FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。

  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 14
  4. [ edit ]

もん風 福岡編・多分ラスト

1月16日福岡ライブのなーんちゃってレポ、多分ラストです。



ネタバレを大量に含みますのでご注意ください。



よろしかったらどうぞ!






最初のアンコールのときかな。


大トロッコ(フロートというんだっけか?)に

ニノ翔さん松潤リーダー相葉くんの2-3で分かれて乗って。


その分かれ方も意外な感じがして、東京もこうだったかな~と逡巡シラー

必死で考えたけど覚えてなかったわあせる


曲はなんだったか…失念してしまったんだけど

多分「Happiness」だったと思う。


同じトロッコに乗った、淡麗3兄弟が

曲に合わせて即興で振り付けをしてて

それがとっても楽しそうだったのだアップ


松潤からスタートして、リズムに合わせて

リーダー相葉くん、と時間差で手の振りをしていって。

歌詞に合ったジェスチャーも交えててホントに面白かった!ニコニコ

一塁側の人はよく見えたんじゃないだろうか。


松潤リーダーが揃ってそういうおふざけするのって

珍しく感じたので印象に残ったかもパー


ビジョンに映る、ダチョウ倶楽部みたいな3人に場内も爆笑だったクラッカー




そしてトリプルアンコール。


最後の最後はなんと……「still...」


ウッソ!ホント~?(思わずギャルっぽくなるワタクシ)


イントロで胸がいっぱいになって

今朝の大雪の景色と、ここまでたどり着けた幸せを実感して

翔さんのラップで、感無量で泣きそうになったブーケ1


縦に5分割されたオーロラビジョンには、一生懸命歌を届けるの姿


でも真ん中で、ヘソと黒いサポーターの見えるクラッシュTシャツのまま

大真面目に歌う相葉くんを見てたら、なんだか泣きそうって言うより…

むしろ笑いそうになっちゃって!にひひ


もう~、この子は最後までオチをつけてくれるなあ、とDASH!


時々相葉くんのクセである、お腹あたりを押さえて歌う仕草をされると

おヘソが見えなくなるので、相葉くん、手!手どけて!」って口走っちゃいましてあせる


なにしに来てんだ、オマエは?って突っ込まれてもしょうがない。

ダメ人間の見本ですドクロ


結局最後まで脳内ヘソ祭りが続き、呼吸するたびに

微妙に動く(ように見える)ヘソに翻弄されてしまったショック!


生ヘソの威力ってすごいわね…汗


東京、福岡の嵐ライブに参戦して達した結論パー


天使は存在する!天使


あの子たちは天使だと思いますよ、ホントに。


じゃなかったらドームいっぱいの観客を一度に幸せに出来るわけがない。


またいつか天使たちに会えますように星

皆さまにも幸運がやってきますようにクローバー




もんぷちの見ている風景 福岡編、これにて終了です。


自分勝手なもんぷち視点のテキトーレポに

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




追記※カテゴリ分けするほどの数ではありませんが

    生嵐くんたち感想・レポが増えてきましたので

    「生嵐レポ」というカテゴリを追加しました。

    舞台、ライブの感想はこちらに入れときます。



スポンサーサイト

  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

もん風 福岡編・その4

1月16日福岡ライブのなーんちゃってレポです。



ネタバレを含みますのでご覧になりたくない方は回れ右推奨です。



そろそろ記憶が尽きてきました。

頑張れ、ワタシ!



ではどうぞ。





ライブ中の相葉くんは、先にアップしたレポのとおり

とにかくジャンプジャンプジャンプジャンプ!


どの曲も「ファイトソング」かってほど、ジャンピングされていてアップ

いつも全力の相葉くんがとてもとても可愛いわけでキスマーク


人力の小トロッコに乗って(スタッフさんが引っ張ってるんだよな)

アリーナ席の間を歌いつつ飛びつつ通過するわけだが


なんつーの…


ジャンプしてるときに、トロッコを引っ張っちゃうとさ


滞空時間が長いから、その間にトロッコだけ前に進んじゃって


相葉くんは床に落下するんじゃないかって…ダウン


慣性の法則?いや違うなあせる

とにかくジャンプしすぎて、ずっと宙に浮いてる印象なので

トロッコに置いていかれそうでドキドキしちゃったってことね。

ヒヤヒヤしながら、トロッコジャンピングを見守っちゃったぜ!

スタッフさん、あの子を落とさないでよ!ってねえっ


煽るように拳を突き上げる動作も、いちいち全力なので

腕が取れそう!

つーか、伸びそう!

ルフィ?怪物くん?


毎回、マックスの勢いで砲丸投げしてるみたいなんだもん。

めっちゃ室伏!

オリンピック金メダル!王冠2


テンション上がってる相葉くんからは、特効の銀テープなんて

全然必要ないくらいのキラキラオーラが発散されていたキラキラ




アンコールのMCより。


ツアーTシャツで出てきた嵐くんたちを見て…

あれ、あらら?って思ったのは私だけじゃないはず。


なぜか相葉くんがTシャツの下に、七分袖の黒パーカーを着てるんだもんひらめき電球


え、なんで?


その謎は歌終わりのMCで解けた。


ニノ     「オレは、マサキがその下(パーカー)を着てるのがショックで…」


他メン    「そうそう!

        どうしちゃったんだよ?おかしいじゃん」


この突っ込みトークが始まったので、やっぱりこの重ね着は

昨日はやってなくて、今日が初めてなんだなとわかった。


相葉くん  「ちがうの!きいて!

        これ(Tシャツを掴んで)すっかすかすぎて、

        きてても、はだかとかわんないの!」


なるほど。

ダメージにカスタマイズされた相葉くんのTシャツが、

度重なるお洗濯によって(知らんけど)

より一層、ダメージのレベルが上がったってことね?にひひ

たしかに切り込みの幅が広く伸びてるように見える。


相葉くんは乳首が見えちゃダメって思ってるみたいだけど

こっちは全然ヘーキだよ!べーっだ!


他の4人に、やっぱり脱いだほうが相葉さんらしいよ、と勧められ

しかたなくその場で脱ぐことに。


松潤相葉くんの前に立って、ガードすると会場から軽いブーイングダウン


松潤    「え?見たいの?見たくないでしょ?」


見たいぃぃぃーーー!


満場一致のピンクな大合唱にひひ

心はヒトツってことね!


それでも相葉くんは、他メンを手招きして必死に「隠せ隠せ」のジェスチャーパー


翔さん   「しょうがない。

       オレがこのバスタオルでオマエのことを隠してやるよ!」


オットコマエなドヤ顔で、翔さんが自分が肩にかけていたバスタオルを差し出した。

相葉くんは、その両端をメンバーに持つように指示して、お着替えのスタンバイ。


ニノ     「相葉さん、3秒しか(バスタオル)持ちませんからね。

        3秒以内に着替えてくださいね」


相葉くん  「!!!」


せーのでお着替えスタート!

でも3秒は短すぎてパーカーを脱いで、首を突っ込んだところでタイムアウト。


上半身ほぼ丸出しの相葉さん合格


そして…なんと!

ヘソが見えるじゃないか!


2011年、初生ヘソGETだぜーーーーー!ラブラブ!


きゃぁぁぁぁぁぁぁ!

おヘソだおヘソだ!

祭りじゃ祭りじゃ、わっしょいわっしょい!

生ヘソ祭りじゃ、わっしょいわっしょい!


おまけに腰パンしすぎてるせいで、

サポーター(パンツじゃなかったと思う)が丸出しだよ?


腰出し祭りも同時開催!

まさに博多どんたく!相葉どんたく!


その祭りもつかの間、そそくさとTシャツを着込む相葉くん

ちぇっ、もう隠れちゃったのかよ~プンプン


が、しかし。

我らの相葉担ニノミヤカズナリさんがやってくれましたグッド!


次の曲がコールされ、イントロの最中。

相葉くんのダメージTシャツの穴に指を入れ、盛大に裂きやがった!えっ


ちょうどウエスト部分と、その後ろの身頃がほとんど断裂して

かろうじてぶら下がってるって状態に。


うっきゃぁぁぁぁぁ!

ニノ、GJ!ヘソが戻ってきたよ!

ヘソアゲイン!

ヘソカムバック!

I shall return!マッカーサー!


相葉くんが怒って(振りをして)メインステージで

ニノを追っかけまわして、会場も爆笑クラッカー


結局そのバーションアップしたクラッシュTシャツで歌い始める相葉くんカラオケ



そして最後のMC。


ツアースタッフからのサプライズのお疲れさま横断幕に感激して

改めて感謝の気持ちを語る松潤ブーケ2


そして一息ついて隣を見ると…


横に引き裂かれたTシャツから

ヘソとサポーターがまる見えの、アイドルとしては残念だが

相葉廃人にとっては大変美味しい艶姿の相葉くんラブラブ!


松潤    「…オマエ…(呆れたように相葉くんを見る)


相葉くん  「だって、こいつニノを指して)がやぶいちゃったの!」


松潤絶句。

翔さんたちも笑ってるにひひ


相葉くん  「だから(こんな格好で)まじめなこといえないなって…」


なんか真面目なこと言うつもりだったんかい?


そのときの相葉くんの、笑いをこらえてるような表情がカワイイ!

いたずらっ子みたいな、クスクス笑いの一歩前。


そしてちょいちょいビジョンに相葉くんのヘソ部分が大写しになって

そのたびにドームに地鳴りのようなどよめきが!にひひ



副長!ご報告申し上げます!


標的アイバマサキのヘソからサポーターまでの距離、推測7センチ!


サポーターの上のラインからデニムのウエストまで10センチ!


結果、アイバマサキの腰パン率は85%という数値がはじき出されます!


この結果を以ってしても、まだ脚の長さを確認できるということは

腰パン率を下げることによって、更なる飛躍が望めます!


と、もんぷち組長が土方副長に報告したかどうかは知らんけど得意げ



脳内ヘソ祭りのまま、アンコールはトリプルへ。


長いので一旦切って、もうちょっと続くかも…ガーン


いや、もういいか…?




  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

もん風 福岡編・その3

1月16日福岡ライブのなーんちゃってレポです。



DVD発売まではネタバレの可能性があるからイヤだわっ!という方は

ここで回れ右願いますブタ


と言っても、残念な脳内フォルダに残っていたものだけなので

そんなにたいしたもんでもないです。



ではどうぞ。







ライブ中の相葉くんの様子で印象的だったものをランダムにあげてみる。

時系列とか楽曲までははっきり覚えてなかったりするが得意げ


「タイムカプセル」のサビに入るあたり

相葉くんニノが、花道を肩を組んでメインステージから

センターステージに移動。

仲良く歌って、センステに到着したときの歌詞が


♪きみに会える きっと~


ここで、2人はお互いの顔を指差して、笑いながら両サイドに分かれていったブーケ2


幼馴染のほほえましい光景がビジョンに映し出され

会場からため息とも歓声ともとれる嬌声が広がった。


なんてカワイイ幼馴染さんたちだろうニコニコ



「ファイトソング」ではやっぱりお約束の転倒シーンがございましてにひひ


前回はジャンプしすぎて息切れして倒れ込んだって感じだったけど

今回は…着地ミス?

足が絡まって、花道でつんのめっていたような?

おっとっと~からの、受け身とりつつの半前転?みたいな。

上手く表現できねーな。


とにかく倒れ込むアクションが「折りたたみ」系のサムシングを想像させて

「薄型」「コンパクト」「携帯型」という単語に弱い私のみぞおちにグッとキたねグッド!




そして、ご挨拶。


翔さんのとても立派で真摯な感謝のコトバ。

…なのに最後の最後で噛んじゃってにひひ


そのままスルーしようとするも、会場からの笑い声に反応して


「ここで噛むなって?」


会場爆笑!クラッカー


「そんなんオレが一番よくわかってるわっ!」


お決まりの逆ギレパターンねにひひ

そしていろいろごまかすように〆。


「よろちくピース!」


顔の左右でピースして変顔にて撤収。

入れ違いで登場のリーダー爆笑でございました。


相葉くんのご挨拶クローバー


しっかり脳裏に刻みたいと思ってたんだけど

ビジョンに映し出される相葉くんの濡れた髪の毛がエロすぎてラブラブ!


平静を保とうとするも膝から崩れ落ちそうになるのをこらえるのが精一杯あせる


東京ドームのときも感じたが、ホントにホントに美人さんだ。


髪が濡れると、和紙に水がしみこむように色が濃くなるって感じお茶


「きょうはみなさん、ほんとうに

ありがとうございました、ありがとうございました

ありがとうございました、ありがとうございました」


四方に向かって丁寧にお辞儀。

深く下げられた小さな頭蓋骨と薄い上半身、長い脚。

その姿勢が素晴らしくステキアップ


「これで(ツアーも)さいごだなっておもうと

いっきょくいっきょくうたいおわるたびにさみしくてさみしくて…


でもまたいっきょくいっきょくつくっていけばいいんだなって

ぽじてぃぶにかんがえてみました!

(キャハッ!って擬音が聞こえそうなラブリーさ+いつもの片足上げポーズ)


ここにいると、あいばまさきいきてる!ってかんじがします!

みなさんもこれからのつらい…いや、たのしいじんせい

のりこえていきましょう(このあたり感激して記憶が曖昧)


きょうはほんとにありがど※★○×…


あああ!かんじゃった!


え~っと…とにかくよろちくび!(チクビームのポーズ)


どっひゃぁぁぁぁぁ!!

犯罪級にカワイイでやんの!グー


いちいちカワイイつぶさにカワイイ丸ごとカワイイウサギ


テイクアウトさせてくださいっ!

ナプキンに包んで持って帰りますっ!


持って帰れないの?ダメなの?えっ

でも0円のスマイルだけは、注入完了いたしましたわブーケ1




もうちょっと続きます。

お暇なお方はお付き合いくださいませ 右矢印





  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

もん風 福岡編・その2

1月16日の福岡ライブのなーんちゃってレポです。


読みたくないわっ!って方は、ここで回れ右推奨ですあじさい






では、どうぞ ↓







ライブ中の相葉くんの様子をヒトコトで表すと


蚤(ノミ)


かな?って感じるくらい跳ねていたにひひ


ステージがトランポリンになってるのかと勘違いするくらい

高さも滞空時間も申し分ない連続ジャンピングクラッカー


手を広げ足を広げ、着地をミスしてひっくり返り、倒れこむラブラブ!


見てるだけで笑っちゃうほどの「相葉っぷり」


シアワセ注入、ありがとう!ドキドキ




中盤のMCより。


諸事情によりリーダーが裏にハケたときの4人のトーク(だったと思う)


話の流れから、相葉くんのドラマの話題に。



翔さん  「ドラマの主題歌もに歌わせてもらえるってことで」

       (ありがとうございます風に頭を下げる)


ニノ    「ホント、いつもスミマセン


相葉くん 「いえいえ…よろしくおねがいします」 


メンバー間でペコペコの応酬。

要するにいつもの小芝居ってことねべーっだ!


翔さん   「その『マイガール・2』を歌うってことでね」


相葉くん  「!!!

        『まいがーる・つー』じゃありません!」


ニノ     「♪どんな~って歌わないんですか?」


相葉くん  「う、うたいません!」



ニノ(か翔さん「じゃ、(その歌の)タイトル、相葉さんどうぞ」



相葉くん 「えっと…『るーたす』です!」



えっえっえっ!(←他メンバーと会場全員の反応)



私といえば、「あれって『ロータス』じゃなくて『るーたす』って発音するんだ!?」


なんて一瞬驚いちゃったんだが…んなわけはなくて!かお



他メン 「「「オマエ!いい加減にしろよ!なに言ってんだよ!」」」


ここぞとばかりに責められる責められるにひひ

エアボッコボコ状態ですよパー


でも何がいけなかったのか、相葉くん自身はよくわかってなかったかもしれない。

やけに自信満々に叫んでたもんな得意げ



他メン(失念)『ロータス』だろうが!間違えんなや!」


ニノ   「わーわーわーわー、もう歌わない!

      『るーたす』なら歌わない!」


相葉くん 「そんなこというなよ!っていうか、もううたってもらいましたよね?」


ニノ    「『るーたすなら歌ってないもん」


松潤   「相葉さん(スタッフから)タイトルの意味説明してもらったでしょ? 

      話聞いたじゃないですか」


相葉くん 「ええ~?おれきいてないとおもうよ」


ニノ    「聞いてるって!」


ここでもうぐちゃぐちゃに責められて、嬉しそうな相葉くんウサギ



翔さん  「じゃ、改めてドラマ主題歌のタイトルを、相葉さん(促す)


相葉くん 「……っ『るーたす』!」


会場ドッカン雷


嵐くんたち、一斉に相葉くんを襲う!


ニノ    「相葉さん、完全に(英語綴りの)「O」と「U」の位置がおかしくなってんじゃん!」


一度インプットしたらなかなか上書きできないタイプのようですなにひひ



ここらで怪物くんが登場して、30歳とは思えない可愛い歌とダンスを披露。

う~ん…奇跡の三十路だなえっ



怪物くんの見せ場が終了したあたりで、

4人がクリオネみたいな白いヒラヒラした衣装に着替えて登場。


ニノ相葉くんと並んで歩きながら、話しかけてる。



ニノ    「あのね、相葉さん(肩を抱いて言いきかせるように)

       『Lotus』っちうのは蓮の葉のことでね。

       ホラ、蓮って池に浮いてるあれね?」


相葉くん 「ああ…うん」


わかってて説明されてるって感じの、またまたいつもの小芝居系。


ニノ    「昔は蓮の葉に媚薬の効果があってんじゃないかって言われてて 

       だからカクテルにも、そういう効果がありそうだからってさ…」


へえ!そうだったのか~えっ


松潤    「説明受けたじゃん!」 


相葉くん  「おれ、うけてn…」


松潤    「絶対聞いてるって!パンチ!


説明受けたことを覚えてないのはガチらしく

素で否定して、思いっきりダメだしされる相葉くんパンダ


でもかっちりインプットされてる様子なので、多分もう何度かは間違うと思うな。



つーか、帰りにブロ友さんと娘と一緒に面白がって

「るーたす、るーたす」って言って盛り上がってたら


私までどっちが正解かわかんなくなってきて

タイトルを口にするたびに一瞬躊躇しちゃうじゃないかーーー!叫び


その余波で、今記事を書いてるときも、綴りの「O」と「U」の位置まで曖昧に…汗


相葉くんに責任を取ってもらおう。


私の人生も全てひっくるめてな!ドクロ





ちょこちょこレポは続きます 右矢印




  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

もん風 福岡編・その1

残念なタイトルだが、長くなるのでしょうがなく

「もんぷちの見ている風景」を「もん風」と略してみた。

う~ん…センス、ZE~RO~!


さて。

大雪に見舞われたもんぷち地方雪

果たしてもんぷち母娘は、16時開演の嵐ライブに間に合うのか?あせる



ま、間に合ったんですけど、結局得意げ


このあたりのヒヤヒヤドキドキの

スリルとサスペンスのドキュメントにつきましては

とは全く関係ないのでサクっと割愛して~…。


肝心の嵐ライブの内容ね…。


帰りの新幹線で一生懸命メモを起こしてみたんだが

あまりにも疲れていたので、完全に象形文字ガーン


頼りにならないレポの上、脳内で補填変換されてる可能性もあるが

とりあえずレッツチャレンジ。



もしかしてDVDに収録される可能性もあるオーラスのMC他のレポになります。

(カメラが入ってたとかいう意味ではないです)


ネタバレを含みますので、読みたくない方は回れ右願いますクローバー


でも、正直たいしたレポではないんですがにひひ











MCより。


口火を切ったのはやっぱり翔さん得意げ

そして話題はやっぱり相葉くんのこと。


翔さん  「あのね、相葉さんなんだけどね」


メンバー 「どうしたんですか?」


翔さん  「今ね、暑いじゃないですか、会場とか盛り上がってて。

      でも踊ったあと、しばらくすると冷えてくるんですよ、逆に」


ニノ    「汗かいてるからね」


翔さん  「でね、ツアーやってると、(裏に)着替える場所っていうか

      自分のスペースがあるのね。 

      こう…セットになってるわけよ」

      (宙に♪これっくらいの おべんとばこに♪の大きい判を手で作る)


ハイハイ。

ライブDVDで見たことありますよ。

衣装とかたくさんかかってる専用ブースみたいなね。


翔さん  「オレ、ちょっと時間があったから衣装脱いで座ってたら

      このヒト相葉くんを指して)衣装を先に着ちゃってて。

      

      何するかと思ったら…扇風機回したのよ!むかっ



相葉くん、爆笑!「うひょひょ!」


翔さん  「しかもさ、首を固定しないで、回してんの!


      オレさ、ぶっちゃけパンツ一丁であぐらかいてたの。

     だから扇風機の風が当たると寒くてさ」


会場、ドッカンクラッカー


相葉くん 「だってさ、しょーちゃん、はだかになってるから

       あついのかなっておもって!

       おれなりにきをきかせたわけ。

       やさしさですよ~。

       それをふみにじるみたいなさあ…」


翔さん   「扇風機なんておかしいだろ!」

       (多分冬なのにって意味なのではないかと)



ニノ(多分)「それでなくても翔さんは袖のない衣装が多いんだから」


翔さん   「そうそうそう。

       国立設定で衣装作ってるから。この季節はキツいんだよ」


松潤    「オレの記憶が確かなら、翔さんこのあとの衣装全部袖がないですよね?」


翔さん   「そう!ないの!」


ニノ     「なんならこの衣装も袖切ってもいいですよ」

       (着用中のブルーのキラキラジャケットの袖を着るジェスチャーをする)


翔さん   「おかしいだろ!

       角田さん(格闘家の?)になっちゃうだろ!」



相葉さんいじりでスタートした話題だったが、結局翔さんがオチににひひ


相変わらず5人のわちゃわちゃが楽しい。


相葉くんは合間合間で、いつものように「うひょひょひょひょ」と笑ってたなべーっだ!




それと驚いたことに、この日は会場に黒柳徹子さんがいらしててキノコ


バクステの前あたりの特設席に座っていらっしゃった。

嵐くんたちが紹介すると、スポットが当たりビジョンに徹子さんが。

ペンライト片手に頭上に大きな丸を作って「楽しい」をアピールされていた。




東京ドームのときは、一塁側の上手側の席で、

オーロラビジョンを真横から見る(ってかほとんど見えない)風景だったのだが

今回は三塁側のセンターステの真横の上段。


メインステが斜め正面に見えて、前回とは全く違った風景を見ることが出来た。


この席で一番感動したのは「let me down」


翔さんのソロのあと、相葉くんとリーダーと数人のジュニアが

私たちの正面のサイドのスケステでスタンバイ。


あ…相葉くんがいるえっ

今日一番近いかもしれないって思ったら、飛びついて押し倒したくn(ウソウソウソ)


そして翔さんがハケると同時に、曲がスタートカラオケ


正直、こんなに近くで相葉くんのダンスを見たのは初めてで。

(それでもスタンドなんだから遠いんだろうけどさ)


ステージでのガシガシフォーメーションダンスとは違って

スタンドの方に寄ってくるときって、お手振りジャンプのフリー演技が多いから


相葉くんのステップを肉眼でしっかり見れたのは初めてに近かったって意味


もう…なんて言うんだろ。


言葉がありませんでした。


ステップの一つ一つが流れるようで


かかとからつま先、つま先から片方のかかと

体重を移動してるんだけど、重力を全く感じさせない水のように旋回する


それに薄い腰の動きが見事に連動して


上半身の反り具合と膝にかける体重のバランス


細い腕は風に舞うリボンのように華麗に空をなでる


日ごろ娘のダンス教室で、生徒さんたちの演技も見てるんだけど

格が違うって言うか、まさに「魅せる」ダンス


シャワーのように、空にかかる虹のように

オーラがスタンドの上のほうまで降ってきた虹


オバチャン…、ラブ注入されました!ラブラブ!


ホントにホントに胸がいっぱいになった。

エネルギー満タンです満


こんなにカッコいいダンス、見たことないドキドキ

冥土の土産にいたしますアップ



そしてレポは地味に続くのであった右矢印




  1. 生嵐レポ
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

もんぷちの見ている雪国

2011年1月16日日曜日の朝。


カーテンを開けるとそこは雪国だった。




妄想の森★相葉6丁目


………叫び


もんぷち地方から、嵐くんたちのライブ会場のヤフードームまでは

200km以上の距離がある。


車は無理だ。

高速道路も多分閉鎖、高速バスも運休だろう。


新幹線で行くとしても、遅れはありそう…っていうか

その前に新幹線の駅まで車で40分はかかるのに…。


つーか家から出れないじゃん!

どうすんの?!

絶対無理じゃん!



そこへ安西先生の名セリフが聞こえたの。


「諦めたらそこで試合終了ですよ」


ですよね~!

諦めちゃダメですよね~。

つーわけで、数時間後ワタクシはこちらにおりました。



妄想の森★相葉6丁目



人間やれば出来るのね。


右にチラッと見えますのがヤフードーム。

その向こうは多分嵐くんたちのお宿であるシーホークホテルでございます。


松潤の話によると、部屋の窓からグッズの列に並ぶファンを見てたらしいっスよ。


「寒い中ありがたい」と感謝しておられました。


確かに寒い。

でも死ぬ思いで福岡に着いたら、雪の「ゆ」の字もないじゃん!えっ

完全に拍子抜け…。

なんだったの?もんぷち地方のあの雪は…かお


今さっき自宅に帰ってきたが、やっぱり雪が残ってるしさ~。


ま、とにかく参戦できたんだから結果オーライっと!クラッカー



帰りの新幹線の中で残念な脳をフル回転させて、

思い出せる限りのMCを拾ったので(つーても相葉くん中心になっちゃう…)

まとまればレポって形でアップしようかな~って感じ。

自分用の備忘録ってことで。



とりあえず、今日は寝よう…ぐぅぐぅ

ライブ前のヒヤヒヤで、メンタルを削られて今頃疲れが襲ってきたんでドクロ





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

もんぷち

Author:もんぷち
相葉くんが幸せなら私も幸せです。

デフォルトカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

フリーエリア

blogramによるブログ分析

最新トラックバック