FC2ブログ

真夜中の兎

もんぷち

Archive2013年04月 1/1

  • 「相葉マナブ」が神番組過ぎて、毎日が日曜日だったらいいのに!と小学生のような願望を口にしそうになるもんぷち。今回、じいや(土田氏)が不在だなあ~って思ってたら最後に出ましたな!ナイト(騎士)が!まさかのアンジャッシュナイトのお出ましだよ。ホラー映画でビビる相葉雅紀を脅かすというナイスな心意気。芸人さんはもちろんだけど、相葉くんはホラーが苦手だってことを把握してわざわざその手の映画をセレクトしたスタ...

  • 2013年04月26日 0

    私にとってこのゴールデンウィークは『GW』ではない。『PW』、そう『PopcornWeek』だ。フラゲしてから今日までの間、一応一通りは鑑賞して萌えポイントに、心で付箋をつけて(チャピター登録が出来ないのがつらい)「楽園」と松潤とのハートメイク、ジュニアとの絡みも何度もリピしてザッと通しで確認だけは出来たんだけど、まだまだ掘り下げたいよね?でも時間がないよね?普段はね、マイ旦那がいるしね。マイ旦那...

  • 2013年04月23日 2

    全国8億5千万人の相葉廃人が心で正座して待ちに待っていた「相葉マナブ」スタート前の予告を見る限りでも、期待感しかなかったわけだが始まってみれば思ったとおり…いや想像以上のオタ得番組だった。もうね…六本木には足を向けて寝られない。思えば初の主演ドラマもここだったわね~。グッズとか作ってくれてありがたいことであった。30分枠ということで、流れに全く無駄がないのも大変見やすくて良い。謎の所長からの唐突なミ...

  • 2013年04月21日 4

    わ~…どうしましょう?今日の「嵐にしやがれ」ってば、超萌えたぎったな~。私が一番好きな感じだったよ。つまり相葉雅紀の扱いがってことだけど。終わったばかりだけど、勢いで今の気持ちを書き留めておこう。その前に私が今ドハマりしている「黒子のバスケ」についてちょっと説明。「黒子のバスケ」通称「黒バス」は某少年誌連載のバスケマンガだ。主人公の黒子テツヤはその「影の薄さ」をフル活用して試合中、相手のミスディレ...

  • 2013年04月18日 -
  • やっと「ハピネス」(@桐野夏生)の順番が回ってきた。2ヶ月待ったので、嬉しくてあっという間に読んだ。次の人が待ってると思うとすぐ返したくなって、本日図書館へ。返すついでに借りた本。「鬼畜の家」 深木章子「東京公園」 小路幸也「庭の桜、隣の犬」 角田光代「ブック・オブ・ソルト」 モニク・トゥルン悲しいのは、予約してる本の順番がまだまだ回ってきそうにないこと。一番早いのでも6月。最長は来年の3月…。1...

  • 2013年04月11日 2

    相葉不足!絶対的に相葉不足である。娘のことで慌ただしくしてて、ネットやDVD、HDDからも遠ざかっててリピもできなきゃ、歌も聴けない(音楽再生機器を持ってない女)美麗なグラビアの在庫をうっとり眺めることも不可能なそんな殺伐とした日が4日も続くと、心が干からびる!心の井戸がパリパリと枯渇していく感覚を初めて知った、五十路前。やらなきゃいけないことが山積みで妄想もろくに出来ないし!もちろん合間に楽しい...

  • 2013年04月05日 -
  • 2013年04月03日 2

    衝撃を受けると、何度もそのお題を記事にしてしまう悪いクセ。「俺千葉」…いや「俺相葉」のときもそうだった。いろんな角度からえぐりまくって吐き出した1年半前の記憶。あのときは「ガチデートドキュメンタリー」の願望が叶った嬉しさとそのリアルを見せつけられているという気恥ずかしさをごまかすために闇雲にキーボードを叩いたなあ(遠い目)今回は本放送もまだなのに、テレビ誌の1枚でこの盛り上がり。実際の放送がカット...

  • 2013年04月03日 2

    おはようございますおはようございます。新しい櫻葉の夜明けです。いい目覚め!空気が美味しい、桜吹雪も美しい!お気づきの方は少ないと思うが、実は今までワタクシは『櫻葉』『にのあい』等の、あからさまにカップリングを連想させるワードを一般の世界で口にすることに躊躇があった。だからブログ内でもその単語を使用することはほぼなかったと思う。腐業界にいる期間が長いからこそ、迂闊に使うことに罪悪感がある。その言葉の...

  • 2013年04月02日 -
  • 2013年04月01日 -