FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。

  1. tb: 0
  2. cm: 6
  3. [ edit ]

Mステ@ハワイ

Mステのハワイ生中継がとても楽しかった。

オープニング、ハワイからってことでリゾートっぽいラフなスタイル。
Mステってわりと気張った衣装が多いので新鮮。

相葉くん、ハワイで充電できたのかな?
すごく元気そう、でもちょっと痩せてるかもしれない。
嬉しいことに襟足がすごく伸びてて、長い首が一層キレイ。
右の髪がほんの一筋上に向かって跳ね上がってるのも可愛い。
数本だけがクルンって巻いてて、マンガみたいになってる!


ライブビューングで披露された「マイガール」ハワイアンバージョン。
アレンジが可愛くて好きだったので、ここで歌ってくれて感激。

夕焼けと嵐くん。
放課後、一緒に遊んでて楽しくて別れがたい仲良し5人組が
そのまま歌を歌ってるような柔らかくて優しい雰囲気。

そしてやっぱり相葉くんの耳だよね。
イヤモニ装着の右側だけ髪を耳にかけてる~!
耳が見えてる~!ってテンション上がるよね。


ここでちょっと考えてみた。

どうして私は相葉くんの耳にテンションが上がるのか。

それは「たまにしか見れない」からじゃないかと。
確かに一時期、映画の役作りなんかで短髪だった時期もあった。
一昨年のアラフェスのキノコみたいなぼっちゃんヘアも記憶に新しい。
でも相葉くんってサイドが長めの髪型が圧倒的に多いと思う。

髪から覗く、かき分けたときに一瞬目に入る
あの小さな頭蓋骨に沿うように付いてるカタチのいい耳。
ピアスを付けてたときは、見えるたびに悶えたもんだ。

普段隠れてるから、レアだから
だから、見えたときの喜びもひとしお。

ということはだよ?
私のロン毛への執着の根拠ってこういうところにもあるんだな。
長い髪で隠してる部分が、時々見えるから好き。

とどのつまり「チラ見え」が好きだってことだよ。

耳以外でもさ、腹が、パンツが、痣が、チラっと見えるあの瞬間。
全部見えてもそれはそれでいい、使い道はある(どんな?)
しかし「チラ見えチラ見せ」の奥行きには到底敵わない。

見えたり隠れたりの光と影。

相葉くんにはその要素が多い。
耳然り、痣然り。

また本人無自覚のまま、実に無造作に出し入れするからたちが悪い。

ずっと一緒に過ごしてるわけじゃないとは言え
ハワイで10日間も同じ空間で過ごしてるのに、
お腹いっぱいという様子もなく、飽きずに楽しそうな5人が微笑ましくて。
一緒にいると楽しい!という空気がモニターからサラサラと流れてくるよ。
この雰囲気こそが嵐で、嵐にしか作れない世界観だと思う。

歌いながらさりげなく、でも素早くイヤモニを外す相葉くんの仕草。
可愛い可愛いって思ってたら、このラフなヤローっぽさ。

乙女心を掴む緩急ってやつを心得てやがる。


白いタキシードにお色直しして、いよいよライブ。
その前に嵐映像のランキング。

懐かしい嵐くんたちが見れたのも嬉しかったけど
久しぶりに「まだ見ぬ世界へ」を見て、あのときの超絶美人の相葉くんを思い出した。
もちろん今だって十分綺麗なんだけど、病み上がりの壮絶な色気。
一層細く薄くなって、衣装もヒラヒラのスケスケで
(黒のインナーが透ける素材だったので、乳首が見えてた)
後ろから翔さんに支えられ、息を弾ませて喋るエンディングに至っては
もんぷちの森の100人のもんぷち全員が、五体投地で拝んだものだ。

そして放送後の真夜中、Mステをリピする前に
DVDレコーダーに保存したままの2011年のあの映像を
何度もリピしてしまうワタクシであった。

娘はバイトがあってリアルタイムで見れなかったそうなのだが
録画を見て「『Lai-Lai-Lai』が見れて感激!」とラインが入っていた。
あの頃の嵐くんたちもいいよね!
熟す前の青さがまだ残ってて、硬さと迷いと色香の狭間って感じ。

どの段階の嵐くんたちもいつでも魅力的なのは
5人の歩みがピッタリとは言わないまでも、ある程度揃ってるからかも。
誰か一人が突っ走ったり、誰か一人が立ち止まったりしないで
バラバラに歩いてても、時々立ち止まって一緒に休憩できてる。
だから今後進んでいくだろう次のフェーズにも不安はない。


タキシードの立ち姿、相葉くんの脚の長さに目を疑う。
もう何万回つぶやいたかわからない「ほっそ!なっが!」をまた口にできる幸せ。

めっちゃしっとりしててカッコいいのに、間奏になるとふざけちゃう嵐くん。
自分たちのフォトを指差して変顔をする相葉くん。
いつもはどこにあるのかさっぱりわからない存在感ナッシングのお尻が
こういうときだけプリっと主張する相葉雅紀の七不思議。
お尻まで出し入れ可能なのかと首を傾げずにはいられない。

しかし、白ボトムであのポーズは扇情的すぎるので
録画をチェックしたニノちゃんにダメ出しされると予想する。


次の曲はやっぱりデビュー曲の「A・RA・SHI」

タキシード嵐くんたちの華麗なパフォーマンスに釘付け…と思ってたら
特効の「ぷしゅーーー」という音が衝撃的すぎて笑いが止まらん!
何度見ても「ぷしゅーーー!」で笑ってしまうじゃないか!

そして極めつけは銀テ。
絡む絡む!
真夜中の松潤のように絡みつく銀テ。
特に相葉くんの足元には、しがみつく相葉廃人のように銀テの嵐。


相葉くんのすごいところは、一番銀テにまとわりつかれてるのに
さほど気にせず、通常通りのステップをしちゃうとこ。
まさかと思ったが、そのまま側転!
しかも銀テなど引きずってないかのような思いっきりのよさ。

この人のカッコ良さって、こういう肝の太さかも。
ハプニングの銀テすら、仕込みだと思わせる勢い。

惚れてまうやろーーーーー!

曲の最後、中継が切れるまで深い深いお辞儀。
可愛いつむじと礼儀正しさで、オバチャン胸がいっぱい。


余談だけど。

海外からの中継ってことで、音声のタイムラグが発生し
会話がかみ合わないこともあったりして、
相葉くんが一瞬キョトンとして上を向いちゃうおいしいシーンも見れたので
それはそれで結果良ければ全て良しだが
問題は、ハワイの休日に翔さんと相葉くんがなにをしていたかだ。

しかし…。
ここで2人の休日の過ごし方が明らかにされ
それがバラバラで、なおかつどっちかが仕事だったりしたら
それはそれで夢がなくてつまんないので
案外、明かされない方が妄想が進んでいいんじゃないかと
前向きに捉えることにした。

その後私は、翔さんと相葉くんのハネムーンを妄想して
エネルギーを補填したのである。


余談その2だが。

Mステの放送中、炊飯器の妖精さんのCMが流れたが
一般的な観点から見て、このCMのどこに問題があるかというと
相葉くんの目線なんだなと感じた。
単身赴任の男性が一人でご飯を食べてるときはいい。
奥さんと向かい合って食事をしてるときでも
炊飯器の妖精さんは、ずっと男性の方ばかりを見て微笑んでいる。

ここだよね?腐ってる感を出してるのは。
楽しそうな夫婦を見守るってのが正しい炊飯器の役割じゃないの?
そこで男性ばかりをみちゃうから、私たちのような人種が食いつくんだよなあ。


…ホントに余談だな。






スポンサーサイト

  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 11
  4. [ edit ]

ビューイング・お挨拶と離陸

やっと終わりです!
グダグダとしつこくてすみません。

昨日中にアップしたかったのに「ZERO」から引き続き
「夜ふかし」の松兄を見てたら日付がかわってました。

ご挨拶からラストまで。
記憶が曖昧ですので、あたたかい気持ちで読んでください。

よろしかったらどうぞ。





  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ビューイング・MC編その2と神の三角

引き続き、ハワイライブの2日目レポです。

レポの記事にコメントを頂きましてありがとうございます!
先に返信するのが礼儀なんでしょうけど
このあとレポで書く内容とレスがかぶってしまう恐れがありますので
先にこちらを終わらせてから改めてお返事させてください。
申し訳ありません。

ネタバレをたっぷり含みますので、気にならない方だけどうぞ。







  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ビューイング・MC編その1

ライブビューイングレポの続きです。

既にツイッターで詳細なレポが上がってますので
ここに書く必要性もなさそうですが
自分の備忘録のつもりなのでお付き合いいただければ嬉しいです。

できるだけコンパクトにまとめたいのですが
好きなポイントについてしつこく書いてしまうクセがありまして…。

そもそもまだ衣装も着替えてませんよ、嵐くん…。

なるべく早く終わらせます。

ネタバレ等が気にならない方だけどうぞ。
(DVD化されること前提で)




  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

ビューイング・ハワイの夕暮れ編

昨日のエントリにもチラッと書きましたが
本日、ハワイライブ2日目のライブビューイングに行ってきました。

記憶が曖昧な上に、暗い映画館でモニターを見ながらメモしたので
(間違えて手のひらにメモることもあったりして)
文字は解読不能だし、細かいところは抜け抜けですが
それでもワタクシの海馬を総動員してレポをしてみます。

カテゴリは「生嵐レポ」になってますが、「生」ではないですよね。
でも一応ライブレポなのでこちらに収納します。

自分の備忘録のつもりですので、ご覧になりたくない方は回れ右してくださいね。


大丈夫な方は続きからどうぞ。





  1. 相葉くん
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

しやがれまとめ徒然

ここ数回分の「相葉マナブ」を本能の赴くままに編集してみたら
30分の番組が15分弱にまで縮小されてしまった…。

なにがどうなったんだろう?って考えたんだけどよくわからない。
今週分に関しては、水中の映像が多すぎたのかなってわかるんだけど。

ま、相葉くんが美人さんだってことに変わりはないので
相葉廃人としてはそこにモチベーションを置きつつ
番組の今後の発展を祈るしかないのである。

お揃いの衣装の持続はありがたい。
他の演者さんとの対比が大変楽しいので。

つーかさ、この人は肩の厚みすら儚いね。
片手で軽く鷲掴みできそうなありえない厚さ…いや薄さ。
涼しそうな麻のポロシャツの中身がさらに涼しそう。
この薄さが相葉クオリティ。
ぜひ、今後もこのクオリティを維持して欲しい。
そのためなら私が太ってもいい(←ヲイ)

お刺身の包丁さばきは、さすがの真性器用者。
でもここをあまり褒めすぎると「営業妨害」になるからな。
相葉廃人としては黙って見守るしかない。


「嵐にしやがれ」も、ここ2週連続コンパクト編集。
私はもともと、好感度を下げるあの企画にあまり興味がないのだが(←ヲイ)
相葉雅紀の、テーマの概念すらぶっ飛ばすポテンシャルには爆笑であった。

ミスタービーンかよっ?って。
即興コメディエンヌの才能に溢れすぎだろ!

でもね、一番萌えたのはね、松潤の演技中に座り込んでる姿ね。

ココココココココンパクト!
まさにリアルおひつ御膳!


単身赴任者の部屋にあって邪魔にならないサイズ感。
あのCMは相葉くんにしかできないんだなあと再認識。


『ただいま』
『おかえりなさい』
『今日も美味しく炊いてくれてるな~』
『炊き込みご飯にしてみました!』
『そんなすごい機能がついてるのか!?』
『良かったら、あーんもしますよ?』
『いたれりつくせりだな』
『ご希望があれば添い寝も可能です。
保温機能のまま抱いて寝るとあたたかいですよ』

『ご飯よりそっちのほうが美味しそうだな!』


みたいなさ~。
さてお相手は誰にしようか。
少しくたびれた中年のオッサンリーマンでもいいし
バリバリ働くけど、食事は自炊にこだわるエリートビジネスマンでもいい。
くたびれてる方が萌えるかな~。
おひつ相葉が癒しになってるのね、とかさ。

ああ、妄想が進みますこと。


今日のしやがれも楽しかった!

トレーニングはマイ旦那が真似してやってみてた。
自己流トレーニングにハマってる、トレバカだからね、この人。

でもさ、相葉雅紀には筋肉なんていらねーから、
ほどほどにしとけよ!って言いたくなるよね。

胸筋?
そんなもんくそくらえだよ。
相葉雅紀の胸は、骨にしなやかな肉が張り付いてる程度で十分だ。
ボコボコさせる必要なんか全くないんだよ。


あの薄い胸に手を置いて、切なげに歌い上げる相葉雅紀が好きなんだ。
質問に答えるようなアグレッシブな筋肉なんて相葉雅紀には似合わない!
(と、もんぷちは思ってる!)


でも、正直鍛えてる相葉くんが色っぽくて、それはそれで楽しめたので
筋肉にならない程度のトレーニングなら見せてほしい(超ワガママ)

とくにV字の腹筋?
伏し目の姿勢と滑り落ちるTシャツの袖から現れる天使の痣。

おおおおおお!
相葉廃人的、ボーナスステージ!


痣で一時停止すると、もれなく伏し目が付いてくる。

こんな贅沢があるだろうか?

ありがとう!トレーニング
ありがとう!筋肉


スポーツジムのレッグなんとかいう器具もすごかった。

相葉くん、めっちゃ簡単に足を上げてたけど
あれって腹筋を使ってるんだよね?
腕を上げ下げするくらい軽い動作だったけど
誰がやってもあんな軽さってことはないよね。
じゃなかったらトレーニングにならないもんね。

鍛えられてなさそうな薄っぺらさなのに
いざやってみるとスイスイ出来ちゃうあのポテンシャル。
なんなんだろうな。

「脚が軽い」ってこともあると思う。
細くて軽いから持ち上げるのに負担が掛からない。
だって膝下の細さ、嵐一だろ?

棒っきれみたいに伸びた少年みたいな脚にフサフサのすね毛
ど天然な発言と時折にじみ出ちゃう思慮深さ
キュートな言動と不意に見せる無骨なワンアクション


こういうアンバランスさが魅力だよなあ。

欲を言うならハーフパンツの下に履いてたスパッツみたいなヤツ
あれはいらなかったんじゃないかな~?
スッカスカのパンツから中身が見えそうなあのスリルがいいのに。
履いてるばっかりにテンション下がるよね。



クラシックの授業は本当に面白かった!

音楽には疎いワタクシだが、娘が長いことモダンバレエを習ってたので
(クラシックも少しかじってた)
チャイコフスキーだけは、なんとなくわかるのよ。
くるみ割り人形の楽曲は、いろんなCMやBGMに使われてるもんね。
娘が小学生のときに踊った「葦笛の踊り」は
グリーンのチュチュがすごく可愛くてお気に入りだったんだよね。
懐かしいなあ。


授業系の企画になると、相葉くんの発想力が光る。

「葉加瀬さん、ヅラですか?」って!
なんの話だよ!

めっちゃでかい声で笑っちゃったもんで
風呂に入ってたマイ旦那に「なに笑ってたの?」って聞かれちゃったぜ。

私は髪全体が長ければ前髪があろうとなかろうとどっちでもいいのだが
こうやってパックリおでこを全開にしたときの
相葉くんの輪郭の美しさには息を飲むね。

うりざね顔ってこういうこと?
美人の一番の条件である、顎に向かうなめらかなカーブ。
そこから長くて細い首が生え、鎖骨が浮かぶデコルテに降りていく。


どこまで降りても、不自然なラインは一つもない。
人体工学に基づいて、一流のデザイナーがフリーで描いた曲線のように
どこまでも無駄のない無理のないフォルム。

かと言って完璧すぎないのが相葉くんのカラダのいいところ。
背が高すぎない、脚が真っ直ぐすぎない。

遊びがあってこそのアートだもんね~。


さて、明日は(もう今日だけど)日曜日だけど早起きだ。
2012年のアラフェスペンラを持っていくつもり。
(ハワイペンラは購入してないので)
お一人様なので、どこまでノれるのか予測不能。
周囲と空気を合わせつつ、楽しみたいものだ。

レポ…できるかなあ?





  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

サラリーマン櫻葉

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. tb: 0
  2. cm: 12
  3. [ edit ]

駆け足萌えまとめ

時系列にまとめて書こうとか、自分の中でハードルを上げると
全然ブログの更新ができないので、思いついたことから書いていく。


まずは最新の「VS嵐」から。
対戦ゲストは、ドラマ「あすなろ三三七拍子」チーム。
(ちなみに主題歌は某オジサンバンドの名曲「愛のことば」です!)

お友だちの風間ぽんが出ると、相葉くんってば思う存分いじるよね。
「活き活きする」とはこういうことか、と。
無茶振りもするし、突っ込むし、扱いも雑だし。
相葉くんがこういうヤローっぽい態度で接する相手って限られてるもんね。

残念ながら風間ぽんに対しては「萌え」があまり感じられなくて
「ハイジとペーター」にしか見えない天然コンビと同じ微笑ましさなのだが
その仲良しの相葉かざぽんコンビを見守る…いや、見つめる?
あ!…見張る?
そう、見張ってる感じのニノちゃんと、
気にはなるけどつい笑っちゃう翔さんを観察するのが楽しいんじゃん。

農繁期のトラクターのように風間ぽんに突進していって
掘りまくっていじりまくる楽しそうな相葉くん。

ニノコガネの心中、お察しいたします。

(※ニノコガネ=ツンデレニノコガネとは、相葉くんに対して素直になれないけど
でも相葉くんのことが大好きなちょっと斜めな可愛い生き物のことです)

でもまあ、それは置いといて。

本日も胸に刺さるのは、理想的な袖丈のTシャツから生える相葉雅紀の細い腕。
相葉雅紀の二の腕は、角度によっては筋肉が浮き出ることもあるが
なにしろ肉付きが薄いので、本当に鍛えてる松潤や翔さんのスペアリブとの差は歴然だ。

その差は、腕を組んだときにはっきり現れる。

デュアルカーリングの1回戦終了後、
見事にボーナスポケットに入れた柳葉さんの一投を褒める翔さん。
その隣の隣では、またく同じように腕を組んで立ってる相葉くんと松潤。
(腕の組み方が相葉くんだけいつも逆なんだけど)
こんな風に腕を組むと、カラダに張り付くことによって
腕の逞しさが際立っちゃうもんね。
松潤の二の腕のワイルドなボリューム!
そして、肘を抱えた翔さんの二の腕だって
長袖のせいでわかりにくいけど、当然筋肉肉しい。
クリフクライムのTシャツ姿でもそれは確認できたはずだ。

一方相葉くんの二の腕は、ペタっと脇に張り付いて
盛り上がる気配もない。

肩幅だけだったら松潤とそんなに変わらないと思うけど、
腕組みポーズになると、カラダの厚み自体が全然違うもんね。
松潤のように狙って鍛えて筋肉の層に覆われた肉体美ってのは
組んだり、ラインの出やすい衣装を着ることで引き立つんだな。

対照的なのが相葉くんのキャシャーンな薄さ
腕を組むというより、折りたたむという表現がぴったりくるコンパクトさ


何度一時停止しても見飽きることがない。

当然、隣に翔さんと松潤という風神雷神が控えてる構図が
萌えを一層ランクアップさせる。

やっぱ、鉄板だなあ!相葉雅紀の半袖。
(とは言っても、甘え袖も好きです!)


「VS嵐」の合間には、ウワサの新CMも!

単身赴任の男性のためにご飯を炊く相葉雅紀。

…えっと、日立の中の人には私と同じ人種の人がいるの?
そもそも擬人化って、オタクの得意分野じゃね?

今回は単身赴任の男性だけど、独身男性とか
…バツイチ男性のためにって設定も萌えるよね?

疲れてウチに帰るとさ、健気なアイバッティ「おかえりなさい」って迎えてくれるんだよ?
「お風呂?ビール?それとも…オ・レ?」つって、真っ白なご飯を差し出す。

夢のような生活だな、オイ!

世の一人暮らしの男性の家に一台は必ず必要でしょ?
自治体とかで補助金出すべきなんじゃねーの?

相手を誰にするかでいろんな妄想がめくりめくっちゃういいCMをありがとう!


話をゲームに戻して、キッキングスナイパー。

このゲームの見所は、3人で蹴ることになっちゃってる真ん中のゾーンだね。

自分が蹴ったあと、結果も気になるけど
次に蹴るメンバーの邪魔にならないように
後ろでウロウロする相葉雅紀の健気なこと!

しかもボールの行方を気にしつつ、肩をすくめて右往左往。
リーダーのターンでは、翔さんの後ろに隠れるように入り込んで
翔さんも気づいて、一瞬後ろを意識するものの
ドタバタ過ぎて、エスコートには至らず(実に惜しかったなあ)
そんな風にわちゃもちゃしながらも、相葉くんって人は周りをよく見てて
ボールを固定するリングが落ちちゃったのを
身軽な所作で拾いに行って、すぐにセットしてみたり。

でもなんといっても、身をかがめるようにして
2人の後ろを行ったり来たりしてる相葉くんがキュートだった。
風間ぽんにはあんなに強気だったのになあ。

今日もスカスカ薄い相葉雅紀を拝めて、ホントに幸せ。


「24時間テレビ・嵐にしやがれ生放送スペシャル」

24時間テレビのたびに言ってるような気もするけど
同じTシャツを着たときの、体格差ってホントに萌えますね!

…24時間のたびって言うより、さっきの「VS嵐」の感想でも
似たようなこと言ってるけどね(笑)

だってさ、半袖の筒の隙間がさ、あれって萌えのブラックホールでしょ?
(これ以上書くと、さっきと全く同じ内容になるので割愛)

恒例化してるらしい関ジャニ∞との対決ですけども
相葉くんのお相手は横山氏。

握手したまま手を離さない相葉くんに、ニノコガネはなにを思ったのか。
後ろで見ている…いや見張っているニノちゃんは若干厳しい表情をしている。
そして翔さんはやっぱり笑ってしまっている。

『はい!ヨコヤマ、デスノート行き~!』

ニノコガネの心のコールが聞こえてきたような気がしたのは気のせいか?


「ボク、実家が中華なんですよ!」

この発言に大爆笑の関ジャニ∞と、総突っ込みの嵐メンバー。
和むわ~、このいつもの感じ。

そして相葉雅紀の悪いクセが出てしまったね、このグルグルバットで。

まずは構え。
バットにおでこをつけて、プリっとお尻を突き出して。

グルグルバットという、芸人仕様のゲームで
こんなに官能的なポージングをしてもいいものだろうか?
あれって本能でやってんのかな?
この時間帯だから許されたのか?
そもそも生放送だから止める術がないんだけどさ。

そこからの、おパンツ披露!
カーキですか?カーキですね?


ほとんど半ケツのまま10周。
嵐くんたちにとっては、なんて長い10周だったことでしょう。
私たちにとっては至福に時間だったわけですけども。

歩き出した途端、パタッと倒れ込むあたりも天才的。

重量感が全く感じられないのは、ライブDVDで見せるあの崩壊シーンと一緒だ。
軽いからこそ、あの程度の衝撃で済んでるんだよね。

そういえば「嵐の宿題くん」のmisonoさんの回で
メイド仕様で競争するゲームかなんかでも、ステーンと転んだ覚えが。
あのときってビデオデッキしか持ってなかったから、
録画は残ってるけどテープだしもう見れないなあ。


椅子取りゲームでも、ころんと椅子から転げ落ちやがった!

転んでる姿が薄っぺらくて、思わずスロー再生。
ここでも大股開きでおパンツサービス。
ニッコニコの笑顔で転がってるのがシュールでたまらん。

そのあとの「椅子取り」ではなく「椅子獲り」乱闘では
全く闘争に参加せず、呆然と見守る…うん、ここは見守るで正解だね!
呆然と見守る相葉くんリーダーに笑ってしまった。
性格が出るねえ、こういう咄嗟のときって。
でも松潤、GJでした!


駆け足で最近の気になるとこを列挙。

ではおやすみなさい。



  1. お礼
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

拍手コメントありがとうございます・10

24時間テレビの対決企画は
生放送らしいグダグダ感が楽しかったです。

リピを重ねて萌えポイントを挙げていけたらいいなと思ってます。


いつも拍手をありがとうございます!

以下、8月11日から30日までに拍手でコメントくださった方へのお返事です。

心当たりの方はどうぞ。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

もんぷち

Author:もんぷち
相葉くんが幸せなら私も幸せです。

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

フリーエリア

blogramによるブログ分析

最新トラックバック