FC2ブログ

真夜中の兎

こちらは嵐と相葉くんを愛する相葉廃人のブログです。
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

もんぷちの見ている風景・多分ラスト

「ヤヴァい~…かわいい~」


「……(言葉に詰まる)っ…カッコいい~」


客電が落ちて、コンサートがスタートしてからの3時間カラオケ


私とお隣の席の相葉廃人aさんは、何度このフレーズを口にしただろうか。


コレしか言えない

他の言葉では表現できない


「ヤヴァい~かわいい~」

コチラに関しては、多分2分に1回くらいは呟いてるはずあせる


でも他になんて言ったらいいのか…あせる


あの子の周囲に色柱が立ってさラブラブ

エロ柱でもいいけどキスマーク

なのに「かわいさ」も全開ってどういうこと?みたいな


目の前で起きてるミラクルが信じられなくて、その言葉を口にせずにはいられない。



片腕を突き上げてぴょんぴょん片足ジャンプする姿が、DVDのそのままで


「うわ、ホンモノ~~!」って


そして「ヤヴァい~かわいい~」に着地ラブラブ!


本当に常に全力でゴムマリみたいに飛び跳ねてて

TBSのマークみたいなフォルムで、ジャンプジャンプ!カエル


ああ、相葉くんだなあ!ってにひひ

あそこで生相葉が飛んでますよってにひひ


そんでもって「ファイトソング」では、テンションあげすぎて花道で崩れ落ち…べーっだ!


隊長!報告いたします!


もんぷち二等兵、生相葉倒壊の瞬間を目撃いたしました!


かなりの破壊力に、コチラの腰のネジが飛びました!


生で見ても、重力とか重量とか全く感じさせない天女の羽衣倒壊であったオバケ


ミラクルすぎてにわかには信じられないっつーの!(ま~きの、発動)


TBSマークのままで、飛び跳ねる相葉くんがかわいくてかわいくてラブラブ!


でもさ、一見簡単そうにやって見せてるけど、あの片足連続ジャンプって

相当な身体能力とバランス感覚がないと出来ないと思うんだ。

おまけに時々飛びながら回転までしてるんだもんえっ


「アルプスの少女ハイジ」のペーターみたいだわ!ひらめき電球


「クララが立った~!」のシーンは、まるで体操選手みたいな離れ業を

アルムの山の斜面で、いとも簡単にやってのけてたからチョキ

あの子と同じくらいの運動神経ってことね。



さて肝心の異種格闘技の結果ベル


ピカンチ相葉 VS まじかる相葉


この試合は、完全にドローだねガーン


っていうのも、この2人の相葉雅紀の質があまりに違いすぎる

すなわち「異種格闘技」だったってこともあるけど


DVDと生ステージでは、比べようがないってことが大きな要因汗


相葉ソロが一番カッコよく見える角度で、最大限の技術で編集されたDVDと

私の視線が、バックステージとモニターを行ったり来たりして

どこをどう見たのかわからないまま「ヤヴァい~かわいい~」って

叫んでる状態では、戦闘体勢すら整ってないって言っても過言ではないパー


無理無理NG

いろんな意味で、今この勝負について書くのは無謀すぎる注意


こちらの徒然につきましては、DVD発売後のほうが好ましいかと存じますお茶



つーわけで、長々引っ張った東京ドームレポもこれにて終了ブーケ1


年末年始はまたアラシゴトラッシュだな得意げ


キモチを切り替えて、乗り遅れないよう突っ走るぜDASH!


スポンサーサイト



もんぷちの見ている風景・その3

自分的覚書、その3。

東京ドーム初日の相葉氏ご挨拶とプチ感想。


ご覧になりたくない方は回れ右願いますクローバー











コンサートの最後にはご挨拶が付きものパー


申し訳ないことに他のメンバーの心温まる挨拶は

「心を打たれた」ことは覚えているが、内容が吹っ飛んでしまってる叫び


相葉くんのだけでもうろ覚えでレポしようと思ったが、

モニターの大画面に相葉くんが映し出された瞬間に

もんぷちのハートが完全にフリーズしてしまって…恋の矢


だって汗に濡れて張り付いた髪の毛がうなじや首筋に張り付いて


全身からピンクの火柱が上がってるの見えたのメラメラ


壮絶にエロカッコよくてキスマーク


なのに口から出る言葉がストレートで可愛くて


「ありがとうっていつもおもってます。

ありがとう、ありがとうって」


こんなに優しい言葉ってあるかしら?


相葉くんに対して邪な妄想ばかり抱いている私にもドクロ

「ありがとう」って思ってくれてるのかと思うと、健気で泣けるわしょぼん


「ひとりじゃないんにもできませんから。

ひとりじゃなくて、ごにんですけど。

ぼくらごにんだけじゃ、ほんとになんにもできないから


かってにやってるのは、ほら!あれ!


ちばをしょってることだけですから!

かってにちばをしょってますから!」


…よし!許す得意げ


先日、3位からの下克上で日本シリーズに勝ち上がり

ワタクシの愛するドラゴンズを蹴散らし日本一の栄冠を勝ち取った


千葉ロッテマリーーーーーンズ


許しましょうグー


相葉くんが、千葉を背負ってるって言うんならクローバー

相葉くんの千葉愛に免じててんとうむし


って思えた。

ちょっと泣きそうだったけど汗



そのあとのニノの挨拶。


ニノってヒトは、相葉くんを弄らないと陽も昇らないのか?かお


「プロになると洋服が光るんだってわかりました」と、相葉イジリにひひ


思わず振り返って「かっこよかっただろっ!」って相葉くんグー


ええ、カッコよくて可愛くて最高でしたとも。

あんなに可愛いせくしーダンスを踊る27歳を私は知らないよ。


センターステージでガッツリ踊った「Monster」


♪心を抱~いて~ のところは絶対腰をガン見すると決めていた目


モニターに相葉くんのアップが映っていようとも、遠くの生腰を拝むって誓ってたの星


…初志貫徹して良かったよラブラブ!


あの腰の動きはどんなお宝よりも貴重だわ宝石緑


とにかくどんなダンスも、クイッと内に入る腰の動きで

即座に相葉くんを判別できる

踊っていさえすれば、相葉くんがどこにいても

もんぷちの相葉サーチアイでぴったりロックオン

すぐにピントが合うのでとても便利


生相葉ダンスはもんぷちの視力をサバンナ並みにアップさせたようだ


相葉くんの潜在能力が私の本能も開花させたのか?ひらめき電球



そして本日は、息子のサッカーの試合と役員会の打ち合わせと

娘のダンスのレッスンの迎えをこなす日常生活。


あの夢のような時間がウソのようだ。


でも、アラシゴトって私にとっては嗜好品みたいなもので。

まず日常って基盤があって、その上に成り立つものだから。


自分の毎日を大事に過ごして、家族を大事に仕事も頑張ろう。

そこが一番肝心なところだもんね。


そして1月から始まる相葉くんのドラマは、非日常の最高のご褒美だなケーキ

こういうお楽しみがあるから日々元気に過ごせるってもんだ。


ギャップと制服が魅力のバーテンダーかぁラブラブ!


大丈夫!

ギャップって相葉くんが無意識に一番得意としてるところだからグッド!


ダンスのキレ感とMCのゆるさのギャップ、ハンパねえから!パンダ


もんぷちの見ている風景・その2

引き続き東京ドーム初日のMCレポ。

自分的覚書なので、多少脳内で変換されてる可能性あり。


ご覧になりたくない方は回れ右願いますクローバー


















今日は(東京だから)まつじゅんにきたいしていた」という相葉くんウサギ


相葉くん「あの…なんだっけ?べっどみたいなの。

      まつじゅんがまえにもつかってたじゃん!

      こういうの!(一生懸命身振り手振りで説明する相葉くん)

      あれをもってくるとおもってたの!」


松潤  「…???」


相葉くん「こういうのだって!(そのベッドみたいなものをカラダで表現しようとしてる)


ニノ  「後半戦いきまーーーす!」


ニノ、ぶった切り!にひひ


バッサリ切られて、相葉くんが軽く涙目で凹む姿がモニターに映し出される恋の矢


ぐあぁぁぁぁぁぁ!ドキドキ


凹んでる!うなだれてる!ラブラブ!


ニノ  「相葉さん、まずそれの名前を言えるようになって?」


4人に突っ込まれつつ、慰められてる~~!アップ


いや~…感無量お酒

いいね、この流れ!(ここからはレポではなく完璧に私的感想)


うまく伝えられなくて、うるうると凹むお顔のアップ!

たまらん!グッド!


相葉くんうるうる黒目が一番似合う!


慰められつつうなだれてる姿も、弱弱しくて可愛い~グッド!


庇護欲と嗜虐心を同時に刺激する

ミラクルなオトコノコだよ虹


モニターの大アップにガップリ喰いついて、エア鼻血寸前だったっつーの波


その後結局ごちゃごちゃあって…

怪物くんが出たんだっけ?忘れてしまったなあせる


ニノ  「さっきの話なんでしたっけ?

     相葉さん松潤が何を持ってきてなかったんだっけ?」


相葉くん「なんかさ、さんそ?のでるべっどみたいなの。

      あれをもってきてたら、つかわせてもらおうとおもって。

      でもただじゃわるいから、いえからのりのつくだにもってきたの、おれいに」


ニノ   「でもアナタ、さっきそれガッツリ食べてましたよね?(笑)


会場爆笑クラッカー


相葉くん「うん、たべた(笑)


翔さん 「俺も食べたよ」


相葉くん「しょーちゃんにもあげたの」


ニノ   「意味わかんない!パンチ!


相葉くんの自由さに会場もほんわかしたように感じたのは

私が重度の相葉廃人だからか?にひひ



ライブの構成や流れ、立ち位置についての話題のとき。


相葉くん「(わかんないことがあるから)ちょっときいてもいい?」


ニノ   「今ですか?(驚)


相葉くん「にののそろのあと、あいしゃ(トロッコ)にのってでてくるじゃん?」


ニノのソロ終了後、舞台上手、つまり一塁側の袖から

メンバーの乗った大トロッコ(フロートって言うんだっけ?)が出発する段取りになってた。

私は一塁側だったので、袖の幕が開いてスタンバイ中の相葉くんがちょこっと見えた目


相葉くん「おれ、いちばんまえだから、どんなかおしてまってればいいのか…

      ぜったいうえの(一塁側スタンド上段周辺を指差して)おきゃくさんからみえてるの!

      どういうてんしょんで、すたんばいしてればいいのか…おしえて?」


翔さん?「そりゃ、『入って』ればいいんじゃないの?(笑)


後ろのトロッコに乗るメンバーは、早くから(乗って)スタンバイしてるけど

相葉くんだけはギリギリまで乗らないで、しかも階段下でしゃがんでると他メンが証言車


相葉くん「だって、どういうかおでまってればいいのか…(わからない)


だから「入って」いればいいんだと他のメンバーに諭され


相葉くん「わかったDASH!じゃああしたはそうする」


とかなんとかいう流れだったと思うんだけど、

正直その頃は、汗で濡れた相葉くんのパーマヘアが顔やうなじに張り付いて

激烈な色っぽさと可愛さだったので、モニター画面に夢中で会話は上の空天使


多分そういう話だったって程度だな得意げ



その3…には多分続かない。

もう記憶が薄れてきてる模様。

残念な四十路の海馬だわ…ガーン


もんぷちの見ている風景・その1

自分的覚書。

19日東京ドーム初日MCレポ。


ご覧になりたくない方は回れ右願いますクローバー












メインステージの上手側端っこのスタンド席だったワタクシは

センターステージのMCも、表情までは見えるわけもなく。

モニターとステージを交互に見ながら、必死で相葉くんを追っていた。


メモなんて取る余裕もなく、脳内に刻み込んだ頼りない記憶だけが頼りなので

多少会話の前後関係や発言者が間違ってる可能性あり。



まずいつものご挨拶から始まって…


「僕たちが嵐でーーーす。

よろしくどーーーぞーーー」


もちろん知ってるけど、自己紹介ありがとう。

って実在するんだね!ひらめき電球


翔さん相葉くんについて

「プロってすげえんだな!」得意げ


相葉くん「なになになに(あせって翔さんのそでを掴む)

      なにをいうつもり?」


翔さん 「俺、トロッコで相葉くんの隣じゃん。

      『One love』のイントロの振りで(手を下ろしながら)

      その手を目で追うんだけど(横向いたときに)
      隣の相葉くんと目が合うかもなって、相葉くんのほうを見るわけ」

多分ニノ「ほうほう」


翔さん 「そしたらさ…ブフッ(こらえきれずふきだす)


ニノ   「なに?」


翔さん「プロってすげえんだよ!

     かんっぜんに!

     かんっぜんに入っちゃってんの!」


ニノ  「入ってるって?(笑)


相葉くん「なにそれ?(引き笑いしつつ)


このあたりメンバーそれぞれが「入ってる」について言及(うろ覚え)


松潤  「相葉さん相葉さんが)そのつもりがなくても

      傍からみたら『入っちゃって』たんですよ!」


そこで翔さん「入ってる」相葉くんを再現。


超陶酔した表情で、腕の上下を目で追うような振り虹

まさに、自分の世界に「入ってる」キメキメ感にひひ


相葉くん「そんなかおしてないだろっ!あせる


翔さん 「してたって!「入ってる」んだって」


ニノ  「入ってるってことで。ね、相葉さん


相葉くんはいろいろ言い訳もしてたけど

結局「入ってる」ってことで話は終了ベル


それにしても、メンバーにいじられてる相葉くんは光ってるね!べーっだ!



次は相葉くん「まつじゅんにはめられそうになった」と。


相葉くん「松潤に向かって)きょう…まちがえたよね?」


松潤  「(笑)……間違えてないですよ?」


相葉くん「まちがえたって!むかっ


ニノ   「わかったから!

      まず相葉さんの話を聞きましょう」


さすが裁判官ニノパー

この手のネタでの仕切りの間合いが絶妙ですグッド!


相葉くん「うたいながらあるいていくでしょ?

      で、ここがまつじゅんのたちいちなのね

      (センターステージの真ん中あたりを指す)

      おれはまつじゅんよりももっとまえにいくの

      なのにきょうはどんどん松潤が)まえにいっちゃって…

      しかたないから、おれがまつじゅんのいちにいこうとおもって

      ふりかえってもどろうとしたら、まつじゅん(間違いに)きがついてもどってきて…」


このあたり、松潤はニヤニヤ笑ってたような。


相葉くん「おれ、そのばでうろうろしちゃって!

      おきゃくさんからみたら、おれがまたまちがえたみたいでしょ?

      相葉くん、また間違ってるよ!』ってね?

      あぶない!おれ、はめられるところだった!」


松潤  「確かに(自分が)間違えました(笑)


会場爆笑クラッカー


松潤  「歌いながらどんどん歩いちゃって

      気がついたら『あれ?俺この風景見たことないぞ!あせる』って」


やっぱり松潤が間違ってたってことで、相葉くんは冤罪を免れたのであった。

疑いが晴れて良かったけど、普段の行いって大事だね得意げ


その2に続く…かもパンダ


ドームなう。

妄想の森★相葉6丁目-101119_165527.jpg