところに萌えが潜んでるし。

ここ!という見所は少なくても、胸に広がる相葉くんへの畏敬の念。

引くときはさりげなく、常に笑顔で空気を壊さず背後で待機
だけど振りがあればすぐに反応する反射神経の良さ

あんなに奥ゆかしいアイドルっているかしら?
なのに目立っちゃうんだよね。
その目立ち方は、波のようだと思うのです。

寄せては返す、その軽やかな存在感。

圧力ってやつがないのかな。
華はあるけど、圧がない。
だから後味もいいのかもね。

あんなにキレイなお顔で線が細くてエレガントなのに
口を開くと、言うことがいちいち可愛いから大問題。

デスマッチクイズの珍回答、ホントにツボだ。

しやがれスタッフの皆さま!
相葉雅紀のミラクル回答集、第二弾とかどうですか?そろそろ。
お待ちしておりますよ。



さて、今日ツイッターを見ていたら衝撃の画像が目に飛び込んできた。

『へえ、相葉さんのペアは風間ですか?
ふーん、風間ねえ!
あ、これがポスター…
…まあね、あの人たちらしいんじゃないですか?
オトモダチ感たっぷりでね、笑顔が似合う2人ってことでしょ?
いやいや、ワタシはもう相葉さんとの共演はね、飽きてますから。
もういいですよ、おなかいっぱい!
ジュニア時代のピノから始まって、嵐5人ではもちろん
ゲームとかエアコンとか年賀状とか…
この一番搾りでも絡みは多いですよね。
やっぱ、オレと相葉さんの独特の空気感?
そういうのって、製作側からしたら使いやすいし面白いんだと思いますよ。
ああ、別にオレが真の総武線コンビの相方だって言いたいわけじゃないですよ。
…でもね、まあそうなっちゃうのかな~。
ワタシが認めなくても、ね?
世間と、なにより相葉さんがワタシとの絆を語りたがるでしょ?
永遠のシンメって言ったのは誰だったかなあ~。
そんな風に言われ続けてもう20年近いですからね。

そう考えると風間ってあれでしょ?
相葉さんの舎弟ですもんね。
まあひと時の共演くらいあってもいいんじゃないですか?
仲がいいオトモダチって設定らしいですからね。
実際仲良しなんでしょうしね。
…ワタシ?
ワタシはもうそのステージは超えちゃってるのかな?
ま、風間くん、頑張ってくださいね!』


という、ニノコガネの映像が脳内で絶賛上映中です。
(ブルーレイレコーダーが壊れてるので、脳内のそれが大活躍)

…えっと、ニノちゃん頑張れ!



ありがとうございました!

本日、無事に退院いたしました!

皆さま、励ましのコメント、拍手等ありがとうございました。

コメント欄の
Momocinkumiさん
みかんさん
みぃさん
きさらぎさん
かずよさん
まめちんさん
SA2さん
tamaさん
ラッキーマッキーさん
ゆきさん

そして、拍手コメントの
バルバルさん
じゃすみんさん
かずっっちびさん
ナカさん
ふくさん
Hamiさん

ご心配のコメントありがとうございました。
こちらでまとめてお礼することをお許しくださいませ。

ラインやメールを下さった方もありがとうございます!

まだ少し傷は痛みますが、退院祝いに回るお寿司に行ってたくさん食べました。
皆さまのあたたかいコメントのおかげです~。

ところが自宅に戻ると、ブルーレイくんの調子がまたまた悪くなってまして。
動くのですが、テレビと繋がらないうという不思議な現象が。
当然録画も見れないので、退院したその足で電器屋へGO。
結局、メーカーで修理をしてもらうことになりました。

…これから2週間、レコーダーのない生活です。

思えば、現在のレコーダーくんを購入したのは2012年の2月。
4月から「三毛猫ホームズの推理」が始まるのを受けて
それまでのDVDレコーダーの容量と画質に不安を感じて
うっかり立ち寄った電器屋で2テラの彼を衝動買い。

そこから5年、過酷なアラシゴトに必死についてきてくれた彼(レコーダーね)

ドラマ、CM、ワイドショー、歌番組にバラエティ。
長時間の録画に、どうしても消せないお宝映像。

もう限界なのかもしれない。
しかしこれまでの映像を諦めるわけにもいかないので
一旦修理に出して、その後のことはまた考えよう。

「貴族探偵」までにはニューレコーダーをスカウトしなければならぬか…。
お財布と相談したいと思います。


というわけで、2年ぶりの月9決定!
術後のツイッターですっかり浦島太郎だったワタクシ。
事情を飲み込むと、腹の傷に響くほどむせてしまったではないか。

いやあ、今回は貴族ですってよ!
その設定がなによりありがたい。

普通の男子とか気弱な刑事とか背負ってるドクターとかも良かったんですけど
こういうぶっ飛んだ設定で、しかも貴族ですと???

毎週毎週、ゴージャスかつ上品なスーツ姿で登場することが約束されたも同然。
こんなに喜ばしいことがありましょうか。
ボトムはしっかりセンタープレスで、
シャツは白でもよし、黒のドレスシャツボウタイ付きでもよし。
靴はピカピカのエナメル、それともつやつやのカーフか。

はあ、想像するだけで脳から火を噴きそう。

そんな貴族さまを録り逃すわけにはいかない。

…やはり買い換えかしら(レコーダーね)



と、ブログを更新できる程度には元気です!

明日からいきなり仕事ですし、レコーダーがないのでリピもできず
いつものブログを更新できるかはわかりませんが
ネタがあればまたなにか吐き出すと思います。

今後もよろしくお願いいたします。


お知らせ~

去年の夏に体調を崩して…というか
生きるため、動くために必要不可欠な筋肉組織が崩壊する
低カリウム血症という症状が出てから

採血採血CTレントゲン採血カテーテル等々
検査に検査を重ねて、やっと年末に診断が下って

いよいよ明日から入院、そして手術です。

腎臓の上にある副腎という臓器を全摘出いたします。

悪い臓器を元から断たなきゃダメ!ってことなのです。

内視鏡って言うからちょこっと切ってすぐに帰れるのかと思ったら
あちこちから器具を入れるらしく、合計4箇所もメスを入れるんだって!
私の大好きな「傷痕」ってヤツが、とうとう私のお肉に刻まれるのね。


問題はネット環境にない入院期間。
もしかして経過次第で自宅療養しちゃったら
その期間はブログの更新はできないと思われます。

ここのところ、嵐くんたちからのネタ提供が頻繁なためテンションも上がって、
ブログの内容もますます変態性が高まってるのに
ここで一時中断とは、いと悔し…(いや、冷却期間ってことだろう)

心残りはありますが、まずは体調を整えて。

アラシゴトは体が資本だから!

嵐と相葉くんを追っかけるためには気力が必要。
気力を保つためには、健全な肉体が必須だもんね。


というわけで、しばらくお休みします。

皆さまも、ご自愛くださいませね。


ローリング総武線

今月は祝日以外の土曜日がすべて出勤日なので(泣)
ブログ書いてる時間はないんだけども(マジで)
本日の(もうすぐ昨日の、だけど)VS嵐について少しだけ。


PK対決、良かったよね。

力強くゴールを決める相葉くんはもちろんカッコよかったんだけど
なにより作戦会議が良かったよね。

松潤と相葉くんががっしり肩を組んで…。

大事なことだからもう一度言うけど、
松潤相葉くんががっちりしっかりしっとり肩を組んでたもんね。

ほんの少しとはいえ、相葉くんの方が背が高いはずなのに
こういうときって華奢な方が小さく見えちゃうのかしらね。

なぜか松潤が大きくたくましくかっこよくて
相葉くんはひたすら可愛くか細かった。

相葉くん、完全に松潤の肩にぶら下がってたもんね。
しかし正月早々トレーニングをしちゃうストイックな肉体は
相葉くんが体重をかけたくらいではびくともしない。
というところがもうすでに萌えである。
おまけに下を向いてるからまるで松潤の左肩に顔をうずめてるように見える。
いや実際そうしているに違いない。
右手で松潤の方をギュッと抱き寄せて、そのまま眠りに落ちる天使…
完璧なシナリオじゃないですか。

しかしそのときの相葉くんの正面のニノコガネの目が怖い。
全然笑ってない。
むしろ死んでいる。
いや死んではいない。
射抜いているのだ、MJを。


次のターンでは相葉くんはリーダーと翔さんに挟まれて作戦会議。
松潤よりももう少し背が低いはずの翔さんの肩を抱いて
なお小柄に見える相葉雅紀の不思議ボディ。
なんならリーダーよりも低いぞ、頭の位置が。

しかしこれが相葉雅紀らしさってことで、
要するに寄りかかっちゃうんだろうね~。

となりに大好きな人の肩がある。
その肩にもたれかかる、もしくは肩を抱く
イコールぶら下がって寄りかかって甘えるという
小悪魔遺伝子が活性化するのであろうな。

多分足元は、片足を後ろにしてクロスさせた休めの姿勢で
後ろの足はつま先を立てて脚長バランスを保ってるんだろうね。
本人はカッコいいっていう自覚のないままにね。
そして上半身は大好きな人たちに委ねちゃうんだね。
こりゃ小悪魔っていうより悪魔だよね。

最後のターン、もうすっかりいつもの感じ。
翔さんの肩…っていうより首にぶら下がってるもん。
翔さん、心なしかデレっとしてるもん。


作戦会議が萌えすぎて先に書いちゃったけど
鳥かごゲームの相葉くんもすばしっこくて、目を見張っちゃったね。

我が家は旦那がサッカーチームのコーチだし
息子も小学生のときはサッカーをしてたので
2人は鳥かごゲームなるものを理解していたけど
私は全然わかんなくて、翔さん以外の嵐くんと同じ状態。

しかしルールに通じていなくても、
このゲームに興じる相葉くんがカッコいいことだけはわかった。


作戦を立てる翔さんに、「騙されてないよね?」と詰め寄る相葉くん。
と、それくらいこのゲームを飲み込めてないんだなとわかる。

でも始まってしまえば、ボールは奪えないものの
相葉くんの反射神経と動きの良さはピカイチだった。
とにかく反応が良くて、足が速くて身軽だわ。
そして脚がながーーーーーーい!
一歩が大きい!
姿勢をが崩れても、体幹がしっかりしてるからすぐに立ち直る。
俯瞰のアングルで見ると、小さな頭蓋骨がくるくると回転して
そのたびに髪の毛がふわりと浮いて、それはそれはいい眺め。

パスを回すターンになると、まずボールを扱えない嵐くんたちの
慌てっぷりが可愛らしい。

そしてボールを外に出してしまって、
その勢いのままひっくり返って回転する相葉くん
と、同時に、床に寝転がる忠犬ニノちゃん


2人の…いや1人と1匹の動きが絶妙なシンクロ具合で
床に入るタイミングも回転する速さも、CGみたいに一緒で。

ニノちゃんの愛が強いのか、相葉くんの吸引力がすごいのか。

さすがの総武線コンビ。
あまりの可愛らしさにリピが止まらないじゃないか。

VS嵐ってのは萌えの宝庫だね。
こんな素晴らしい番組を毎週流してくれるなんて
テレビって本当にありがたい存在だね。

っつーことで、おやすみなさい。