FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

年末のご挨拶

紅白までもう少し、あっという間の年越しになってしまいました。

今年は長年勤めた会社を退職して
10月からは新しい職場で心機一転、楽しく働いています。

そのせいで…というわけでもないですが
なかなかブログを書く時間が取れず、更新頻度も落ちてしまいましたが
来年も変わらずアイバゴト、アラシゴトを吐き出していけたらいいなと思っています。

良かったら遊びにいらしてくださいませ。

今年、コメントくださった方、拍手を下さった方
ブログを読みにいらしてくださった方
実際に会ってお相手してくださった方
ダビング等で助けてくださった方
本当にありがとうございました!

来年も自分のペースで更新していきたいと思ってます。
よろしくお願いいたします。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ!


もんぷち 拝



スポンサーサイト

  1. tb: 0
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

王室妄想VS舞駕家妄想

non・no、デカくね?(笑)

迷った末にお得感を優先して赤いほうを選んだワタクシ。
雀のお宿で大きなつづらを選んで痛い目に遭ったのは悪いおじいさんだが
嵐に関してはむしろ痛い目に遭ってみたいので気にしない。

表紙の5人の王子っぷりときたら…。

私の王室妄想がまた広がりまくりまるのだが
執事のヒガシデが結婚してしまったので途方にくれている。

しかし、実はちょっとだけ気になる人がいる。

灯台下暗しというほどでもないけども
冠番組に来てくれたこともあるのにその人を一度も思いつかなかった。

夜中の「アラおめ」ミニ番組で、その人の口から出た
「相葉くん」という響きがすごく良くて、思わず背筋が伸びちゃったのよ。

全然好みじゃないけどなあ(私の)
しかしいい声だし、なんか萌えたなあ。

というわけで、その人でちょっと妄想を広げてみることにする。
とりあえず来年から(笑)


それにしてもロングジャケットにロングリボンのマサキさまの麗しいこと!

この衣装は学生さんが作ったそうだけど
相葉くんの抜群のスタイルを生かしたこのデザインは流石だな。

ジャケットの丈もいいんだけど、とにかくリボンがいい。
大きなリボンも似合うんだけど、細い「紐」のような形状、
これが一番、相葉くんの細い首に栄えるんだよね。
黒いベルベットのチョーカーとか絶対似合うと思うんだよ。

細いもので相葉くんを巻くという妄想は私の中に根強くある。

けど、ここで詳細を書くのはやめときます…。


王子ピンナップのあとは、マイガール風牧歌的グラビア。
嵐5人で大掃除とか、楽しすぎるやん!
シェアハウスの野望も刺激するやん!

しかし翔さん、働いてませんな!
掃除をしたり遊んだりしてる相葉くんと松潤を
あたたかく見守るオニイサン的立ち位置か!

3人で湯船に入っちゃってるところなんて…
そうかやっぱりこれはシェアハウスじゃなくて舞駕家だな!

古いけどしっかりした磯野家みたいな一軒家で
舞駕家の5兄弟がわちゃもちゃ生活してるっていうね。
そして今日は『大掃除…でぃ!!!!』と長男から指令が出て
全員で家中を掃除してまわるんだけど、
結局最後は思い出の品物を手に語り始めちゃうというね。

サブローくん(違っ)のニットがいいよね!
白×毛糸×相葉雅紀の方程式、試験に出るよ!
おまけに今回は白シャツを裾からヒラヒラさせちゃって。
大きめニットのブカブカ感も含めてニットの二乗三乗の効果ありね。

王室妄想を引っ張ると、王子たちの日本家屋体験、でもいいなあ。

日本に帰っちゃった元執事ニシジマの田舎の実家を5人が訪ねて
年老いたニシジマ母の代わりに大掃除を手伝うとかね。

『日本のお風呂って木で出来てるんだな』
『こんなに狭いと一緒に入れないね、ショーちゃん』
『マサキは細いから大丈夫だと思うぞ?
試しに入ってみるか?』

『あ、だいじょぶだね!』
『オレが入ってもいけると思うな~』
『なに乱入してんだよ?
オマエは1人シャワーが好きなんだろ!?』

『ジュンも入れたね!日本のお風呂ってすごいなあ!』


そんなやりとりがあったと信じています(ないです)

私の日々の妄想の種に彩りをありがとう、non・no。



そしてオリ✩スタ。

やっと本屋に行けたよ~。
職場とスーパーと自宅をグルグルしてて
全然本屋に寄る時間が取れなかった!

こちらはファーな嵐くん。
相葉くんとファーの相性の良さをX軸とY軸で表してみm(無理)

オリコン年間ランキング授賞式のスーツな嵐くんたちの凛々しさ!
トロフィーを持って真ん中で4人にギュッとサンドされてる相葉くんの
股の角度が素晴らしくオトコマエだよね。

浅い股上、腰の角度、余りまくった布地
デコルテの神の三角と同じくらい完璧な股の三角


向こうの景色まで輝いて見えるわねえ~…。

メインの企画では櫻葉のラブリーツーショット。
相葉くんはダメージデニムの下になにも履いてないのかな?
きわどい位置に大きなダメージあるけど、事務所NGとかだいじょぶ?

翔さんを見上げる相葉くんの表情が一番好きかも。

『しょーちゃん、カッコいいなあ~!』

口開くと言っちゃいそうだからキュッと閉じてるのかな~。


そしてトドメは紅白の嵐!

同じ白スーツでも、日テレさんのダサい奴とは大違いだな!
(いえ、あのクオリティを底上げする嵐くんたちはすごいと思います)

ここでも相葉雅紀の腰と股はいい仕事をしている。

長い長い神の三角が股下に出来上がっている。
出来上がるついでに…というには艶めかしすぎる腰の角度。
お顔の小ささと髪色と髪のツヤが神々しくて怖い。

相葉くんのお顔のラインってワタクシ的にパーフェクト。
顔の幅も細い顎で交差する柔らかいカーブも
思わず誌面を指でなぞっちゃうくらい好きなのだ。
少し頬がへこんでて影が出ちゃうのもいい。

来年もキープをお願いしたいものだ。



ジャンクスポーツ、録画してて良かった!

「酒井さん」と手を差し延べて声をかける相葉くん。
白いニットと細身のボトムが正統派の王子キャラみたいじゃんか!

そして見上げた表情が、マジ紳士!
こういうシーンでは本気でジェントルマンだよな。
女子が惚れちゃうシチュエーションをサラッとやってのけちゃう。

酒井プロの今後のがんばりが楽しみだ(笑)


明日は紅白(もう今日だけど!)
衣装も楽しみだ~。



  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 10
  4. [ edit ]

デジコン東京4日目MCレポ・2&挨拶他

相葉くん、お誕生日おめでとうございます~。

日々、相葉くんを肴にアホなことばかりつぶやいてるブログですが
いろんな方と知り合えたり繋がったり萌えあがったり(笑)
相葉くんのおかげで私の人生は本当に楽しくなりました。

みんなを幸せにするあなたが幸せに過ごせますように!

私は妄想世界で相葉くんをいじり倒しますので
そこんとこはお許しくださいね!




さて、デジコン東京4日目のざっくりレポの続きです。

MCの続きとご挨拶がすこーし(笑)
そういえば書き忘れていた冒頭の挨拶もちょっとだけ盛り込んで
テキトーレポですので、心の広い方だけどうぞ。





  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

デジコン東京4日目MCレポ・1

オーラスのハピバの演出が素晴らしかったようで。
相葉くんが愛されてて相葉廃人としては胸が熱くなるばかりです。

松潤が「相葉くんのために」(←重要)企画したのかなあ…。
萌えるわなあ~。


さて、私ですが、ご縁をいただき東京ドーム4日目に参加してきました。

福岡で一度ディスコスターさまの洗礼を受けたワタクシですが
バージョンアップされた彼にまたノックアウトされてしまいました。

Twitterを開けばレポはあちこちで落ちていますが
自分なりにまとめておきたいので、4日目のMCを書いておきます。

収録は入っていなかったので、DVDのネタバレにはならないかなと思います。

乱暴なメモを頼りに書いてますので、曖昧な部分もあります。
いろんなことが気にならない方だけどうぞ。




  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

泣き虫か いや櫻葉か にのあいか(川柳タイトル)


雑誌祭りが止まらない!

そろそろ終息?と思われたデビクロ祭りだが
案外息が長いといいますか…
もちろんありがたいことなんだけども
散財の嵐が吹き荒れる中、年末年始のテレビ誌の嵐が重なって、
ワタクシのお財布は完全にブラックアウトでございます。

取捨選択をすべきか
愛だけで全買いを遂行すべきか

コンビニの 本棚の前 脂汗

華やかな 笑顔に財布の 紐緩む

置いてきた 泣き虫次の日 連れ帰る


もんぷちも心の川柳詠みまくりである。

なにしろ泣き虫がすごくて。
ドアップの肩組みショット、カップルにしか見えないよ?

最近のこの2人の距離感…実にいい!

年齢とともに性格に丸みが出た松潤が
若い頃には物足りなく感じていたであろうアグレッシブとはかけ離れた
相葉雅紀の穏やかな本質の希少さに気づき、その魅力に惹かれていく

このシナリオになーーーんの違和感もない!

相葉くんの優しさとフラットさと空気を変える天性の正のオーラってヤツがね
松潤に影響を与えたと思ってしまうのは私の勘違いかしら?とね。

大事なものはすぐそばにありました…、って
「青い鳥か!」と全力で突っ込んでみてはどうだろう。


しかし、派手目なツーショットの裏で暗躍するのが二宮和也。

ピンのインタビューでもよく見かけるが
ニノちゃんの相葉語りが止まらない。

嵐5人の思い出は「特別ないよ!」とうそぶくクセに
聞かれもしない相葉くんの日常については実に饒舌だ。

けなしてるようで「優しい」だの「ずっと一緒にいる」だの
毒舌の間にスイーツをサンドイッチして語る
天邪鬼ニノちゃん特有の小技の効いたコメントの数々。

愛が深すぎて「マリアナ海溝か」?と突っ込んでもいいと思う。

ピンポイントすぎるし、偏りすぎてる。
歪んでるようで実はわかりやすいニノちゃんの愛情表現は
ただただまっすぐに深いんだなあ、と。



女性誌あたりのグラビアでご活躍だったのは櫻井翔さんだ。

私としてはこの方が本命なのだが、
最近あからさまなアピールが少ないかな~って思ってたけど
逆に相葉くんからのアプローチが多くて戸惑ってしまう。

ペアになったときの距離の詰め方に変化が見えるな、と。

ライブのレポによると、相葉くんから翔さんに迫っていったとかなんとか…。

勢いで抱き付いたりとかはこれまでもなくもないが
見せつけるようなラブアピールを相葉雅紀の方から仕掛けるとは!

長いこと櫻葉を見続けているが、翔さんのデレ期が全盛で
まさに我が世の春、と言わんばかりの春爛漫っぷりであったが
こんな感じで、相葉軍の攻めが優勢になることもあったりして
その一進一退の攻防も楽しみのひとつ。

しかし相葉雅紀のことだから、気まぐれに攻めては引くを無自覚に繰り返し
オトコゴコロを手玉に取るんでしょうな!
振り回される勢いまさに嵐、ですな。

翔さんには「ジャイアントスイングかっ!」と突っ込んでいただきたい。


「VS嵐」のクリフクライムの仲の良さも微笑ましかった。

筋肉がありすぎて登れない翔さんを、励ますようで軽く落とす相葉くん。
(クライムってのは筋肉では攻略できないと思う)
このあたりの気の置けなさって萌えるよな。

ニノちゃんに対してだったらもっとヤローっぽく対応しただろうけども
翔さんに対しては若干真綿に触れるような繊細さを見せるときがあってさ
そういうリアクションの違いに相葉くんの対人スキルの高さを見る。

しかしですね、今回の「VS嵐」で一番良かったのは
相葉雅紀のお尻、だよね。

正確に言うと、お尻を包む青い布というか
要するにあのルーズなシルエットのボトムなんだけど
中身入ってんのかよ!と叫びたくなるほどスカスカしてて
キッキングスナイパーで横を向いてるときなんか
一時停止して厚みをじっくり検証したからね。

食パン一斤分…あるかどうか…。

厚みがない、ということは「儚い」とか「華奢」という
私にとっては永遠に手に入れることのできない憧れのワードが脳裏を舞う。

あの薄さこそ、31歳になってももうじき32歳になろうとも
構っていじって守りたくなる、相葉雅紀を形成してる
最重要のエレメントだと思うわけだ。

お願いですから、あのクオリティを守ってください。

表でも言っちゃう!
STOP!筋トレ!
誰もそれを望んでません!

この声が相葉くんに届きますように~。







  1. tb: 0
  2. cm: 6
  3. [ edit ]

相葉軍師雅紀とかこたつとか

「嵐にしやがれ」の東出さんがなかなか良かった。

なにが良かったって、進行の相葉くんに対して
ニコニコ笑顔で拍手をしたり上から(←重要)優しげにに守ったり
終始、穏やかで素朴な年下男性が可愛い先輩に想いを寄せてる風で
腐ってる女子的には大変美味しい眺めでございました。


とにかく上背があっていいよね、彼。

自分の好みとしては、小柄細身男子一筋だけども
この好みの男子のお相手は、できれば大型犬が良いの。

体格が大きくないなら、賢いとかセクシーとか
なにか秀でたポイント、つまり一芸が欲しいわけ。

その点、東出さんはいろんな意味で合格かもしれない。

でもね~。
CMとかで西島氏を見ちゃうとね。
やっぱりいいよ、西島さん。
東出さんにはあの危うさが足りないのかなって思うんだ。
大人の男性なのに、安心感だけじゃない裏がありそうな感じね。
刺激が足りないというか…。

ま、贅沢言ってもしょうがないので
今後は東出さんを心で育てていけたらいいなあと思ったり。

和の達人がご出演ってことで、嵐くんたちも和装で登場。
半衿がメンバーカラーだ、粋だなあ。
着物着ると翔さんのなで肩の価値が一気にアップ。
オトコマエ度も急上昇だが、東出さんの伊達男っぷりにあえなく白旗(腐的な意味で)

相葉くんはカツラでコメディ感を上げてるけども
スタイルがいいのと姿勢の良さで和服さえ着こなしちゃう。

東出さんや松潤と並ぶと、首の細さが際立っちゃってさ。
のど仏が全然出てなくて、ツルンとして綺麗なデコルテなんだよね。

「相葉武将クーーイズ!」って叫ぶ相葉くんを
見て楽しそうに拍手をする東出先生。
実に微笑ましい、相葉雅紀を囲むよくある光景である。

相葉雅紀をよく知らない人でも、
相葉雅紀と一緒に過ごしてその言動を見守るうちに
知らず知らず笑顔になり、そのうち大笑いしてしまう
いつの間にか気になる存在になっていく

この傾向って、女性ゲストのときよりも男性の方が顕著じゃないか?
最初は印象がなくても、帰る頃にはすっかり虜。

これが相葉雅紀のイケメンホイホイだ。

やっぱり女性って自分より可愛かったり綺麗だったりする男性には引くもんね。
特に女優さんや女性タレントさんは、自分がチヤホヤされるのは当たり前だから
美人な男性には近づかないという防衛本能が働くんじゃないかと。

ヤローっぽい一面ももちろんあるから、そっちが出ると話は変わってくるけど
普通にニコニコしてたら、驚異の美人さんだもんね。
最近のビジュアル、すごいしね(毎年言ってる)


胴着の相葉雅紀も良かったなあ。
「相葉雅紀」という名前は、縦書きにすると実に美しくて
(ちなみに「櫻井翔」は横書きに映える名前だと思う)
以前「VS嵐」で「相葉雅紀」の縫い取りを施した柔道着もため息もんだった。

残念なのは、面でお顔が見えないことだよね。
しょうがないけどさ(笑)
凛々しい表情してるんだろうな~と妄想しながら見てました!



話は飛ぶがデジコンのパンフレット、すごく良かった。

相葉くんのドアップ、指のホクロが確認できました!
あざーーーっす!
小指のライン、手首の近くにも一つあるね。
故意にこのポーズをして計算で見せてるわけじゃないと思うけど
こういうところが相葉雅紀っぽいなあと感服である。
指の形も絵に描いたようだもんな。

ブルーっぽいライトが当たってるのか
首に血管が浮いて見えるようで興奮度も上がる。

相葉くんの薄い筋肉の下に流れる血液は
間違いなく青味を帯びてると信じてやまないワタクシ

薄い皮膚から透けて見える血流がホントに好きだ。
そこを流れてると思うだけでテンションが上がるもんな。

この撮影では、特殊なライトのせいで血管の存在感があっていいいな。



相葉くんがポケットに指を引っ掛けてる5人並びのショット。

腕が長くないと決まらないんだよね、このポーズ。
胴が短くて腕が長いからカッコよくおさまんのね。

クリアファイルもそうだったけど、トランポリンを使った撮影、
相葉くんの空中ポーズが超超カッコいい!
嵐くんたちって身体能力が高いなあ。

髪がサラストの頃だから、またもや毛先の表情まで楽しめるし。
小さな顔を包むように揺れる髪。
相葉くんのパーツはいつでもいい仕事をするなあ!


恒例の座談会で嬉しいのは、字が大きくなってること!

細かい字が見えにくくなってるもんぷち世代にはありがたい配慮。
メガネがなくても読めるかも~みたいな。

そしてオマエら、ホントにディスコスターさまが大好きだな!と(笑)
「Magical song」のときも相当いじられてたけど(主にニノちゃんに)
今回も大盛り上がりじゃないですか。

なんといってもコンセプトがいいよね。
キャラのディテールにこだわって、真面目に取り組んでるよ。

私は伊坂幸太郎さんの小説が大好きなんだけど
伊坂さんのお話には、大切なことをさらっとコミカルに伝えるという
かなりの高等技術が組み込まれてると思ってて
相葉くんのソロに対する姿勢にも同じようなものを感じた。

真面目なこと大事なことは軽快に
どうでもいいことは大げさにクソ真面目に


真正面からだと気恥ずかしくて受け止められないことも
ちょっと斜めからだったら上手くいくかもしれない。

相葉くんはユーモアと誠実さのバランスがいいんだよね。



KIRINさんの5人CMが「こたつde嵐」まんまだった。

どんなときでも翔さんとニノちゃんにサンドイッチされちゃう相葉くん。
同時に匂いを嗅いで突っ込まれるやりとりも
いつもの嵐くんたちそのまんまで微笑ましい。

それとさ~
相葉くんの髪型がドストライクなのさ~
ブラウンで少し巻いてて、まるで天使のようじゃないか。
両隣の2人はそれを見守るイケメン用心棒か。

この髪型、しばらく続けて欲しい!
願わくばこのままでなにか作品を…!(切実)





  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

思いつき王室妄想再び

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

もんぷち

Author:もんぷち
相葉くんが幸せなら私も幸せです。

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

フリーエリア

blogramによるブログ分析

最新トラックバック