FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。

  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

アラフェス・初見のツボ

「誰も知らない」が我が家に届くのはいつなのか…誰も知らないのか。

ってうまいこと言ってるつもりになってるわけじゃございません。
来ないんだよな~、毎度のことながら。

次回から店頭予約に徹しようかしら?


そんな「誰しら」祭り真っ最中に、空気を読まずアラフェスの記事をアップ。


まだ語るほどのリピもできてないが、
とにかくめっちゃツボ!って一瞬がありまして。

スイーツとパンと米をこよなく愛するもんぷちに
このシーンのためなら大好きなケーキを3週間は我慢出来る!
と言わしめた、相葉雅紀のドツボシーンについて語っておきたいのだ。

それは「DJ×MJ」のリミックスコーナー。

光沢のある揃いの黒い衣装。
インナーのブラウスはメンカラー。
相葉くんのジャケットはありがたいことにノースリーブ。
痣も堪能できるが、なにしろ腕の細さが楽しめる。

以前にもしつこく書いてるが、相葉くんの腕は
骨にしがみついて連動して動く筋肉がない。
腕を振り回しても、薄くまとったわずかな筋となめらかな肉は
わずかに前後左右するものの、ポパイのようなマッチョな動きには決してならない。

そこがいいんだ。
鍛えても鍛えても、マッチョに成長しない肉質が好きなんだ。
男性と女性の中間の、不思議な存在感ってのが重要なのよ。

長い丈のジャケットの裏地は紫。
相葉くんの大きな動きに合わせて翻る様子は
大好きな「5×10」の相葉ソロ「PIKA☆NCHI」の衣装、
クラッシュデニムの燕尾服を彷彿とさせる。

ドラキュラ伯爵よりも優雅よねえ~、こういうスタイルをさせると。

そのリミックスコーナー。
「きっと大丈夫」の間奏に「スパイラル」がミックスされた。

DJのMJ以外の4人が前後左右と入れ替わるフォーメーション。
画面右のニノちゃんと左の相葉くんが重なり、相葉くんが一番前に。

そこから右側に向かって、腰を落として足を交差してスライド。

!!!!!!!!!
な…なんじゃ?この足さばき!


最初見たとき、思わず一時停止、巻き戻し、再生、一時停止、巻き戻し…。
止まらんやないかーーーー!

センターから、大きく飛ぶようにサイドに踏み出して
連れてきた右足を、後ろで跳ね上げ
さらに跪く瞬間に、ほんの一瞬、左足を前に向かって小さく蹴り上げる
同時に右腕を動いた方向に向かって軽く上げてみせる
長くて細い腕はほんのワンストロークで左肩の上まで弧を描く


この一連の動作を、流れるように、
まるで片手でドアを閉めるような慣れた無頓着さでやってのける。

そしてこのときの相葉くんの表情が好きだ。
カメラ目線でもドヤ顔でも、オレやってます、みたいな顔でもない。

なんつーか、素っぽい。

ライブ中の相葉くんにしては珍しく、
なにも見てない視線を、またなにも見ないとこに移す、みたいな。
うまく言えなくてもどかしいけど
いつもの相葉くんならファンに向かって目線を送りそうなのに
なにも見てない、ただ無心で踊ってるって感じがする。

もしかしたら『えっと…次はしょーちゃんのラップだっけ?』って考えてるかも。

こんなにスマートでクールなステップを披露しておきながら
本人は次の段取りを考えてるだけだとしたら
相葉雅紀のスーパーアイドル力は天性のものってことになる。

相葉くんはアイドル界の神か?

でもきっと違うんだな~。
相葉くんは神になっちゃダメだし、神にはなれない。

だって相葉くんは神さまの最高傑作だから
本人が神であるはずないし~(という相葉廃人による相葉神話)

そもそも相葉くんは「創造者」になっちゃダメだ。
「表現者」としての相葉雅紀がスーパーアイドルなんだから。


自分をカッコよくみせようなんて思ってない風なのに
無意識のワンステップがあんなにキまっちゃうなんて…。

止まらん止まらん、リピが止まらん。
スローでも見ちゃう、そこから先に進めない。
翔さんのラップが見れないよ!


そしてもう一つ。

無表情のスライドステップほどでなないけども、そこも好き。
一時停止が上手になった!

最初の曲「Face Down」
翔さんのラップ他の4人のダンスシーン。

♪乾き癒すために のとこ。

斜に構えて、手を頬にあてる振り付け。
相葉くんのカラダの角度と手の位置、前髪の長さとか
全てがパーーーーーーフェクト!

1ミリの狂いもない、まるでパズルのように
私の胸のすき間にピタッと収まるあのシルエット
左目にかかる長い前髪、キュッと上がった肩
小さな顔を覆う手と直角に伸ばされた親指の筋!

一時停止にしてみると、得も言われぬ麗しさではないか。


そして今回のアラフェスは、前髪の功績が大きいと思う。

これは今回の翔さんに関してもそう思ってて、
前髪の分量や長さって、踊るときの色気に直結するんだな、と。
前髪の影響って、動きがあるときのほうが大きいんだな。


そして私ってつくづく相葉くんのダンスと
静止した時のフォルムが好きなんだって思った。

初見で胸に刺さるのって、大抵相葉くんの動きに関してで
表情とかはあとでじわじわ沁みてくるんだ。

癒しの笑顔や可愛い発言は、これからじっくり楽しもう。


まずは、ほぼ初見でのもんぷちのツボについてでした。
毎度、同じようなことを吠えてますけどな!




スポンサーサイト

  1. 日々
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

ジブンゴトあれこれ

アラフェスの発売が決まった時、
画質重視でブルーレイを買う!と決めたものの
ブックレットのページ数の多さに結構悩んだ。

しかし一旦ブルーレイを見てしまうと、DVDはもういいか…と思っちゃって。
確かにブックレットに未練はあったけど、どっちも買うのは難しいしね、経済的に。

ところが、あることに気が付いた。

…車のプレーヤー、ブルーレイが見れないじゃん!

お出かけのときなどに乗るマイ旦那の車には
旧式だけどナビがついてるので、映像も見ることができる。

マイ旦那には私が嵐ファンだと口にはしていないけど
出かけるときには嵐ライブを流して、助手席の私は
会話をしながらも、視線はモニターにくぎ付けだったりする。
(それでもマイ旦那は全く突っ込まない)

その楽しみが…なくなる?
それは困る!

というわけで、結局予約したまま3日間放置されていた初回盤を
引き取りに行くことになったのだ。

…結構な出費ですな、ははは。

でもね、ワタクシには勝算があったの。

それは、1年半ぶりに参加するフリマ!

予定があったり雨が降ったりして、なかなか出店できなくて
倉庫には、自分のと友人が寄付してくれた不要の服が大量に保管されてて
これを今回のフリマで、半分に減らしたい!って思ってて。
売るってことは多少は現金が手に入るってことで
フリマでの収益は、これまでもすべてアラシゴトに使ってきたのだ。

そして絶好のフリマ日和の週末。

早朝から軽トラを走らせ、会場へ。
今回は一人での出店なので、搬入は手早く行わないと
ほどいてない荷物をお客さんが勝手に開けちゃうし(笑)
それはそれで構わないけど、接客ができないし。

トイレにも行けないので、水分補給はほどほどに
アラフェスのフード付きタオルをかぶって、頑張ること6時間。
(午後からは暑くなるので、早めに出店早目の撤収がフリマの掟)

結果的に、アラフェス初回盤が4枚買えるくらいの売り上げになった。
その代り、真っ黒に日焼けしたけどな!

おひとり様で店番中、となりのブース(と言っても、白線で仕切ってあるだけ)の
オネエサン2人組に「そのタオルいいですね!嵐ですか?」と訊かれた。

「あ、はい…わかりますか?」
「だって、(タオルに)書いてあるし!
誰のファンですか?櫻井翔くん?」

さすが翔さん。
もんぷち在住地区では、嵐のファンっていうと必ず最初に翔さんの名前が挙がる。

答えるのをためらってる私に「あ、わかった!松潤だ!」だって。
やっぱり2番目は松潤かニノだ。
こういう時の私の答えは決まっている。

「5人で嵐です!」

あれこれ説明する気は全然ないの。
一般の皆さんの認識なんて、そんなもんだし。

そして、後ろのブースの奥さまからは
「さっきからそのタオルが気になっちゃって…」と訊かれたりして。

「嵐のファンなんですよね?アラフェスに行かれたんですか?」
「コンサートって当たります?
娘がファンクラブ入ってるんですけど、全然当たらなくて」と
後ろを向いて延々、嵐の話をする奥さま。

その奥さまが、ブースを離れてお買い物?に行かれると
今度はご主人からの質問攻撃。

「発売になったあの…ライブの(アラフェスのことであろう)、買われました?」
「あ、ブルーレイを買いまして…」
「うちはDVDなんですけど、娘が毎日見てるんですよ(苦笑)」
「私も結局DVDのほうも買っちゃいました」
「ええええ?筋金入りですね!」

そうじゃなくて…いや、そうかもしれないけど~

「娘は大野くんのファンなんですよね」
「あ~、リーダーカッコいいですよね」

と、初対面のよそのご主人と話が弾む。
嵐ってスゲーなあ。

そのあとも、客が途切れると夫婦のどっちかから話しかけられて(笑)
一人で出店したけど、退屈だったりすることはなかった。


最近、身軽に生きていきたいって思うようになってきた。
物理的なことも精神的にも。

精神的なことでいうと、目標を持たない、とかね。
それでなくても「しなきゃいけないこと」が多すぎて
これ以上荷物を持って生きていきたくないの。
キャリーバッグを引きずって歩くのは、アラシゴトの遠征のときだけにしたい。
気持ちの上では手ぶらでフラフラしたいってのが本音だから。
だからダイエットも自分磨きも全然しない。
どうせ三日坊主だもん。
達成できなかったことで無駄にへこみたくない。

物理的なことは、まずは「足るを知る」ことから始めようって思ったのが去年の終わり。
年末の大掃除の時だった。

大量に積み上げられた嵐関係の雑誌の山。
一度か二度目を通しただけで、切り取りもせずに放置されている。
そのときは「絶対にほしい!」と思ったけど、買っただけで満足してないか?

コンサートのたびに買ってしまうグッズの山。
使えるものは使ってるけど、仕舞い込んでるものも多数。
クリアファイルなんて、あと3回生まれ変わっても買う必要がないほどある。
棺桶に入れるには多すぎるだろ?

嵐くんたちの販促品やパンフレット。
表紙がほしいだけでもらってきたいろんな冊子やパンフ。
手に入れたときは眺めて楽しんでいたし、ありがたいんだけども、たまる一方だ。
かといって、少しでも嵐くんの顔がついたものを処分なんてできない。
じゃあ、いったい今後、この紙の山をどうするんだ?

そこで自分に問いかけた。

オマエはが好きなのか?
それともコレクションすることが好きなのか?
コンプリートすることに固執しすぎて、本質を見失ってないか?



集めることに意地になっていては、身軽な老後は望めない。
できる範囲でシェイプアップするべきなのかも。
(「しなきゃいけないこと」がまた増えた…)

…ま、要するにワクワクグッズの取捨選択に迷ってるわけですけどもね。

「足るを知る」を念頭に置いて、自らを律する新しいステージに向かえるか…。
アラシゴトっていろんな意味で日々修行ですなあ!



アラフェスライブ、やっと一通り見れた。

ほんの一瞬だけどめっちゃツボなシーンがあって、
そこだけ鬼のようにリピをしまくるワタクシ。
皆さまも同意見だとは思うので、他の方の感想はまだ読まずに
そこのことだけは自分なりに記事にしてアップできたらいいなと思っている。

いつのことやら…って気がしないでもないけどな。




  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

情熱の赤いプチ妄想

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. tb: 0
  2. cm: 8
  3. [ edit ]

情熱の赤いゴンドラ

世間はブルーレイの画質がいいだのブックレッドがステキだので
散々盛り上がってるんでしょうな~。
秘密とくーる&そーるのリピが止まんないよ?とかさ。

…ウチにはまだ届いてないけどね!


というわけで、世間の波に乗れない鬱憤を『のんの』で晴らしたいと思う。


ど…どうした、松潤!?
これは夢なのか?


思えば観覧車というのは不思議なもんだ。
開放感と健全さだらけの丸見え状態なのに、密室感がハンパない。
高くて揺れるゴンドラに、吊り橋効果ってヤツが乗っかるのかもしれない。

池にあるボートにも似たような効果があるが
結局、近い距離で離れようがないというシチュエーションが
必要以上にトキメキを与えてしまうのかしら?

でもね、アナタたちは自分が思ってる以上に親密よ?

一般のアラサー男子の関係とは思えないほど
お互いのことを思いやり、理解し、スキンシップも過剰だよ。

だから今さら観覧車に乗らなくても充分なんじゃ…と思いつつ
内心では、期待と妄想がハリセンボンのように膨らむワタクシ。

あ~…ホントに乗っちゃうの?
今、私の脳内お相手ランキングでうなぎのぼりの松潤と?

そしてね…やっぱりやっちゃったよね…。
想像通り…いや、想像以上のあまーーーい結果が出ちゃったよね。

ど…どうした、松潤(冒頭に戻る)

乗り込むときから肩組み笑顔。
頭をくっつけて肩を寄せ合いポーズ。
向かい合うときはなぜか相葉くんが下から松潤を覗き込む。
歓談する2人の肘は、さりげなくも接触し
並んで座れば、目を合わすのも気恥ずかしい。
ピンショットは鼻梁の美しさが際立つプロフィール。
手首から折られた相葉くんの手と指のフォルムが艶っぽい。


こんなに狭い空間で、松潤がクラクラしてしまうのは当然だ。

「いや~、『キレイな顔してるなあ』って」

どどどどど…どーした、松潤?!(3回目)

もんぷちの心拍、上がりっぱなしじゃないか!

相葉くん「ドキドキさせていただきました」とか言っちゃって。

なんなの?アナタたち!

情熱の赤いゴンドラで、恋のアバンチュルルンなの?
(恥ずかしすぎて、もろに『アバンチュール』なんて書けないよ!)

…は~、なんかいろいろ滾る。
これだけでご飯5杯はイケる。

たかが15分、されど15分。

この15分は、楽屋で一緒に過ごす3時間…
いや、15時間分が濃縮された濃厚さがあったのではないか。


アラフェスが届くまで、このページを何度も読み直し
妄想と倒錯の桃源郷でお散歩でもするか!





  1. tb: 0
  2. cm: 8
  3. [ edit ]

ビッチビチのご褒美

しばらく続く、映画リスト

「サラの鍵」

ここ最近で見た映画の中で一番好き。
ぜひ見てほしい1本。

1942年、パリの街でユダヤ人の大量逮捕が行われた。
10歳のサラは幼い弟を助けようと「すぐに戻るから待ってて」と告げ
納戸に隠し鍵をかけ、両親とともに連行される。
一人置き去りにした弟を救うために、サラは収容所からの逃走を試みる。

現代のパリでは、夫の祖父母から譲られたアパートを改装する
ジャーナリストのジュリアが、祖父母が引っ越す前の住人について調べ始める。

そこからサラとその家族のその後が明らかになっていく。

過去と現在が交互に進行する、家族の歴史を描いたお話。
戦闘シーンなどはありませんが、戦争映画だね。

ユダヤ人に対する迫害の歴史はいろんな角度から映画化されているが
時代の違う家族がサラという存在を通じて、自分たちの関係を見直して前に進んでいく。
新しいアプローチかも。


「ジェーン・エア」

ミア・ワシコウスカが目当てで借りてみた。
つーか、昔々読んだなあ、原作。

「嵐が丘」とか「風と共に去りぬ」とか一通り読んでるはず。
でもどんな話だったっけ?
中学生くらいのときだから忘れちゃったぜ。

当時の女性像としては画期的だったんだろうけど
現代に置き換えて考えると、かなりのラブロマンスかも~。

セットや衣装がキレイで、田園風景も見ているだけで癒される。


「ムーンライズ・キングダム」

こっちはティルダ・スウィントンが目当てで(以下略)

しかしティルダの出演シーンがちょっとだった!(笑)
そしてブルーフ・ウィルス!
間抜けすぎるでしょう?この役。

全体的に絵本をそのまま映像化したようなナンセンス感満載の楽しい内容。
昔、寝る前に毎日読んでいた「エルマーのぼうけん」という本そのままだ。
地図とかスーツケースの中身のどうでもよさとか(笑)

しかしこれがR12指定…まあ確かにね~。



最近「嵐にしやがれ」「ひみ嵐」化してるような気がするのは気のせいか?

まず、アメリカンなMC松潤に度肝を抜かれる。

松潤は天然というわけではないと思う。
計算して、このキャラを貫き通すという信念に基づいての行動だ。

こういう展開になると、翔さんとニノのツッコミが冴えわたる。

相葉くんの天然ボケ進行だと、翔さんはツッコミよりも先に
ツボに入ってしまって笑う方が忙しくて、使いものにならない。
結果、ニノちゃん一人が声を荒げ、松潤がスキンシップを含んだ制止役に回る、と。
(それはそれでオイシイ展開)

しかし松潤に対しては、翔さんはツッコミ役としてキャラがしっかり立っている。

ま、残りの2人がボケボケだから、ニノ1人に任せていられないって事情もあるよね。
実際リーダーなんかはトランスフォーマーを抱えたまま呆然としてたし。
相葉くんも頑張ってたけど、言い方が柔らかいから刺さらないしね。


水原嬢の相葉くんに対する印象に、へえ…ってなるよね。
以前「ひみ嵐」のシェアハウスで、井上真央ちゃんが
「一番人見知りな人だと思いました」と言ったときと同じ感じ。

女性って結構鋭く核心を見抜いてたりするものなのね。

そして「ふと見せるさみしい目」を感じさせる男性を
嫌いな女性は絶対にいないってことだ。
要するに「引っかかる存在」ってことだよな。

モテ男、相葉雅紀見参。

この結果だけはいつもブレないのだよ。


プロポーズのくだりは、いつものテレ落ち。
やっぱ相葉くんが恥ずかしがる姿は、散り際の桜のように
私の胸の奥をザワザワと落ち着かなくさせるよね。

この子をどうにかしないと、私の心の平安は訪れない。

相葉雅紀が怯えたり恥ずかしがったりする様子は
手に入らないすっぱいブドウのようで、脳裏に焼き付く。

あーーー、本当に困った子です。
嗜虐心ってヤツが総動員ですわ。


そして10万円に寄せてアイテムを選ぶ、なんとかテン?とかいうコーナーは
マネキンファイブとゴチを合体させたような相葉ファン待望の企画じゃないか?

後半の水原嬢とニノちゃん相葉くんのターン。
スタート直後からニノちゃんは全開だった。

なぜ、すぐに相葉雅紀のあとを追うのだ?ニノコガネよ。

その後も見ていると、自分のセレクトはそっちのけで
ずーーーっと相葉くんのあとをついて回っている。
キミは忠犬ニノ公か?

一体いつ服を選んだのかわからないくらい
「相葉さん相葉さん」を連呼しつつ、相葉くんを構い倒していた。

…私の理想の美しい光景だ。


一方相葉くんは、デザイン性の高い3Dジャケットと運命の出会い。

そこからこのコーナーに於ける主旨が、相葉くんの独自の視点で変わり始める。
「10万円に寄せる」よりも「このジャケット、気に入っちゃったなあ~」ってことだ。


枡さん言うところの「愛しのジャケット」に合わせるために
くるくると奮闘する相葉雅紀を「ほら始まった~」とばかりに見詰めるニノちゃん。

これ、前半戦と同じくモニタリングがあれば
松潤や翔さんも同じようなこと言って突っ込んでるはずなんだ。
(もうお着替えしてるのでそれは無理なんだろうね)

『アナタ、楽しくなって目的見失ってるでしょ?』
『普通のコーディネート対決になってんじゃねーの?』


モニターを見ながら、ウチのツートップのガヤが飛んだことだろう。


そしてそのコーデの仕上がりの素晴らしかったこと!

なんといってもジャケットのサイズ感に合わせたスリムパンツがね~。
それとワタクシは個人的に、サンダルが好きだった。
遊び心にあふれてるとはいえ、一応ちゃんとしたジャケットの足元に
あのサンダルを履いて違和感がないってスゲーよ。

ポージングのときに、上手(かみて)に歩くのを忘れてみんなに指摘され
慌ててそっちに向かって、くしを使ってポーズ。
後ろで大爆笑していた桝アナの相葉くんに対する愛がまぶしい。

そして、このポーズのときの斜に構えたパンツの幅の細さときたら!
中身が入ってるのか心配になるくらい。


MC松潤が言う「華奢なお人形さん」って
相葉雅紀にも当てはまるんじゃねーの?って。
水原嬢がリカちゃん人形だったら、やっぱり相葉くんはイサムくんなんだなって。

そしてここで相葉廃人が小躍りするボーナストラックが!
相葉雅紀ビッチビチ伝説」再び!

幕が上がった途端、その脚の長さに目を疑う。

どっかパースが狂ってるんじゃないかってくらい長い。
翔さんが思わず「長いな!縦に長いよ!」って言っちゃうくらい細長い。

普段から相葉雅紀は「服を選ぶときはバランスを大事にしてる」と言ってる(と記憶している)

そうだとしたら、相葉雅紀の腰パンは
全身のバランスを考えての敢えての腰パンだ。


過ぎたるは及ばざるがごとし

脚って長すぎても、お洋服を殺しちゃうもんなんだよ。
相葉くんはそれを本能でわかってて、バランスのために
あの長い脚を封印して、服を生かすバランスをとってるんだとしたら?

そうとしか思えない長さと細さだった。


忘れちゃいけないのは、腕の細さだ。

筋肉質じゃないので、腕の向きに合わせて肉が移動するさまが華奢さを強調。
硬質な筋肉なら骨に連動して筋肉の山を築いていくが
相葉くんの肉質は柔らかくてしなやかなので
横から見るのと前から見るのでは印象も違う。
だけど、細いってことに変わりはない。

ラストはビッチビチのパッチパチ。

相葉雅紀の罰ゲームは、相葉廃人にとってはいつでもご褒美だな。





  1. 相葉くん
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

Mr.ミスタードーナツ!

勝手に映画リスト

「ヘルプ」(←借りるの3回目)

エマ・ストーンが好きだ。
もっさりした女子力の全くないモテない役をきちんとこなす。
あんなにキレイな顔なのにな~。
そしてエイビリーン役のヴィオラ・ディヴィスと
ミニー役のオクタヴィア・スペンサーの演技に毎回感動。
シーリア役のジェシカ・チャステインがキュート。
何度も借りてしまう(笑)


「それでも恋するバルセロナ」

ウッディ・アレン監督作品で、スカーレット・ヨハンセン主演とくれば
見たくなってしまうんだけど…。
なんだろうね?この邦題(笑)

でもお話自体は楽しかった。
三角四角関係のドロドロかと思いきや、
ウッディ・アレンらしいウイットに富んだ軽快さで重さは全くなかったし
むしろ見ている方は笑いが出るほど滑稽に感じてしまう。

それにしてもスカーレット・ヨハンセンのお尻はセクシーだ。
なのに!
ペネロペ・クルスが登場した途端、持っていかれたわ~。
すげーよ、ペネロペのオーラ。

夫婦共演だ~と思ったけど、このときはまだ
ハビエル・バルデムと結婚してなかったのか?


「幸せのセラピー」

邦題は「幸せのレシピ」を意識してるんだと思うけどね。
主演がアーロン・エッカートだから。

えっとね…ジェシカ・アルバ…いる?(笑)
あの男子高校生だけで良かったんじゃ…。

主人公にとっての自由のシンボルみたいなその高校生が
へいせいじゃんぷの山田くんにそっくりで驚く。
アメリカの山田くん(名前失念)
キャラとかも、本人かと思うくらい似てる。

内容は~…なんか惜しい感じって印象。
とっ散らかってるね。



ミスタードーナツがいい仕事をしてくれた。

私はOSAMUグッズが大好きだったので
原田治さんのイラストのノベルティが欲しくて。
その当時から大好きなドーナツを食べて好きなものがもらえるなんて
ミスドはなんていい会社なんだと思っていたんだよ。
原田さんデザインのカレー用のプレートは今でも使ってるんだよ。

その私のミスドが、いよいよ私の相葉雅紀をイメキャラに起用。

例えば、ムヒなら買ってもひと夏に2個か3個だ。
グミガームも買うけど、元々ガム系を買う習慣がないので
スイーツほどは貢献できない。
アイバゼーロのときは、買い占めて子供に配ったりしたけどさ。

しかし今回は思いっきり買っちゃうよ!
だって相葉くんがCMキャラに決まる前からわざわざ買いに行くほど好きだもん!


ところで、相葉くんのCMは濃いキャラを乗っけられることが多い。

「アイバチャン」とか「アイバゼーロさま」とか。
で、今回は「Mr.ミスタードーナツ」だよ。

相葉くんの魅力がしっかり浸透してる人選だよな。

Mr.ミスタードーナツはとにかく可愛い。
付けヒゲならぬ当てヒゲもシュールだけど可愛いし
ひし形のお口でパクリとかぶりつくときの黒目がいい。

見ているものがそのままキレイに映り込んで、キラキラに濡れている。

大きいだけの人工的で無機質なガラス玉じゃない。
本当にみずみずしく、光を全部集める真の輝きだ。

デビクロ期を思わせる髪の長さと色もストライクだ。
クセのある帽子に、ランダムに見えるサイドの髪が似合ってて
輪郭と顎までのなめらかなルートに実にマッチしている。

深くかぶった帽子から飛び出てる耳もいい。
いつもは端っこしか見えないけど、全体が見えちゃうと
薄くてカタチが良くて、松潤が舐めたくなる気持ちはよくわかる(妄想)

眉毛がまた素晴らしい。
志村どうぶつ園の飼育係修行で、頭にタオルを巻いたときと同じ効果だ。

この帽子では、あの小ぶりな頭蓋骨のフォルムまでは確認できないが
眉のラインの美しさは一目瞭然だ。
本当にキレイな人って、おでこを出してこそだからね。
前髪でごまかしてるようじゃ半人前よ!

ドーナツを持ってる指にも萌える。
無頓着な相葉くんらしい、朴訥で男っぽいあの指。
どこもかしこも華奢でラブリーな相葉くんのパーツの中で
唯一、男性的な印象を与えるあの指が相葉くんの芯の部分とリンクする。


CMは奇跡的に放送の今日、捕獲完了。

あとはミッフィーちゃんのトートバッグだな。
おかおトート希望!

カロリーなんか気にせず、明日もドーナツを買いに走るぜ!



さて、ずっとため込んでいた食べ歩き日記(そうなの?)

お隣の街の、古民家…とというかお屋敷?を改装した和食屋さん。
お料理の画像がどこかにいってしまったので、庭と内装だけをアップ(意味がない!)

1400076185321.jpg

1400076167683.jpg

裏にある蔵は、雑貨屋さんになっているので、二度オイシイ。



下は、相葉マナブで取り上げられたことがある
「クジで牛が当たる」某天満宮前にある和食屋さん。

こちらも古民家を改装してあって、古いけどすごく雰囲気がいい。
中庭を囲んで廊下と和室があって、風が抜けて気持ちが良かった!

1400076221504.jpg

1400076380162.jpg

このオニイサン、すごくオシャレさんだった。
偶然写り込んでしまったが、顔が見えないしすごくいい感じなので載せちゃった!

お料理は、素朴なのにすごく美味しい!
素材の味が生かされてる~。
メインの鶏むね肉の揚げ物はレシピを教えてもらって
さっそく家で作ってみたら、家族に大好評だった。

1400076230304.jpg




最後は最近近所にできた(と言っても車で5分くらい?)カフェ。

お隣の奥さん(翔さんファン)と一緒に何度か行ってみたが
好きなケーキ(お持ち帰りもできる)とコーヒーのセットで500円!

ワンコインでこれならいいと思うわ~。

1400076372908.jpg

こないだはこのケーキセットをおかわりして(笑)
4時間もここで話し込んでいた。
ずーーっと嵐の話!
めっちゃ楽しい。



おまけ~。

1400076363948.jpg

娘の前撮り隠し撮り!
大正ロマン風、レトロでシックな振り袖やな~。
ちょっと地味なんじゃねーの?って思ったけど
本人がこれがいいって言うんだもん。






  1. tb: 0
  2. cm: 7
  3. [ edit ]

BEDtoBET

この春、もんぷち夫婦はベッドを買い換えた。

結婚以来2人で寝ているダブルベッドは
サイズのデカい2人を支え続け、マットレスが歪んでしまってて。

そろそろ限界、ということに加えてマイ旦那から衝撃の告白を受けたのだ。

「オマエ(もんぷち)の寝相が悪すぎて…安眠できない」

ななななな!
なんですと?

「若いうちは良かったけど、最近は目が覚めたらそのあと寝られないんだよな」
「おまけにオマエ、布団全部取るし…寒いんです」
「お願いですから、ベッドを買い換えるなら…2台買ってください!」


結婚21年目にして、超切実な決別宣言!

…私より睡眠をとるのね!(当たり前)

ってことで、お揃いのシングルベッドとセミダブル(旦那用)を購入。
先日、我が家に届いたのである。


配達してくれたのは若くて元気のいいオニイサンコンビ。

「こちら(の部屋)でよろしいですか?」

「…ハイ」(超小声)

ベッドを置く寝室は…
ご存知の方もいるかと思うが…

相葉の谷と相葉の壁と相葉の山脈に囲まれる
(ソロポスター2枚、5人ポスター1枚、
おびただしい数の相葉フォトフレーム、
相葉うちわと額装された美麗表紙コレクション)
もんぷちのもんぷちによるもんぷちのための相葉天国


寝室に一歩入ったオニイサン1号の足が、
一瞬止まった(かのように見えただけ…と思いたい)

しかしさすがはプロ。
なにごともなかったかのように、任務を遂行する。

遅れて入ってきたオニイサン2号は目を泳がせた(見間違いだと思いたい)

針の筵、とはこのことか。
続く沈黙、響く電導ドリルの音。

ベッドを組み立てる時間がこんなに長いとは。

…疲れたぜ!


ちなみにBEDはくっつけて設置してます。
でないと落ちるじゃん、私が。



さて、やっぱり楽しい「BETde嵐」

鉄骨渡り、すげえなあ~。
そのものの高さはもちろんだけど、屋上だから余計高く感じるよね。

翔さんのリタイヤは想定内だったけど
ニノちゃんがあんなに腰が引けるとは思わなかった。

身体能力は高いし身軽だけど、高いところが苦手なのかな~。


とりあえず、相葉くんの安定のつなぎ姿。

なんだろうな~…。
つなぎってスタイルの良さも悪さもカバーしちゃうっていうか
いい意味でも悪い意味でも、誰が着ても同じ感じになっちゃうもんだと思うんだけど
相葉くんだとなんでもうもスタイリッシュなんだろうな?
相葉廃人のひいき目だろうか?

これはもうスタイル以前の問題で。

要するに、相葉雅紀は着るものによって
体型や雰囲気をチェンジできるカメレオン体質ってことなんだろうな。

服に自分を寄せつつ、個性も殺さないという高等テクニック。


コメントも素晴らしい。

あの障害物は確かにクレヨンしんちゃんのお尻みたいだった。

即座にあの表現ができる相葉雅紀の回転の良さ。
言葉のセンスがいいんだよ、このヒト。

段々の障害物を座ってクリアするあの発想も然り。

一番手にあれを思いつくって、すごいと思う。
作戦を練って、というより本能の行動っぽい。

ここが相葉雅紀の野性的な魅力なんだな。

予想外のことが起きたとき、有事の際
臨機応変、サバイバルに生き残れそうな気がする。
そしてメスはその全能感を漂わせるオスに弱いのだ。

しかもこのオスは実に可愛く優しい。

言うことなしじゃないか。


神経衰弱も楽しかった。

スタート前から、微笑ましいにのあい抗争
わちゃわちゃしやがって、可愛いじゃねーか、コノヤロウ。

このゲーム中、ニノちゃんは何回相葉くんに向かって
「オマエ!」「コイツ」って言っただろうね?

相葉くんに構われてキレた振りして実はデレちゃってるしさ。
ずーーーとにのあい、しつこくにのあい

ツンデレニノコガネの公開生態観察。

いやもう、オバチャンは恥ずかしくて目を覆って
指のすき間から見ちゃう勢いよ?
ニノコガネ、あからさますぎるよ?

途中、確実に勝敗よりも相葉くんとの小競り合いに力を入れていたもんな。


実はワタクシ、この神経衰弱がものすごく苦手。

過去を覚えるおくことができないの。
前しか向いてないの。(壮大な言い訳)

でもさ、相葉くんの覚え方は確かに理数っぽかった。
ちょっと乙女ココロがうずいたよ。

あの「3の2で6」とか「69の6」とか。

図形式に覚えてるのかな?

ちょっとときめいたなあ~、久しぶりに。
正しい意味で、相葉雅紀のカッコよさに惚れ惚れした。


性格が出てて面白かったのは松潤。

全然しゃべらない(笑)
負けず嫌いさんって可愛らしいよな~。

翔さんのわるーーーい顔も見れたし。

ババ抜き以上にそれぞれの個性が出やすいかもね。


次回は最強の性格浮き彫りゲーム『七ならべ』でどうかな?

これは、ニノちゃんが強そうだ。

相葉くんに構いすぎなければ、の話だけど~。





  1. 相葉くん
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

連想感想(小ネタと古ネタ)

今さら感のあるネタばかりだが
下書きに残っていた感想あれこれと
GW中に録画をリピして気が付いたことなどを
ブラッシュアップ(ってほどでもないけど)して残しておく。


4月初旬の「MMDA」(そこまでさかのぼる?)

とにかく好プレーよりも相葉くんのミラクルプレーが心に残ったMMDA。
謙虚な翔さんが自分を指したことによって、
ニノちゃんと相葉くんが仲良く落下というほほえましい結果。

しかし、2人のほんわかエピはやはり、クリフクライムにおいて
「グリップを投げてボタンを押す二宮和也」の件だろう。

『一番やっちゃいけない行為です!』

三代目天の声にバッサリ切られたこの暴挙だが
当のニノちゃんによって、実にニノちゃんらしい言い訳が展開された。

ピーチクパーチク、グリップを投げた理由について語り
自分を正当化しているときのニノちゃんは
持論が通用しないことは知りつつも、悪ノリの悪あがき。
要はこの場を楽しんでるだけのエセプレゼンテーションだ。

そこへ相葉くんの予想外のツッコミ。
それは相葉くんらしい愛と優しさにあふれたお言葉。

「グリップがニノに当たったら可哀相だなって思っちゃった!」ですってよ!?

『グリップが当たったらあぶねーだろーが!』じゃないの。
同じ意味合いなんだけど言い方がね、オニイチャンなのよ、大きいの。
果てしない愛を感じる。

その瞬間、立て板に水の勢いでしゃべっていた
屁理屈マジシャン二宮和也が、ピタッと!ピタッと口を閉ざした。


このときのニノちゃんの表情が…
無表情のつもりかもしれないが、全部出てるよ、ダダ漏れてるよ!
もんぷち家のお茶の間にまでニノちゃんの戸惑いと喜びがあふれてきたよ。

相葉雅紀のこの不意打ちに、いつもノックアウトの二宮和也。

どんな腹芸もトラップもギミックも純真無垢な相葉雅紀には通用しない。


その「純真無垢」について。

リーダーが、自身のラジオにて「『純真無垢』といえば相葉ちゃん」と発言したとか。
「あの人を目指しましょう」とも。

15年以上一緒に過ごしているリーダーにこう言せてしまう
相葉雅紀の純真無垢力ってなんだろう?

この場合の「純真無垢」って、赤ちゃんに対するものとは少し違うと思う。
相葉くんだってもう31歳。
生まれたての、なにも知らない「無垢」という状態ではないからだ。

いろんな経験をしてきて、しかも芸能界という魑魅魍魎にもまれ
それでも人を疑ったり貶めたりしない、気持ちの強さ。

他人を信用できるって、自分が強くないとできないと思うので。

愛されて育って、受けた愛を還元できる人なんだよね。
そういう意味での「純真無垢」

リーダー、ありがとう!
リーダーのような人に言ってもらえるからこそなお嬉しいよ。


ラジオ繋がりで相葉くんのレコメンより。

最近、ラジオを新しくしたら受信の調子が良くてありがたい。

海外ロケで、メンバーにお土産は買いましたか?というリスナーさんからの質問。
で、イヤホン装着中のワタクシの耳に飛び込んできたある言葉…

『ニノちゃんには~…』

!!!!!

に、ニノちゃん????
ニノちゃんって?


もちろん今までも呼んだことがないわけじゃないけど
こんなに普通に、何気ない会話の最中に『ニノちゃん』って!

びっくりして、イヤホンを外して凝視しちゃったじゃん。
そこには相葉くんはいないんですけどね。

いやいやいや…。
これも相葉雅紀の不意打ちってヤツだよな。

二宮和也だけではなく、相葉廃人の度肝もいとも簡単に抜いていく。

ライオンの帽子って、どんなのよ?
なんでニノちゃんに買ったのよ?

…ま…まさか…猛獣プレイがご希望?
『その帽子をかぶってオレを襲ってね?』

…スミマセン、自粛します。


かぶる、といえば「トーキョーライブ」の生着替え。

CM前、「生着替え、ありますよ!」と断言した相葉くん。
あまりにも自信満々に発言したので、これはクサい…と思ってたんだ。
相葉くんがこんな表情をするときは、妙なことを考えてるときなんだ。

でもまさか…ナナナの着ぐるみとは…。

しかも「間に合った…ナナ!」であのポーズ。
シュールすぎて、本物のナナナが「…あ、相葉さん!?」と困惑気味。

LINEスタンプにも似たようなポーズがありますよ、相葉くん。

生着替えというエロフラグをたてたあと、
しっかり落とす、アナタのその奇想天外さに夢中でございます。


奇想天外と言えば、上戸彩ちゃん回の「嵐にしやがれ」

松潤を鬼にしてのかくれんぼは見どころ満載だった。

ベンチの下ってさ…。
生身がほとんど見える場所に隠れるという奇想天外さ。

鬼潤の負けず嫌いモードも面白かったし
あんなに悔しがってるのに、ベンチの下の相葉くんをスルーだし。

私は相葉くんがあの場所に隠れたとき、自覚のあるなしにかかわらず
3分後くらいに見つかるところを設定したんじゃないかと思った。

一人も見つからなかったら企画的につまんないし
かと言って、あまりにも見つけやすいと興ざめだし。

だから何度も通るであろう廊下で、ぺったんこになって
見つかるのを待っていたのかな~って。

しかもオタ的にも大変ありがたい構図だった。

あんなに低いベンチの下で…
相葉雅紀がペッタンコになって…。

あああ…上を踏んで歩きたい!

松潤が通過するたびに『相葉』というテロップが出るのもシュールだったし。


シュールと言えばやはり「NFJ」

ぬるっと始まって、明日もありそうな思わせぶりな終わり方をしたNFJ
小山薫堂さんのフェイスブックによれば、それが狙いだったそうで。

…シュールの極みだなあ…。
これってある意味NHKでしかできないかも。
深夜じゃなくて、夕方だしね~。

一番のシュールポイントは、冒頭から少しの間
背筋を伸ばして、真面目っぽいイメージを通していた相葉キャスターが
少しずついつもの相葉くんになってきて、相槌が「うんうん」「へえ~」に変化し始めたこと。

かといって、不謹慎な空気にならないところがまたシュール。

これって相葉くんにしかできない不思議な空間マジックだと思う。


マジックと言えば、志村どうぶつ園での海外ロケ。

久しぶりの修行だけど、つなぎ姿は以前と全く変わらず。
頭に巻いたタオルがオトコマエをレベルアップさせるのもマジックのひとつだ。

なにより、海外の独特の習慣や文化に対する相葉くんの順応力。

手をつないでデートみたいに歩いても
鼻と鼻をこすり合わせてコミュニケーションをとっても
ハグをされても叱咤激励されても全然違和感がない。

戸惑うのは最初だけで、あとは何もかも受け入れる。

お客人という空気がすぐに霧散するマジック。
どこに行っても相葉くんの和の空気って共通なんだなあ。



以上、連想ゲーム的感想終了!





  1. tb: 0
  2. cm: 6
  3. [ edit ]

「GUTS!」あれこれ

勝手に映画リスト


「キャリー」

映像の迫力はすごいしクロエちゃんは可愛いが、なにも残らない(笑)
ワタクシ、いろんな意味で心に疵痕が欲しいお年頃なので物足りねーな。





ミニステの不意打ちにのあいは和んだね。

そこ、肩を組まなくてもいいよ?
でも組んじゃうんだよね?
いいよいいよ、ニノちゃんが幸せそうだから…。

ってリピしまくりのミニステからの「GUTS!」

A○K系のお嬢さん方のような、おソロの制服衣装。
30オーバーにして、違和感なく着こなす嵐の5人が大好きだ。

ベストの赤チェックやスパンコールをマイナスすれば
この制服の色デザインは、裏で書いてる
ある小話シリーズの制服のイメージにぴったり。

グレーのボトムの相葉くんの脚が長いし細くて
特に腰回りのサイズ感がたまらない。


腰周辺の生地が妙に余ってて、ゆるゆるっとしてるんだよね。
手があと2、3本入りそうだもんね(誰が?なんのために?)

その動きを見ているだけで、痩身マニアのワタクシの
萌えタンクが満タンになるので、細身系の衣装は本当にありがたい。

もちろん、ブカブカゆるパンも好きだ。
相葉くんの脚の長さだからこそ着こなせるぞんざいさ。
あれはあれでデザイン性と相葉くんの絶妙のコラボっつーか。

しかし、私のような痩身フェチは
細さを確認するためなら、冷たい滝に打たれる覚悟もある。

だから細身、ウエルカム。

特に今回の振り付けは、仁王立ちになったり
脚をクロスさせながら前進したり、脚を強調するものが多くて
相葉くんの脚にしか目がいかない!
顔も大切、可愛い顔も見たい!
でも脚が…膝下が…腰の薄さが…。

というわけで、リピの回数が普通じゃないわけだ。



そして立て続けのしやがれの「GUTS!」@東京ドーム。

東京ドームで披露と聞いた時から、こういうことだろうとは思っていたが
サプライズだったのは、間奏にカットインする試合シーン。

ちょ…ピッチャーは嵐のマーくん、相葉雅紀ですか?

ちょちょちょ…いきなりのサービス映像に動揺してしまうじゃないか!

ユニフォーム姿の相葉雅紀
マウンドに立つ相葉雅紀
真剣な表情でキャッチャーニノちゃんを見据える相葉雅紀
キュッとしまったお尻がキュートな相葉雅紀
振りかぶる相葉雅紀
腕が細すぎて、振りがぶった瞬間に脇まで見えそうな相葉雅紀


ぜーーーんぶ、一時停止。
何度も止めて、コマ送り。


そして気が付いた。
この相葉雅紀は、私が夢にまで見た里中智の実写版だ。


里中智とはあの有名な野球漫画「ドカベン」
ドカベンこと山田太郎とバッテリーを組む「小さな巨人」と呼ばれる伝説のピッチャーだ。

168センチ65キロ。
(筋肉があるため、見た目は体重より軽く見えます)

私がここまで小柄男子にこだわる一番の理由は、この里中智だと思う。

里中智が好きすぎて、雑誌のカラーページを切り抜いて
ファイルに挟んで持ち歩いていたしょっぱい過去(笑)

投手としては小柄で非力。
お顔はめっちゃ可愛くて、でも負けず嫌いで
変化球を操りバッターを翻弄するアンダースローの小さな巨人。

当時はまだ「腐った妄想」はまだ目覚めていなかったが(当たり前)
土井垣先輩と里中くんを見ていると、乙女心とは違った場所が
妙にざわついたした記憶がある。

…その頃から素養はあったということだろうな。

里中くんに関しては、今の相葉くんに対する気持ちとほぼ同じで
男性としてというよりは、今でいう「不動の右」として好きだったんだなあと
あとになって気がついたりして、腐れ道は奥が深い。

いろんな意味でその里中智とそっくりですよ、マウンドの相葉雅紀

当時の少年漫画では珍しく、まつ毛がバッチリ描きこまれてて
顎も小さく、可愛い中性的なキャラなんだよね。

は~…
相葉くんを見てると、敬愛するくらもちふさこさんや
いくえみ綾さんの漫画の主人公がリアルで動いてるって感じてたが
まさか里中智の要素までも備えていたとは…。

これで私の初恋ラインナップの8割は
相葉雅紀で実写再現できてるってことだよ、ヲイ。


こんな奇跡があっていいの?
やっぱり相葉雅紀は私の運命の人なんだと思わずにはいられない。


そして気になる背番号だけど…。
これって正解はどこかにあるの?

わかんないから、私なりの見解を書きだしておく。


リーダー=3104=サトシ(これは大正解の自信あり)

翔さん=0=ZERO~♪(これも自信あり)

松潤=31=…今年で31歳?だから?(自信はない)

ニノ=8=HACHI=忠犬ハチ公=相葉くんの忠犬番犬(妄想)


そして一番問題なのは相葉雅紀の背番号だ。

相葉雅紀=3=×3=次男×三男=

…これはまさか…

腐業界のカップリング掛け算か?

×ってことはやっぱり翔さん相葉くん
それをアピールしてるってことなのか?

しかしそうだとしたら、無頓着な相葉くんらしくない…。
つーことは、やはり策士櫻井翔によるおノロケ大作戦の線が濃厚だ。

『相葉くんの背番号はこれね?』
『23?どうして?』
『…ほら…ニイサンで兄さんってことだよ!
相葉くんは嵐のお兄さん的存在だから!』

『そうなの?オレってアニキっぽい?(喜)』


素直な相葉雅紀をまんまと丸め込み
カプ表明をたくらむ嵐のブレイン櫻井翔…ってことでよろしいか?
(よろしくないし、かなりの誇大妄想です)


などという楽しい妄想は置いといて。


※追記※
この記事をアップしたあと、偶然正解を見つけました(笑)
そういえばそうだよねって納得したけど
ワタクシ的にはこの妄想が正解の方が楽しいので、修正なしでいきます!




ここでも相葉くんの細身のボトムには大いにときめいた!

暖色系の色もいいし、サイズもジャストミート。
なんといっても、腹もヘソもチラ見せしない代わりに
折れそうな足首を見せてくれたオシャレなロールアップ丈が素晴らしい。

アキレス腱、見放題。

腱とか筋とか血管とか骨とかを、心眼で透かして見るのが大好物のもんぷち。
足首を見るためだけに一時停止の鬼と化す。
カメラワークが全方位なので、あちこちからの角度が確認できて嬉しい限り。

相葉くんって、マジで私のツボをつくサービスを忘れない人だ。

絶対に見たいところをピンポイントで披露する。
機会を変えて、小出しにしつつ、私の萌えタンクを満たしていく。

…完璧だ。

その上、里中智を彷彿とさせるピッチング。

あ、里中くんはアンダースローなのでそこが惜しいんだけど
中学生のころはオーバースローで投げてたはずなので良しとする。

ありがとう、しやがれ。
こんなにしやがれに感謝したことは、かつてないよ。



さて、最近「相葉マナブ」について触れてないけど
ちゃんと毎週見てるし、リピも怠ってない。

「相葉マナブ」に関しては、絶対に無理なのはわかってるけど、ある野望を抱いている。

実は「ア○トーーク」「相葉マナブ芸人」をやってほしいんだ。

現相葉マナブ芸人として、イベリコ澤部とグルメ渡部がひな壇の前に座り
準レギュラーととして、竹山氏や鈴木拓氏、塚地氏やビビる氏。

「相葉マナブ」という番組の魅力と、内輪話の暴露はもちろん
現レギュラーとレギュラーを狙う芸人で、熱きバトルを繰り広げたり
出演希望芸人には、演説にてその熱い思いを発表していただく…みたいな。


めっちゃ見たいけど…無理だな!(笑)




  1. お礼
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

拍手コメントありがとうございます・6(※追記あり)

皆さまにご心配をおかけしました「紫斑」ですが
お医者さんの言うことを聞いて、少しだけ安静にして
足を高くして過ごす生活を心がけておりましたら

ほぼ赤味が引きました!

普段から風邪もひかず、怪我をしてもわりとすぐに治るので
マイ旦那や友人からは「トカゲ並みの再生力」と気味悪がられてますが
今回も、1か月はかかるだろうと診断されていた「紫斑」が
10日くらいで目立たなくなりました。

…巳年生まれだから?(トカゲとは関係ない)

きっと軽度だったんでしょうね~。



毎度、コメントの返事が遅くなって申し訳ありません。

いつもありがとうございます。


以下3月8日から5月1日までに拍手でコメントくださった方へのお返事です。

心当たりの方はどうぞ。




※追記

もも花さんへ

お問い合わせの件ですが、アメブロにメッセージ送ってます。
ご確認くださいませ!
メッセージが開けない場合は、お手数ですがこちらの拍手コメントでお知らせくださいね。

もんぷち。











NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

もんぷち

Author:もんぷち
相葉くんが幸せなら私も幸せです。

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

フリーエリア

blogramによるブログ分析

最新トラックバック