FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。

  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

LOVE・ペンタゴン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

超私信!

超絶なワタクシゴトですが、おっつかないのでこちらに…。


このたび、ワタクシの携帯のアドレス&電話番号が変更になりました。
思いつく方にはお知らせしているつもりですが
私の携帯アドレスをご存知の方で、変更メールが届いてない場合は
こちらからでもお知らせくださいませ。

なお、以前のアドレスと番号は削除してくださいませ。
よろしくお願いいたします。



変更に伴いまして、以前のラインのアカウントも消えてます。

新規のアカウントで登録はしてますが
IDを発行していないので、IDでの登録が今のところできません。
メルアド、番号で登録されている方でIDをお持ちの方はご連絡くださいませ~。

昨日からバタバタと変更の連絡と新スマホにあれこれ設定中なのですが
皆さまに返信する時間が取れそうにありません。

お返事くださった方、すみません!
全部目を通しています、ありがとうございます!

※パスワードのお問い合わせをくださった方にはあとで連絡いたします。
もう少々お待ちくださいませ~。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


※私のauのアドレス、電話番号をご存知の方へ
今まで通り、こちらで連絡お願いします。
今後はau1本にいたしますので!


いろいろややこしくて申し訳ありません。

よろしくお願いいたします~!


もんぷち 拝





  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

らぶあれこれ

現在、絶賛らぶ中である。

嵐くんたちの愛ならなんでも頂く。
どんな愛でもウエルカム。


まずはサラッと通しで聴いてみた。

相葉くんのソロの前評判が良かったので気になったけど
曲順だって考え抜かれた、総力を挙げたアルバムであろうから
敬意を表して…というと大げさですが…。

というか『泣ける』という噂だったので
心の準備を固めておこうかな、みたいな。

12曲目にセットされた理由がきっとあるはずだから。


結果、1回目は涙は出なくて(出んのかい!)
というのも、相葉くんの声が良すぎた!

そっちに気持ちが集中しちゃって、歌詞まで脳が届かなかった!

しっとりしたミディアムナンバーにぴったりの
落ち着いた低音とのびやかな発声、日本語だらけの歌詞が耳に優しい。

ちょっとぉぉぉ…。
相葉くん、私たちを置いてどこ行っちゃう気ぃぃ?


不安になって、思わず相葉くんの袖をつかんでしまいそうになる楽曲だわ。

曲調や歌詞に目立った熱はないけど
穏やかに流れる決意みたいな、大きな意味での愛かもね。


他に「お!」と思ったのは翔さんのソロ。

なんだろーな、妙に懐かしいような。
オサレでジャジーな感じがしなくもなく(ド素人の感想)

で、思いついたんだけど、このリズム感って『オザケン』?
違うか…。
でも私の中では少しイメージがかぶるなあ。

オザケンが「子猫ちゃん」発言をしていた当時(何年前だ?)
私はこのヒトにはあまり興味がなかった…というか
なぜ人気があるのかもよくわかってなかった。

だけど、この歳になってラジオから流れてくる彼の曲を耳にして
「も…もしかしてこのヒトって天才だったの?」って思ってしまったのだ。

全然色褪せないどころか、むしろ新しい。
なんじゃなんじゃ、いいじゃないか!
タイムカプセルを開けてみたら、結構いいもんが入ってたぞ?なんて
テンション上がったのはちょっと前のことなのだ。

だからかな?
翔さんのこの曲にあのサブカル的なサムシングを感じてしまった。

ブックレットのイメージともピッタリだ。


あ、そのブックレットについてもあれこれ書きたいんだけども~。

とにかく今までで一番クールでカッコいいんじゃないかと。
ペラッとめくって現れたカラーの翔さんに…昇天…。

相葉廃人のワタクシがこの体たらくなら
翔さんファンの皆さまのハートは蜂の巣状態であろう。

ここまで照準合わせてくる?
さすがイケメン枠のアイドルは、ポテンシャルの質が違う。

全力!
世界のイケメン30人にランクインできるほどのフル稼働!


こりゃ、ほかのメンバーも恐ろしいわ…。

という自分の予想はバッチリ当たっていて
実にありがたいのだが、いちいち腰が砕けて前に進みゃしない。

「はうゅ…ふぉう…ほぉぉぉぉ…」

声というより鳴き声的な音が喉から漏れる。


松潤のにじみ出るワイルドさにドッキュンですよ(表現が昭和)

なんかさ、松潤だけケモノとツーショットじゃん。
斜めを向いた顔だけのショットなんて、バックはケモノのドアップですよ。

しかしながら、このイヌ科的な…なに?オオカミ?
このオオカミさんがどんな眼力でワタクシを射抜こうとも
涼しい顔でよそ見をしている松潤の絶対的な圧力には敵わない。

後ろのケモノ、完全に飼い犬。
松潤の静かなる野性に負けちゃってるわけだよ。


ワイルドの中に潜むセクシー。

イヌ科のケモノを圧倒するネコ科のドン、ライオンキングを松潤の中に見たのだよ。


が、しかし。
フラットな立ち位置から鑑みると
一番性質(たち)が悪いのは、ニノちゃんかもしれない。

ニノの色気って、傷痕が残りそうな後味の悪さがある。

いい思い出にはならないし、でも絶対忘れられない。
好きと嫌いの意味が反対に思えてくる。

あっさりしてるのに苦味だけ残るって、一番悪い男だな。

松潤の豪快なセクシーさのほうがなんぼかマシだ。
世のお母さん方は、こういう男には気を付けるよう、娘に諭すべきだね。



我らが天使、相葉雅紀もまたすごかった。

天使封印、小悪魔降臨!


しかも小悪魔の「小」はもういらねーんじゃねーの?っつーくらいの、フルスイング。
私のハートが真芯を捕えられ、バックスクリーンのはるか向こうに飛んでいった…。

正面からのカラーショットは、どこをどう見ても黄金率の集大成。

バランスの良さも陰影も表情も髪型も全てに於いて神の意匠。


このショットでポスターがほしいです。
作ってください、事務所の偉い人。

「Face Down」のMVを思わせるレトロな椅子に
長い脚を投げ出してしどけなく座ってるお姿なんて…。

どっかのアパレルのグラビアだって言っても通用する、絶対。

ヨーロッパあたりのハイファッションブランドの広告にありそうな
ニヒリスティックと豪華さのミスマッチみたいで。

いつもはひまわりみたいに元気なのに
腰のスイッチ一つで、気怠くて怪しげな青年に化けちゃうし。


松潤みたいな抑圧された野性味セクシーではないし
ニノちゃんみたいなカマイタチみたいな色気でもないんだけど

近づけそうでもう一歩踏み出せない空気膜があって
薄ぼんやりと包み込まれてる桃色が真ん中にありそうな艶っぽさなんだよね。

あ~悩ましいですなあ!

なんつー罪なオトコたちでしょうか?




「P・A・R・A・D・O・X」(なっが!)のMVにつきまして、長くなるので、ちょっとだけ。
もし書けたら後日しっかり。


冒頭から『ひゃぁぁぁぁぁぁ…』と若干頼りない叫び声が漏れちまったぜ。

なんつーの『きゃーーーーー』じゃなくて
『なになになに?なにを始める気?アタシどうなっちゃうの~?』的なね。
どんな女王さまでもドMに宗旨替えしたくなるというか
打ちのめされたい願望をあおるよね、あの真っ赤なお花のセットは。


すごく気になってるのは、相葉エロベロサブリミナル効果

見えるときと見えないときがある、不思議な一瞬。

1番の…あのカニダンスのちょっとあと
♪うぉーーおおぉ~ とリーダーが歌うあたり
画面が5分割になる直前か、されてすぐ…?

相葉くんの口から、舌が出そうで出ない?
いや、出てる?
唇を舐めた?
口の中で舌を動かした?


スローにしてもほんの一瞬。

…き、気になるーーーーー!


検証は後ほど!
今日は息子の誕生日なので、いろいろ忙しいのだ(笑)

アデュ!







  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

裏ブログのパスワードについて

お手数をおかけしております。

裏のブログのパスワードを変更いたしました。

解読できない方はお知らせくださいませ。

問い合わせはコメント欄か拍手コメントでお願いします。

その際、連絡先を添付していただきたいのですが
コメント欄の場合は「非公開」に設定して送信してくださいませ。
拍手コメントはもともと非公開設定なので大丈夫です。

右に設置してありますメールフォームも使ってくださいませ。

アメブロ会員の方はお知らせくだされば、あちらのメッセージで対応させていただきます。

私の連絡先をご存知の方は、そちらからどうぞ!

よろしくお願いいたします!


もんぷち。


というわけで、問い合わせをいただきましたKKさんへ
心当たりがありましたら、もう一度連絡先を添付の上コメントいただけますか?
よろしくお願いいたします。


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

しやがれにみる萌え相関図

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. tb: 0
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

アラシック王国妄想他

前回のエントリで、脳内を駆け巡った『アラシック王国妄想』
書き散らかしましたが、その後もあの王子妄想が止まりません。

鉱石がふんだんに発掘される、小さくて豊かな王国という設定なので~…

現国王はダイヤモンドが採掘される山の領主でもあり

第一王子のサトシさまはサファイア
第二王子のショウさまはルビー
第三王子のニノさまはシトリンを含む水晶
第四王子のジュンさまはアメジスト

それぞれ、生まれたときに国王から鉱山を譲り受け、一帯の領主となっている…とか。

現在公爵家長男であるマサキさまは、傍系ではあるものの
国王が可愛がっていた妹君の息子であり、大事な甥であることから
公爵夫人が誕生時に与えられたエメラルドの山をそのまま受け継いでいる…とか。


『一番美しくて一番大きなルビー、ピジョンブラッドが見つかったら
それを最高の職人に加工させて、ブローチを作ろう。
マサキのリボンタイをとめる、世界一のブローチを』


…と、ショウさまが目論んでいらしたら、それはそれは萌えるというものです。


ああ…もっとノーブルな業界の知識があったら
この妄想をお話に変えて吐き出すことが出来そうなのに~。

一庶民であるもんぷち、専門用語すら思いつかないので難しいわ~。



ところで先日、紅白の会見があったようだ。

録画を忘れていたので見れてないのだが、画像だけは見ることが出来た。

…王子妄想に拍車!

リムジンですよ?
5人がリムジンから降りてきたんでしょ?

仲の良いアラシック王国の王族妄想そのままじゃん。

これから紅白という神聖な舞台に臨む嵐くんたちは
ことあるごとに正装をし、フォーマルな振る舞いを見せてくれるのね?


止められるだろうか?
このアラシック王国妄想を…。

止めるもなにも、王族のいろはもわかんないからどうしようもないんだけど。


これで髪型がアニバコンの相葉王子だったら…
多分私の息の根は止まっていたはずなので、良かったのかもしれん。

ビジュアルが良すぎるって、罪ね…。



そして一番悔しいのが「メレンゲの気持ち」

風間氏が相葉くんとのデートの様子を語ったというではないか。
くくく…地方には「メレンゲの気持ち」どころか、白味のため息も届いておらんわ!

ローカル局の壁、厚すぎる…。

風間氏から語られる相葉雅紀の様子を耳にした
東の相葉担・ニノミヤカズナリの胸中を妄想したかったのに!


例えば楽屋でゲーム中、あるいは移動車の中のテレビから
風間氏のトークが聞こえてきたとして

ニノちゃんは決してモニターに視線は向けず
ずっとゲームに集中しているようだが
ニノちゃんが操るハンターは既にスピードを失い
コントローラーは操作するというよりは、ただしがみついているだけで
耳は風間氏の声だけを拾い、かかとは小刻みに揺れている

「エコエコアザラク エコエコザメラク」とニノちゃんが呟いたかどうかは
…私にはわからない。


…みたいなね!
そういう妄想って、体内浄化になるんだよね~。

風間氏!
またどこかでその話をしてください。
お願いしますよ!





最後に。
嵐くんたちのらぶこんについて。








結果から言いますと、福岡ドームが当たりました。
私が。

娘の名義、入会以来一度も当選ナシです。

…若い子の方が当たりやすいってのは都市伝説か?



というわけで、福岡でらぶってきます。
出来ればレポしたいなとは思ってますが、そのときにならないとワカリマセン。

今度こそ雪が降りませんように…。
福岡に入るときは、なぜか毎回天候との戦いです。

どの会場もトラブルなく、らぶれることを祈ってます。(舌を噛みそうだ)




  1. tb: 0
  2. cm: 10
  3. [ edit ]

Nコンにおける王子妄想

「Nコン」が良かった。

小学生の皆さまたちの美しい歌声はもちろん素晴らしかったし
嵐くんたちが登場した時の会場のキラキラ感。

衣装とフォーマルのハーフみたいなファッションは
嵐くんたちの品の良さを際立たせる。

5人の王子様…というには大げさすぎるけど、白とグレーで統一されたスーツ姿は
子供目線だときっと雲の上の人のように感じるんじゃないかしら。
格式と伝統ということを考えると、ふさわしい雰囲気だったと思う。

だけど、時々笑いも交えて固くなりすぎないように
お兄さんらしいユーモアも盛り込んで。

嵐くんたちは、こういう場が似合うわ~。

「ハレの場」の振る舞いに人間性って出るんだなって思う。

ライブではカッコよくて可愛くて
バラエティでは体当たりでふざけたり弾けたり
TPOに合わせた立ち居振る舞いが自然にできるなんて好感度高いわ~。


どこかの国の王子様に見えなくもなかったよね~。


つーことで以下、王子妄想 ↓



そこはとても小さな国なんです、人口なんて東京都よりも少ないのです。

でも鉱石がふんだんに採掘されるんですよ、高価で稀少なものが。
特にダイヤモンドのクオリティに関しては世界一を謳われ
だから小さいけれども豊かな国なのです。

そして小さな国が故に、王族もフレンドリーなんです。
しかも王の直系である王子たちは、王の妹君で現公爵夫人の長男とも仲が良く
本当の兄弟のように、時には幼馴染のように育てられています。

王位継承が決まっている第一王子はおっとりと優しく
聡明な第二王子、少しやんちゃな双子の第三第四王子
そして従兄弟である若き公爵家長男との絆は深く、国民の支持はとても高いのです。

おまけに5人ともとても美しく慈愛に満ちています。

時には、最小限の側近だけを従えて市場に出かけ、声がかかれば気さくに応じ
新鮮なフルーツや地元の名産品を自ら買い求め、国民との交流を欠かしません。

人気がないわけがないのです。


特に王の次男、第二王子のショウさまは、
王の妹君、叔母の長男であるマサキさまを可愛がっておられて
お二人が連れ添って観劇やスポーツ観戦に出かけられる姿をよく見かけます。

その際、必ずあとから末の双子の王子が追いかけてくるのが恒例なのです。

従兄弟であるマサキさまを慕う、第三王子のニノさまと第四王子のジュンさまは
ショウさまだけがマサキさまを独占されるのを快く思っておられないようで
側近たちに袖の下を握らせ、外出の情報をつかむことに尽力されています。

しかし決して深刻な摩擦や抗争があるわけではなく
国民たちはマサキさま争奪戦を微笑ましく見守っています。

夕刻、オペラが上演される劇場のロイヤル席に座って
親しげに耳打ちを交わされるショウさまとマサキさま。

しかしそんな2人の時間は長くは続きません。

夕暮れ迫る大通りを二頭立ての馬車が駆け抜けます。
乗っているのは第三王子のニノさま。
顎に手を当てて無表情で馬車に揺られています。
急かされてるわけではありませんが、ニノさまの不機嫌を察している御者は
馬にムチ打って、出来る限りのスピードで劇場を目指します。

その後ろから軽やかな蹄(ひづめ)の音が聞こえてきます。
第四王子のジュンさまが乗った馬が馬車を追い抜く勢いて走ってきます。
黒いサラブレッドにまたがった黒髪の王子は、街のレディの憧れの的です。

ほぼ同時に劇場前に到着した2人の王子は、ちらっとお互いに目をやり
そのまままっすぐ回転扉に向かって突進します。

その後のロイヤル席の華やかさは、舞台上のオペラに勝るとも劣らないと
その日運良く観劇をした国民は、二重三重の幸せを感じることができるのです。


そんな王子たちが、親交のある日出づる国、日本で
子供たちの合唱コンクールにゲストとして出演することになりました。

遠い異国からやって来た気品にあふれる王子たちに日本の子供たちは大喜び…



という妄想を繰り広げてました、Nコン見ながら。


…なっが!
妄想、なっが!

妄想するのは容易いが、それを文字に起こすとこんなに長くてしつこくて大変なのね…。
ウッカリ読んでしまった皆さま、申し訳ありません。



そして、壇上で司会の方に声をかけられただけでビクッとするマサキさまが可愛い…。
あのキョドり方ってば、小動物(Lサイズ)って感じだ。

会場全体で歌う「ふるさと」も良かったなあ~。
皆さんとても楽しそうで幸せそうで。

多幸感あふれるいい番組だった。


ただ、先生方なのかな?
保護者的な方々の、嵐くんたちを見る目がキラキラしすぎ、違った意味で(笑)

キラキラというより『ギラギラ』してた!

気持ちわかるわ~。
私ならもっとギラッギラしたと思うし。
なんなら放送事故でしょ、そんなの。


なかなか相性がいいと思われる嵐くんとN○Kさま。

年末は紅白司会も決定したので、また「明日に掛ける旅」みたいな番組も期待してしまう。

脚を向けて寝られないところがまた増えて、嬉しい悲鳴だな。





  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

卵焼きとCMとえむが

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 相葉くん
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

酔っ払いの告白

※当方、本日酒量がいつもより多めになっておりまして…
要するに、かなり酔っ払ってます。
辻褄が合わないところがございましたら、お詫びいたしま~す!




普段、ロン毛だパーマだと騒いでるワタクシですが
だからといって、サラスト短髪の相葉雅紀を認めてないわけじゃない。

結局、相葉雅紀ならなんでもカワイイ。

それが相葉廃人ってもんだろ?


現に、我が家の寝室にベッタリと貼られてるポプコン相葉ポスター
歴代相葉雅紀のヘアスタイルの中でも、短めのこのスタイル。
しかもサラッサラ。

だけどさ~…めっちゃ好み。

ドストライクの微笑み、首の傾げ方
座り込んだときのコンパクトなフォルム
つま先を上げたカジュアルでキュートなポージング


なにより、目がいい。
少し微笑んでる口元に相反して、黒目が少しだけ愁いを帯びてて
輪郭も顔のパーツも配置もサイズ感も雰囲気も全部いい。

ベッドに寝転がって、いつまでもいつまでも眺めていられる。

ふと右側に視線を移すと、そこにはアニバコンの相葉王子

腰の角度とソフトなドヤ顔

あまりにも太い矢でワタクシのハートを射貫いたこのポスターは
既にもんぷち夫婦の寝室の絶対的レギュラー。

不動の4番打者。
我が家のバレンティン。

この王子が、長打力のある頼もしいスラッガーだとしたら
ポプコンのカジュアル相葉は、カーブとストレートを投げわけ
三振を積み重ね、打者(のハートを)打ち取る沢村賞に値する選手だ。

この2人に見つめられて、攻守共にメロメロのガタガタ。

もんぷちごときに勝ち目はないのである。


もう一つは去年のワクワク学校のクリアファイル。

これもすごかった!
思わず複数買いをしてしまうほど、ドストライク。

でもあのときだってそんなに長くもないしましてやパーマでもないしね。
思いっ切りサラストだったもんね。

それでもファイルの中ではお気に入りなので、一番使用頻度が高いかもしれない。
(もちろん、グッズボックスに保管用が眠っている)


要するに相葉雅紀の全てが好みだ。

笑顔も好きだし憂い顔もたまらん。
一番好きなのは困ったような苦笑い。
弾ける爆笑顔(byリーダー)も好ましい。
睫毛の存在感と鼻のラインが絶品の横顔。
伏し目がちは、不意打ちでこそ威力を発揮する反則技。



そして今日また、相葉雅紀をますます好きになった。

日テレの人気番組が集うスペシャル番組。

「嵐にしやがれ」からのクイズの出題VTRで
出前のそばを受けとるリーダー…の斜め前で、

配達してくれたオジサマにぺこりと頭を下げ
なおかつ、口の端をキュッと上げて微笑む可愛らしいヒトがいました。


カメラにギリギリ見切れていたその一連の行動。

…なんですか?このヒト。
多分カメラが入ってるのは知ってるだろうけど、
その位置を意識しての行動とは思えない。

ごく自然に出た、いつもの相葉雅紀ってことだよね。
その場を和ます天才的な才能だと思う。

やっぱ好きだわ~。
ビジュアルだけじゃなくて、内面が素晴らしい。


『相葉マナブ』で、クリーニング屋のオジサンが椅子に上がったときも
ごく自然に支えるように腕を伸ばしたり。
さりげないフォローが咄嗟に出来るヒトって、人間力が高いと思う。

奥行きあるなあ…。
好きだわ~。


結局のところ、外見がどう変わろうと中身に相葉雅紀が詰まっていれば
好きにならずにいられないということだ。


…ま、出来れば見かけがチョイチャラなら、ギャップで萌えが2割増しってことね!
萌えの構造なんて、所詮そんなもんだよな(笑)







  1. 相葉くん
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

祝・脚長ジーンズ

ベストジーニスト賞3年目にして~

ピタピタデニムが~

相葉雅紀の下半身に~

キターーーーーーーーーーー!!!!!


(ザキヤマ氏バージョンで脳内再生推奨)


つーわけで、相葉くん、殿堂入りおめでとうございます。

去年も一昨年も授賞式のコーデは、個性的で相葉くんらしくて
エッジもスパイスも効いてて本当にカッコよかったけども

もんぷち的には悲願があった。

それは、全国8億5千万人の相葉廃人の総意ではなかったか。

相葉雅紀の脚長ジーンズが見たい!

相葉くんが締め付けるお洋服が好きじゃないことはわかってるけど。
相葉くんがルーズなシルエットを好んでることは百も承知で。

それでも一度は拝んでみたいじゃない?

番組内での衣装ではなく、ハレの舞台で
脚の長さと細さが白日の下にさらされる瞬間を。

長い脚で優雅に登壇する美しい我らが妖精の姿を!

細くて長い腕をゆっくりと前後させて
端正な横顔は品の良い微笑みで彩られて
ステージの中央に進んだ相葉雅紀が正面を向いたとき
繊細なお顔のラインに落ちたサイドの髪が少し揺れて
一瞬の伏し目から、カメラ目線に切り替えたときの黒目の輝き…


ちゃんと映像を見たわけでもないのに
しっかりはっきりくっきり4Kで脳内再生できる。

まぶたの裏に、少し眩しそうに会場を見渡す相葉雅紀の姿が見える。

ちょっとだけ恥ずかしそうで嬉しそうで
お行儀が良くておすましさんかと思ったら
ちゃんと、取材の皆さま方にもサービス精神たっぷりで。

相葉雅紀の会見にはいつもマジ笑いが沸き起こる。


殿堂入りか~…。
ってことはもうあのオサレ会見を見ることはできないんだな。

だけど最後に本懐を遂げることができて本当に幸せ。

友人が送ってくれた「every」の画像を見た瞬間、のけ反って叫んだもんね。

なんて日だっ!

…違う違う。

なんて長い脚だっ!
なっがーーーーーーー!
ほっそーーーーーーー!
きゃっしゃーーーーーーー!


興奮しすぎて息の仕方を忘れてしまった。
吸って~吐いて~吸って~って、自分で自分に言い聞かせた。

薄すぎんだろ?
ありえへん世界やろ?
とうとうこの奇跡の体型を全世界に発信しちゃったね?

つって!


ダメージのピタピタデニムは、相葉くんの長い脚のラインを見事に魅せてくれた。
真っ白なシャツも、ハードなレザージャケットもめっちゃカッコいい。

ライダースジャケットを羽織っても体型がキャシャーンなので
マジワイルドにならないのが相葉くんのいいところ。

まるで宝塚の男役の方のようなシュッとしたシルエット。
筋肉の存在が希薄なので、レザーのハリハリ感がなく着こなしに余裕を感じる。


願わくば髪を…!
髪をそのまま伸ばしてはいただけないでしょうか~?

パーマがNGなら巻くとか。
前髪が邪魔ならカチューシャするとか。
松潤が以前していたポンパドールもいいね。

ジーンズにはロン毛やパーマのほうが似合うと思うのよ。
殿堂入りを果たしたからには、ジーンズ伝道師として
今後のジーンズ界を担っていかねばならないわけだし
ぜひぜひチョイチャラヘアで、ジーンズの明るい未来を築いてもらいたい。

…なんつって御託を述べておりますが、要するに髪を切るな!伸ばせ!ってことです。


欲を言うなら(まだあるのか!?)授賞式が月曜日だったら
「ZERO」で取り上げられたときに
翔さんのうっかりデレデレが見られたかもしれないのになあ~ってね。

あのヒト、スタジオに切り替わってるのに気が付かなくて
めっちゃニヤニヤデレデレしてるときがあるもんね?
「いきもの」映画の時がそうだったよね?

『雅紀…可愛いなあ~』

顔に書いてある書いてある!
見ているこっちが慌ててしまうほどわかりやすいドヤデレフェイス。

最後にそれが拝めなかったのがちょっと残念、かな!




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

もんぷち

Author:もんぷち
相葉くんが幸せなら私も幸せです。

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

フリーエリア

blogramによるブログ分析

最新トラックバック