FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。

  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

リピスパイラルのアウトライン

昨日の夜、マイ旦那がスマホの画面を開いて渋い顔をしている。
どうやら同級生(女性)からラインが入ったらしい。

夏にあるビアガーデン同窓会が楽しみだねって内容のようだが、別に普通じゃん。
困るようなことでもなさそうだけど?

「だって、オレ、このヒトと全然親しくないんだよ~。
学校のときもほとんどしゃべったことないし」


でもラインでしょ?
私はガラケーなので、ラインをしてないからよくワカランが
ラインってみんなで見れるから、同級生のグループに宛てて、じゃないの?

「いや、オレ個人宛て…
つーか前回の同窓会のときもめっちゃ話しかけられて、なんか怖かった…」


マイ旦那は人見知りじゃないし、嫌いなヒトもいないし
わりと誰にでもフレンドリーだ。
このヒトがこういうネガティブなこと言うのって本当に珍しい。

「もしかして、空気が読めてない感じ…?」

「そう!ガンガンくんの、お構いナシに。
…ガツガツされると、うるさいなあって思うじゃん」


………。
どっかで聞いたセリフだな。

『ガシガシ来ると、うるさいなって思っちゃうんで』

「食わず嫌い王決定戦」での相葉雅紀のセリフと一緒だ。
マイ旦那のくせに相葉くんと同じこと言うなんて生意気な!

このときの相葉くん、飄々とした態度でサラッと本音を口にしたよね。
めっちゃオトコマエだなあって思ったんだ~。

でもさ、相葉くんみたいな秋波に鈍感で人気者ってタイプと
お近づきになるためには、多少ガシガシいかないと
気づいてもらえなさそうだし、ライバルも多そうじゃんね~。

こういうタイプが一番難しいんだろうなって実感するわ。

で、なんかこのときの映像を見たくなって
マイ旦那が寝たあと「食わず嫌い王決定戦」のリピがスタート。

何度見てもカッコええ…。
気負いのなさが魅力的だわ~。




そして24時間テレビの製作会見。

地方では特番はなかったが、ローカル局の中で
一部が放送されたり「ZERO」で流れたり
いろいろと捕獲のチャンスはあったようなのに
立て続けのウッカリミスで、全く録画ができてなくて…(号泣)

相葉くんのビジュアルが最高だったというウワサを耳にして
マジ泣きしそうだったワタクシを「ZIP!」が救ってくれました。

会見後の、枡さんとのやり取り。
この短いインタビューに濃厚な萌えが投下されていて、大満足!

どうやったら泣くのを我慢できるのか、という上戸彩ちゃんからのお題で
相葉くんが喋りだすと、妙に間の抜けたBGMが流れはじめた。

…うん!
スタッフさん、わかってるね~。

相葉くんの素っ頓狂、入りました!の合図だよね?

メンバーはその手の電波をキャッチする達人なので
松潤は人が悪そうなニヤニヤ笑いで深追いを始めるし
いつでもチームワークが抜群ですな、嵐くんたちは。

「(メンバーで)誰が一番泣きがちですか?」の質問。

「相葉さんじゃないかな~」

「僕、早いっすね」


でも、涙を武器にしちゃいけないとこでは泣かないよね?

「耐えようって思うんですけど…かなわないっす」

「涙には?」


翔さん、ナイスパス!

「涙にはかなわないっす!」

ゴォォォォーーール!
素晴らしいシュートが決まったね。

ゴールの感動に浸ろうとした瞬間、目が覚めるような爆笑が聞こえて我に返る。

…翔さん。
笑いすぎ!
声、張りすぎ!

隣の上戸彩ちゃんが、ドン引きしてましたけど?
実際、カラダごと引いてたよ。


相葉くんは普通にニコニコしてるだけなのに
親バカっつーかメンバーバカっつーか。

「チャーミングだなあ、雅紀は」

いつかのこのセリフがエアふきだしで浮かんでるのが見えたかと思った。

ったく。
少しは節制してくださいませね!


それにしても相葉くんは、ウワサどおりの素晴らしいビジュアルだった。

なんといっても、ね!
大きなポイントは、襟足!

ロン毛部部長(自称)の念願が叶ったよ。
正面から見ても、首に添うように髪の毛が下りている。
しかも若干明るめの髪色、トップも少しだけ盛ってある。

出来ればこのまま…。
もう少し伸ばs…

いやいやいや、やめておこう。
どういうわけか、ここで私が髪型のことでしつこく要望を出すと
次の最新ビジュアルではメンテナンスされてサッパリ、ってことがよくあるので!

ここは貝になって、その日を待ちます。


で、この短い映像を何度も何度も見てるうちに
2年前の「観光立国ナビゲーター就任会見」を見たくなって
ディスクを引っ張り出した。

ちょっとだけビジュアルがかぶってるような気がする、からかな。

少し伸びた明るめの髪、薄い体躯、挟まれてる立ち位置。

24時間のほうは、松潤と翔さんが鍛えてるし、
チャリTシャツの袖をマッチョに捲り上げてるので
相葉くんのスカスカした二の腕が余計に目立っちゃう。
ああ、可愛くてステキ。

ナビゲーター会見の映像も、一回り細くなった相葉くんを
ガッチリ挟み込んだ松潤との対比がカッコよくて何度も見たもんな!

でもこのときの消えちゃいそうな儚さは、24時間テレビのほうにはなかったかも。

どっちの相葉くんもキレイでかわいい。
そこに無邪気さと思慮深さまでプラスされてるんだもんな。

どんなに寝不足になってもリピ地獄から抜け出せないわけだ!




※「ザテレビジョン・zoom」、迷ったけど結局購入。

これについても書きたいことはあるが、しつこいのでやめとく。

スポンサーサイト

  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

わん!

そういえば昨日書き忘れてたけど…
(興奮しすぎなのよね。反省してます)

月ジョンの96ページ。
アラシトピックスの中に気になる記事が…。

「THE MISIC DAY」って、来月放送予定の
「音楽のちから」のことだろうな。

その番組内で、のライブに音ゲーで参加できると書いてある。

視聴者参加型の企画があると、どこかで読んだ覚えがあったが
このゲームのことなんでしょーな。
参加型と謳うからには、多分そういうジャンルの企画だと予想はしていたし。

私はそもそもゲームをしないので、この手の企画にテンションが上がらない。
dボタンで参加とかもすぐ忘れちゃって、コンプリートしたためしがない。

だから今回も耳にした当初は、そんなに上がってなかったんだけど~。

なんですか?
このゲームのキャラ設定は!?

ドットのイラストは精度が低いものの、服の色でメンバーの判別は可能だ。
そう思ってみればなんとなく似てなくもないし。

にのみやかずなり=マラカス

さくらいしょう=タンバリン

まつもとじゅん=DJ

おおのさとし=手拍子


そして、相葉くん…
相葉くん…?

え…イヌ?????

あいばまさき=イヌ?????
イヌぅ~???


パッと見では信じられなくて、老眼鏡をかけなおして何度も見ちゃう。

えっと…見間違いじゃなければ耳が生えてますね?
尻尾も見えるんだけど、私の願望でしょうか?


あいばまさき=イヌ

ちょこんと飛び出た茶色の耳と尻尾…

…参加しますっ!
もんぷち二等兵、僭越ながら喜んでゲームに参戦させていただきますっ!(最敬礼)


なんかもう、相葉廃人の好みを熟知した玄人スタッフが潜んでいるとしか思えない。

思う壺にハマりまくってるわん!


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

正しい掛け算・ザテレビジョン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 相葉くん
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

たまご記念日

もうさ、「たまご」は野菜でいいんじゃないかな?

お野菜と相葉雅紀が言ったから
   
      6月23日は『たまご記念日』



相葉廃人的にはね、これでいいと思うよ、うん!


だけどさ、なんで「野菜の1位」ってお題で
答えが「たまご」になっちゃったのかなって…

さすが相葉くん!…なんだけど、不思議だよね。
なので、ちょっとだけ相葉くんの思考回路潜入にチャレンジしてみた。

キッカケは大木氏のひとことだよね、やっぱり。

「家にあるものを考えてみれば…」

それを聞いて、彼は家の中…つまり冷蔵庫の中を思い浮かべてみたわけだ。

一人暮らしの男性の冷蔵庫に入ってるものと言えば
お野菜よりはミネラルウォーターやビール
おつまみのチーズとか、あっても練り物系くらいかな?

相葉くんのことだから、もしかして野菜室に山芋はあるかもしれないけど
野菜室よりも先に、目の前の冷蔵室への脳内ジャーニーに出てしまったんじゃないか。

相葉雅紀は考えた。

…1位ってことは家にあるもの、だよね?

そして彼は、脳内で自宅の冷蔵庫の扉を開ける。
目の前には豆腐と納豆、かーちゃんからのザーサイ。
ドリンクホルダーには、ビールとお水。
その少し上には…

あ!たまご

たまごでしょ?
だって子供も大人もたまご大好きじゃん!
たまごって毎日食べるもんね。

ハイハイ!キタね。大正解出ちゃいました!
たまごでファイナルアンサーでぇ~す!


というわけで、あのハイテクなフリップ(ipad)に「たまご」って入力しちゃったのね。

ハイテクな画面に「たまご」という間抜けな不正解の単語。

これが笑わずにいられましょうか?

多分、全国のお茶の間で茶を噴いただろうね、あの瞬間。


相葉雅紀のミラクルはこれだけではすまない。
巻き込み事故という二次的な現象を生み出す。

「たまご」に毒気を抜かれた諸先輩方のその後の回答。

「ハバナ」
「ラジオ体操」


ないでしょ?
「バナナ」「ハバナ」って!
予測変換のなせるワザなの?
私、あんなこじゃれたタブレットとか、使ったことがないからわかんないけど
携帯みたいに予測で変換しちゃうの?

大木氏の「ラジオ体操」は完全に攪乱させられてるね。
そもそもスポーツじゃねーだろ。

「たまご」がさっきまで野菜じゃなかったように。

相葉くんとクイズに挑戦すると、磁場が狂っちゃうのかな。

なにが正解で、どう答えたらいいのか。
ボケるべきなのか、ツッコミに徹するか。

天衣無縫なアイドルが自由奔放にとんちんかんな発言をする中
自分の立ち位置、役割分担等を見失っちゃうんだろうね。

かといって、決してグダグダにならないのも相葉雅紀の天性だ。

「ゆるい」けど「だれてる」んじゃない。

きっと相葉くんが、狙ってるんじゃなくて全力で間違えてるからでしょうな。

そっか…。
それを「天然」って呼ぶんだなあ~。

結果、ご褒美はなにももらえなかったけど
試合に負けて勝負に勝つってこういうことかもね。


とは言っても「相葉マナブ」という番組自体が
どんな試合も挑んでないというか、とにかくピースフルでフラットだ。

相葉くんを好きに泳がせてくれて、コンセプトやテーマもフレキシブル。
型にはまらないし、ツボだと感じれば企画に関係ない場面もカットはしない。

たけのこロケで、全く無関係の四つ葉のシーンを残してくれるなんて
編集としては大胆すぎるけど、相葉廃人のドストライクを突いてる。

思えばあれが、この番組のエポックメイキングだったのかも。

相葉くんの野性の本能に任せ、その魅力を存分に引き出す。

レールは敷いてあるけど、どう進むかは自由。
脇道に逸れても、それはそれでいい。

相葉くんがちゃんと着地できることを、スタッフが信じてくれてるんだなって感じる。


…ああ、本当に幸せだ。

ずっと続いて欲しい、と思うわ!


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

続!公開○○

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

ニュースケスケの嵐

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

こだまシーン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. tb: 0
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

ハピバと従者について

二宮さん、お誕生日おめでとうございます。

今後のますますのご活躍、心よりお祈り申し上げます。

ウチの子のことも、よろしくお願いいたします。



皆さまのエントリを見て、今日がなんの日か気づく。
これは私の年に5回のお約束行事のようなものだ。

ヒイキにしている相葉雅紀に関しても、アニバーサリー的な記憶をとどめておけない。

数学が苦手な人が数式を覚えられない
英語が苦手な人が単語が頭に入らない

私が誕生日とか記念日が覚えられないのは
それと同じようなシステムなんじゃないかと思う。

なのに車をチラッと見ただけで、どこのメーカーか言い当てることは出来る。
特に車に興味も思い入れもないのに…。

自動車メーカーのロゴマークとか全部言える。

重ねて言うが私はカーマニアではない。
自分は10年選手の国産車に乗っている(ボロボロ)

時々、興味があることと記憶中枢の動きって連動しないのかもしれない、と感じる。


とにかく今日が二宮さんのお誕生日だと気がついて良かった!

皆さんいつもありがとうございます!




「相葉マナブ」澤部がいない。

そのことがこんなにワタクシのハートに影を落とすとは…。

もちろん、今回も楽しかった。
毎回テーマが身近なので、雑学的にも取り入れやすいし
説明もくどくなく、わかりやすくて面白い。

なんといってもロケの相葉くんの美しさに惚れ惚れしてしまうし。

一般の方に対して、失礼にならないよう礼儀正しくフレンドリー。
アイドルなのにちっともカッコつけてない好青年。

コメントもね、毎回スキルが上がってると思うの!

ボケっぽい人には軽く突っ込んだり
でも大抵の場合、相葉くんが突っ込まれるんだけど
普段はキレのある突っ込みを見せる芸人さんたちも
相葉くんに対してはなんだかマイルドなんだもんな~。

なんつーの?見守る感じ?

好きに泳がせて、拾いきれないところをオレたちが処理しますよ、みたいな。
アシスタント芸人として、リーダー相葉を的確にフォローしてくださってる。

企画の内容といい、スタッフの皆さんの編集やテロップの秀逸さといい
この番組の根底には、常に相葉雅紀に対する愛」が流れている。

何度もいうが、ありがたすぎて六本木が眩しい。


で、今回の「相葉マナブ」も大変良かった。

相葉くんはずっと可愛くて、ノリも良くて最高。
ドランクドラゴンの塚地じゃないほうの働きにも驚愕。
こんなにちゃんとできるんじゃん!って(笑)

うん、やはり相葉相乗効果ってあると思うな~。

が、しかし。
冒頭からずっと、なにかを忘れているような気がしてならなかった。

遠山の金さんの桜吹雪登場を固唾を呑んで待ち望んだように
スーパーマンが彼方から飛んで来るのを念じたように

澤部の登場を待っている自分がいた。
番組が始まって10分以上経ってるというのに。

クリープを入れないコーヒー、とまでは言わない。

でもなんだろな~。

やっぱ澤部は必要だ。
あの従者感、結構重要。


パカっと開けたお口から「相葉さん、相葉さん」
しゃがれた声を発する澤部には忠犬っぽさがある。

要するに本日がお誕生日の、某氏の内心を
そのまま口と態度と表情に出しちゃってる感が否めないのね。

「可愛いなあ」とか「面白いなあ」とか。

見守りつつも敬意を表してて、しかも目がトロンとしちゃってる感じ。

某氏は「トロン」を隠すほうに心を砕いちゃってるけどね。
つーか、敵が多すぎてウカウカと自分の感情に浸っていられないんだよね。
そこがデレデレキャスターとは違うところだよね。

澤部は「相葉さんって、いいなあ!」という素直な感情だけを発信してるかもしれない。
澤部が相葉くんに対して「憧れ」の感情を抱いていて欲しい。

それは相葉廃人にとっては、とっても心地良くてクセになる感覚だ。

来週はきっと澤部が戻ってきますように。


まさか、坊主頭の芸人さんをこんなに待ち望む日が来るとは…。
相葉相乗効果って恐ろしいね!


  1. 我が家
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ウチのファミゲー・ツンデレ編

今借りてる本 ↓

「望郷」 湊かなえ
「オープンセサミ」 久保寺健彦
「千のプライド」 桐生典子


「望郷」読んでますなう。

この方の作品って、映像向きなものが多い印象。
オブラートに包んだ泥まみれの感情を盛り盛りにした
ド派手な仕上がりになりそうだなって思う。

今回は短編なので、そこまで後味の悪さは感じない。



先日、久しぶりに娘と電話。
少しホームシック気味だったが、
先月末に私が様子見に上京したことが結果的に良かったようで
最近はまあまあ元気なメールや近況報告の電話が増えてきた。

その電話の最中、珍しく携帯にキャッチが入った。
娘を待たせて出てみると、飲みに出ているマイ旦那からだ。

迎えかな?それにしては早い時間だし…

「どしたの?」

『あのな、○☆(娘の名前)がさっきラインに 
≪7月終わりか8月の初めに(地元に)帰るよ~!≫って書いてたんだよ』


私はガラケーだが、マイ旦那はスマホなので
時々娘とラインで会話してるようだ。

「うん…」

『地元の友だちのライン(タイムライン?とかいうヤツらしい)にな』

「ああ~」

ラインをやってないので詳細はわからないけど、
グループで分けてあるツイッターみたいなヤツでしょ?

『そしたらめっちゃコメント入ってたぞ!』

「ふうん…」

正直、マイ旦那がなにが言いたいのかイマイチわからないワタクシ。

『友だちから≪待ってるよ!≫とか≪遊ぼうね≫とか…』

ああ!
上京してホームシックになってた娘に、地元の友人がラインで
たくさん構ってくれてて、嬉しかったわけね?
父親としてね?

「いい友達がたくさんいて良かったよね」

『うん。まあ、それだけ!』

って、それだけを伝えるために電話してきたのかよ?
可愛いやっちゃな!

すぐに娘との通話に切り替えて、今の電話がお父さんからだったことと
会話の内容を伝え「心配してんじゃない?お父さんなりに」と言うと
『可愛いね、お父さん』と、こっちもすごく嬉しそうだった。

そして通話を終えると、今度はマイ旦那からメールが入っている。

『コメントは全部で24件入ってた!
それと、オレが(ラインを)見てることは○☆(娘)には言うなよ』


だってさ!
残念でした、もう言っちゃったよ!(爆)

しかたなく(笑)再度娘に電話して、
さっきのことは聞かなかったことにしてと頼んでおいた。

『お父さん、めんどくさぁ~い(笑)』

娘は呆れたように言ってたけど、やっぱり嬉しそうだった。


普段は子供たちに干渉もしないし対応もごく普通で
むしろクールなマイ旦那だが、やっぱ娘は可愛いのね。

とんだツンデレ父ちゃんだな~!


  1. 我が家
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

もんぷち流育成法

夏に向かい、アラシゴトが止まらない。
しかし我が家の2テラのレコーダーにも、そろそろ限界が見え始めている。

まずは「音楽のちから」が12時間。
どこで嵐くんたちが出演するかわからないので、ベタ録りが望ましい。

そして「あたらしあらし」
深夜のSP番組だが、嵐くんたちのことだから
同局のバラエティなんかに番宣出演もありうる…かも。

トドメは「24時間TV」
こちらは、去年も番宣の数がハンパなくて網羅するのに苦労した。
今年も間違いなく同じペースで出演があるとしたら~…

ざっと見積もって、50時間は空きを作っておきたい。

昨日までの残量…19%(30時間強録画可能)

電源を入れるたびに「ハードディスクの残量が少なくなっております」
お優しくも手厳しいアラート画面が浮かび上がる。

…わかっております。
なんとかします。


というわけで、昨日の夜中に録画フォルダの確認編集作業をしていると
妙なことに気がついた。
「嵐 相葉雅紀」のフォルダに謎のタイトルが大量に録画されている。

「ドラマセレクション・ラス」ってなんなんだ?
(タイトルが長すぎて途中で切れてるものと思われる)
数えてみたら、同タイトルが10個以上もあるじゃないか。

不審に感じて再生してみると、始まったのは…

そう!ドラマ「ラストホープ」

……へ?

なんでここに「ラストホープ」が?

慌てて「ラストホープ」のフォルダに行ってみると
そこには番宣のWSやスポットCMを含む全話がしっかり収納されている。
(番組や内容によってカテゴリ別に保存してるので)

ということはさっきのフォルダにあったのは、もう一つのラストホープ。

…あ、ローカル局の再放送か!

そうだったそうだった。
マイ旦那がうっかりハマってしまったという「花より男子」の再放送のあと
「ラストホープ」が始まるって、CMで観たわ~。
先月の中頃の話だったかしら?

そうかそうか、謎が解けた、ヨカッタヨカッタ!

…って、ちょっと待て!

ワシ、録画した記憶がないんやけど!

先日お会いした、同県の相葉廃人さんが
「再放送を録画して、相葉くんのシーンだけ残す」という
相葉廃人の鑑的編集をしているって話を聞いて
「そうか~その手があったか!」と感心したものの
自分自身はHDDの残量も気になったため、録画はしていなかったのだ。

なのになぜ?

しかも、もしも毎日録画設定になってるんだったら(再放送って平日毎日放送するから)
「ラストホープ」が終わった後の次のドラマも
自動的に録画されているはずなのに、それは全く見当たらない。

「ラストホープ」の再放送期間だけ、レコーダーを起動させていたってことだ。

しかし前述の通り、私には身に覚えがないのだ。

…いったい誰が?


……まさか。
前クールで放送していた「花より男子」にハマったとカミングアウトしたマイ旦那

予告を見て興味を持っちゃったとか?

眉間にシワを寄せて考え込んでいるところに
ちょうどいいタイミングでマイ旦那が飲み会から帰ってきた。

サッカーの試合が観たくて切り上げて帰ってきたようだ。

気は進まないが気になるので訊いてみた。


「あのさ~、レコーダーに覚えのない番組が録画されてるんだけどさ…」

「え、なにが?」

「…ドラマ。多分お昼の再放送」

「もんむす(もんぷち息子)じゃないの?」

「違うと思う」

「なんのドラマ?」

「…『ラストホープ』。『花より男子』のあとのヤツ…」

「…ああ!」(ピンときたらしい)

「じゃあやっぱり…?」

マイ旦那が?
相葉くんのドラマをなぜ?

「うん、そういえばやってた。でもオレじゃないよ。
録画するならオマエしかいないだろ?」


そんな!
決め付けなくても~…。

「だってオレ、レコーダーの使い方知らないもん」

!!!!!!!!

そうだったよ!
コイツに録画なんかできるわけなかった!
機械オンチのマイ旦那が、そんなスキルを持ち合わせてるはずがない。

「そうでしたね…」

マイ旦那は録画した番組をみるという習慣がほとんどなくて
いまだに「電源を入れて再生する」という一番簡単な操作もできないのだった。


…じゃあなんでだろう?(俗に言う「振り出しに戻る」)

重ねて言うが、私は予約もしてないし、当然予約を止めた記憶もない。

HDDにキーワード設定の機能はあるが、「嵐」に過剰に反応して
「春の嵐・列島を席巻」等のニュース番組まで引っかかるので
とっくの昔に解除してある。


これはもしかして、アレか?

調教によってHDDが私仕様に育ったのか?

「嵐」「相葉雅紀」「相葉ちゃん」に関連する番組を抱え込みすぎて
HDD自体が意思を持ち、自ら「相葉雅紀」の出演番組をキャッチするようになった、と。

持ち主の嗜好が無機質である機械自体に投影され
その結果、我が家のHDDは相葉雅紀対応レコーダーに進化したというわけか!

もしそうだとしたら…

とんでもないエリートさんを育てちゃったなあ!

相葉廃人もんぷち家にふさわしい、素晴らしい順応力だ。
いや、むしろ私の育て方が良かったのか?

番組によっては相葉くんのシーンしか残さない、とか。
相葉くんが活躍した回は絶対に削除しない、とか。

ご主人さまに好みの傾向を見事にしつけられ調教された優等生。
我が家のレグザくんは、英才教育が生んだモンスターだな。

調教師の才能があるのかも…。
なんという恐ろしい指導力だろう。


…って、一番恐ろしいのは、実際に予約も停止もしてるのに
そのことをすっかり忘れてるかもしれない
自分の脳みそのイカれ具合だったりしますけどね!


(でも本当に記憶がないの…)


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

モテ男のリボン

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

天気をマナび、四季を思う

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


  1. 箱入り兎
  2. [ edit ]

VSの従者とMステのエスコート櫻井

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

もんぷち

Author:もんぷち
相葉くんが幸せなら私も幸せです。

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

フリーエリア

blogramによるブログ分析

最新トラックバック